YouTuberという職業は無くなる?無くならない?現役動画投稿者が解説

YouTuberの将来は?一生稼ぐことは可能?YouTube

「YouTuberで一生食べていきたいけど、どうなの?」

「YouTuber始めたいけど、将来性が不安」

など、お考えではないですか?

YouTuberは今までになかった仕事・職業ですから、不安になりますよね。

そこでこの記事では

将来的にYouTuberは無くなるのか

を現役動画投稿者が解説します。

というわけで、現役動画投稿者のcHaskです

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

私自身、YouTubeに動画を投稿し始めてからもうすぐ三年になります。

(最初は別チャンネルで活動してました)

ゲーム実況や解説動画など様々な動画を作ってチャンネルも変えてきた為、YouTuberの苦労については人一倍経験してきています(笑)

今回は私の実体験も含めて、YouTuberの将来性を話していきます。

スポンサーリンク

YouTuberは無くならない

まず、私の結論としてはYouTuberという職業は無くなりません

テレビなどからでも分かりますが、動画や配信というサービスは人にとって需要があるサービスです。

テレビ、ネット番組、YouTube、他の動画配信サービスと競合は増えていきますが、動画サービスという需要自体が無くなることは将来的に無いでしょう。

そのため、最大手の動画サイトであるYouTubeに誕生するYouTuberは無くならないです。

一応、YouTube自体が無くなる可能性もありますが、現在YouTubeはGoogleの提供するサービスです。

流石に天下のGoogleが提供している為、あと10年ほどでYouTubeが無くなることはないです。

(バージョンアップして別名になるなどはあり得ます)

仮にYouTubeというサービスが無くなったとしても、動画サービスが欲しいという需要が無くなることはありません。

したがって、需要が存在する限りYouTube以外の動画サービスが台頭します。

YouTuber達も台頭した別サービスに移るだけなので一時的に収益が下がったりすることも考えられますが、別サービスが人気になれば問題ありません。

以上のことから、YouTuberの名前が変わることはありますが、動画投稿者という需要自体は将来的に無くならないです。

スポンサーリンク

本当にYouTuberの将来は安心?

先ほど、将来的にYouTuberは無くならないと書きましたが、個々のYouTuberを考えたときに将来的にも安心でしょうか?

答えは安心はできないでしょう。

悲しい話ですが、これまで数多くのYouTuberがオワコンとなっていきました。

私自身もチャンネルが収益化した後に全然再生回数が取れなくなって、ゲーム実況を辞めた経験があるためオワコンになる気持ちは少しだけ分かります。

YouTuberがオワコンになった原因は異性関係やお金関係、単純にチャンネルの価値が無くなっていったなど様々な理由が存在します。

YouTube界では8割以上のYouTubeチャンネルが5年以内にいずれかの理由でオワコンになり、YouTubeを引退しています。

関連記事
オワコンYouTuberの未来は?復活できる?元オワコン実況者解説

そのため、YouTube活動5年間で一生分の賃金を稼ぐことが出来れば良いですが、流石に難しいでしょう。

一般的なサラリーマンの生涯賃金が2億なので、5年間だと1年で4000万円稼がなければなりませんがYouTuberの平均年収は800万と言われています。

その為、YouTuberとして一生食べていくには、まず五年間の壁を乗り越える必要があります。

ですが、異性関係やお金問題は自分を律して気をつければ対処することは可能ですが、単純にチャンネルの価値が無くなっていくことを対処することは非常に難しいです。

また、YouTubeの利用規約の変更もオワコン化へと繋がる大きな問題になる場合があります。

今、YouTubeは過激な動画や大人向けの動画に対して規制を強めているので、過激なことで視聴回数を増やしたチャンネルやグラビア要素の大きいチャンネルはいつ規制されてもおかしくないです。

最近だとセクシー系の料理チャンネルが該当しますね!
セクシーな料理系YouTuberに未来はあるのか?

これらの理由から、YouTuber達はいつオワコンになってもおかしくなく、YouTubeで一生食べていくことは非常に難しいです。

スポンサーリンク

どのYouTuberも将来性が無いのか?

YouTuberの将来は安心出来ないと話しましたが、全てのYouTuberが一生食べていけない訳ではありません。

例えば流行にあまり左右されないチャンネルは爆発的に伸びることもありませんが、急にオワコンになることもないので安定した再生回数を得られます。

また、10年、20年ほどは価値が大きく変動しないものを扱っているチャンネルも急にオワコンになるとは考えにくいです。

  • すでに完結した漫画を扱う動画
  • 既存の職に対する動画
  • 既に正しいと証明されている勉強系動画

上のような動画は10年先でも同じような評価をされるため、チャンネルの再生回数が下がりにくいです。

YouTuber自身の人気では無く、長く評価されているコンテンツを活かしたYouTuberは一番将来性があります。

また、YouTuber本人の人間性も大切です。

炎上してオワコンになったYouTuberの多くは人間性のどこかに問題がありました。(問題がその人の好さだった場合もある)

いくら動画が面白くて役に立つ内容であったとしても、投稿者であるYouTuber自身の人間性が悪ければ意味が無くなります。

自分の人間性をよく考えて動画投稿することが大切です。

以下の記事ではYouTuberに向いている方の特徴をまとめてあるので合わせて読むことをおススメします。

YouTuberに向いている人の特徴5選!現役動画投稿者が解説

スポンサーリンク

まとめ

夢のない結論になりますが、YouTubeで一生食べていくことは非常に難しいでしょう。

私自身もオワコンになった経験がありますが、一度オワコンになると挽回することは非常に難しいです。

(結果的に別チャンネルで0からスタートすることになりました)

今YouTubeで動画投稿をされてる方やこれから始める方の参考になれば、幸いです。

また、下の記事ではこれからYouTubeを始めたいと考えている方向けにおススメの動画編集ソフトをまとめてあります。

【比較】Win版動画編集ソフト初心者にオススメはどれ?動画投稿者解説

合わせて読むとおススメです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました