本サイトではASP広告を利用しています

auのギガ放題だとwi‐fiがいらない?au利用者が解説

テザリング
この記事がオススメの人
  • auのギガ放題を利用している人
  • auのギガ放題に乗り換えを検討している人
  • テザリングでWi-Fiのかわりにしようとしている人

はじめまして。cHasLogの運営に携わっているPomCatです。

PomCat

元教員で教員時代に難病を発病、現在はcHasLogの運営に携わっています。アパート暮らし15年。Wi-Fiに強い!光回線のプロ。

PomCatは食べることとお散歩が大好きで、特に美しい景色を見て回るのが趣味です。また、冒険の途中で見つけた珍しいものを集めることも大好きです。

結論だけ先に言いますが、テザリングを利用することでWi-Fiが不要な人は以下の条件に当てはまる人です。

  • 一人暮らしをしている
  • 月のWi-Fi利用量が30GB未満
  • スマホ以上の通信速度がいらない

以上の条件に当てはまらない人はテザリングだけでは心もとないです。高速通信可能なとくとくBB光などの光回線をひいておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

auのギガ放題プランの説明

ギガの使い放題プランに加入しているとテザリングができるようになっています。

一つのデバイスがインターネット接続を別のデバイスと共有すること。

例えば、スマートフォンがモバイルデータ接続を利用してインターネットにアクセスしている場合、そのスマートフォンを使って他のデバイス、例えばタブレットやノートパソコンがインターネットに接続できるようにすることができます。

接続にはWi-Fi、Bluetooth、USBケーブルの3種類があります。もっとも利用されているのはWi-Fiを用いた接続方法です。

テザリング接続している端末は、テザリングでインターネットを共有している端末と同等の速度で通信を行うことができます。

使い放題プランではテザリングを利用することができます。使い放題プランは大きく分けると「使い放題MAX 5G/4G」「auマネ活プラン」です。

使い放題MAX 5G/4Gauマネ活プラン5G/4G
利用料金7238円7238円
テザリング30GBまで30GBまで

利用料金は、家族等で利用している場合、この金額から割引され6000円前後になるのが一般的です。

テザリング上限は月に30GBとなっていて、NetflixパックやDAZNパックなどのパックに加入するとテザリング上限が最大で80GBまで増やすことができます。

テザリング通信量の上限合計30GB合計60GB合計70GB合計80GB
テザリング可能プラン使い放題MAX 5G
auマネ活プラン 5G
使い放題MAX 4G
auマネ活プラン 4G
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G DAZNパック
auマネ活プラン 5G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G Netflixパック
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 4G DAZNパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
auマネ活プラン 4G DAZNパック
auマネ活プラン 4G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 4G Netflixパック​
使い放題MAX 5G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 4G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 4G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 5G ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G ALL STARパック2

実際に私はauの使い放題プランを契約していますが、通常のデータ利用量とは別枠でテザリング時のデータ利用量がカウントされています。

私の場合はテザリングの最大データ利用量が30GBなので、テザリングした端末で30GB以上のデータ通信を行うとテザリング時の通信速度が128kbpsに制限されます。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

128kbpsだとLINEですら重たくなるので、マトモにネットを利用できません
また、テザリングのデータ利用量がオーバーしても通常のデータ通信は制限されないので、スマホの通信速度は変わらないです

auにはいろいろな通信プランがありますが、下記の古い通信プランを契約している場合はテザリングを追加で申し込めません。

  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G ドラマ・バラエティパック
  • データMAX 5G Netflixパック(P)
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G with Amazonプライム
  • データMAX 5G
  • スマホスタートプラン(S)5G
  • スマホスタートプラン(フラット)5G
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 5G(s)
  • データMAX 4G LTE ドラマ・バラエティパック
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
  • データMAX 4G LTE
  • スマホスタートプラン(S)4G
  • スマホスタートプラン(フラット)4G
  • ピタットプラン 4G LTE
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
  • auピタットプランN(s)
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • ケータイシンプルプラン
  • ケータイカケホプラン
  • カケホ(ケータイ)/スーパーカケホ(ケータイ)
  • VKプラン
  • VKプランS
  • VKプランM
  • LTEプランS
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン(s)
  • データ定額1/2/3/5/8/10/13
  • データ定額1cp/3cp/5cp
  • データ定額cp(0.8GB)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • auフラットプラン7プラスN
  • VKプランS(N)
  • VKプランM(N)
  • VKプランE(N)

Wi-Fiのかわりにテザリングを用いて生活したいと考えている場合はプラン変更をしましょう。

テザリングを用いることでWi-Fiがいらないケース

実際私もWi-Fiを利用していない時期がありましたので、どのような生活スタイルの場合、Wi-Fiが必要ないのか解説します。

Wi-Fiがいらない!

・一人暮らし
・Wi-Fiのデータ通信量が月30GB未満
・スマホの回線速度で満足している人

ケース1:一人暮らし

私自身もそうですが、一人暮らしの場合は家にWi-Fiを引くか迷いますよね。仕事・学校に行っている間は使わないし、でも仕事・学校が休みの日はないと困る。

それを解決してくれるのが、auなどの「ギガ使い放題プラン」です。

自分のスマホはもちろん、休みの日にはネットに接続したい端末をテザリングで接続し利用することができる。

移動先や学校・仕事場でも、自分は使い放題なので快適なネット環境でスマホなどを利用することができます。一人暮らしにぴったりのプランといえます。

ケース2:Wi-Fiの利用が月30GB未満

Wi-Fiは利用するけど月30GBも使用しないという人なら、固定回線を引くよりもテザリングで済ませたほうが、コスパがよくなります。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

一人で利用する場合もそうですが、テザリングが可能な距離にも限界がありますので、複数の部屋で利用するのはむいていません。

月30~80GBの人で一人暮らしの場合は、オールスターパックなどでテザリングができる上限を上げるのもよいですが、固定回線を引いたほうがお得になる場合もあります。

ケース3:スマホの通信速度でインターネットを利用したい

テザリングの魅力の一つとして、スマホの通信速度で他の端末を利用できることがあります。5Gエリア内での実測値だと最速で下りが500Mbps、上りが20Mbpsと高速な通信が可能です。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

固定回線には劣るものの、スマホの通信速度もなかなか速い!

スマホの回線速度でパソコンやタブレットなどを利用することができるので、移動先や旅行先で4G/5G通信を利用してパソコンなどの通信を行うことができます。

Wi-Fiのかわりにならないケース

ケース1:一人暮らしではない

テザリングでWi-Fiのかわりにする場合、スマートフォンなどのテザリングを行う機器の近くにいないと接続できません。

1台の端末でテザリングをするなら、ほかの場所にいる人は使えなくなります。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

家族全員がテザリングで利用するなら、みんなで行動しないといけない!

複数人でWi-Fiを利用したいと考えている場合は固定回線を引いたほうが良いです。

家族がいる場合、家にいる時間がそれぞれ違ったり、外出の時はみんなで行動したりしますよね。

そんな時は、家では固定回線でWi-Fiを使い放題にして、外出先ではテザリングを使うのがおすすめです。

固定回線を引くなら、高速通信可能なとくとくBB光などの光回線をひいておくとよいでしょう。

ケース2:テザリング月30GBでは足りない

テザリングでは月の上限が決まっていますので、無制限に利用したい人にはむいていません。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

オンラインゲームをよくする人、動画を高画質で視聴したい人はいつの間にかギガを使い切っているということも…

もし、テザリングできる通信量を使い切ってしまったら、超低速(128kbps)で利用せざるをえません。128kbpsだと、ぎりぎりツイッターを見れる程度です。

テザリング通信量もデータ通信量と同様にMy auで確認できますが、残り容量を気にしないといけませんね。

通信制限を気にせずに利用したい場合は、テザリング通信量が大きいプランへ加入するか、他キャリアに乗り換えたほうが良いです。

  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
  • 使い放題MAX 5G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G ドラマ・バラエティパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
  • auマネ活プラン 5G DAZNパック
  • auマネ活プラン 5G ドラマ・バラエティパック
  • auマネ活プラン 5G Netflixパック(P)
  • auマネ活プラン 5G Netflixパック
  • auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
  • auマネ活プラン 5G
  • スマホミニプラン 5G
  • スマホスタートプラン 5G
  • スマホスタートプランライト 5G
  • ケータイプラン
  • 使い放題MAX 4G DAZNパック
  • 使い放題MAX 4G ドラマ・バラエティパック
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G
  • auマネ活プラン 4G DAZNパック
  • auマネ活プラン 4G ドラマ・バラエティパック
  • auマネ活プラン 4G Netflixパック(P)
  • auマネ活プラン 4G Netflixパック
  • auマネ活プラン 4G
  • スマホミニプラン 4G
  • スマホスタートプラン 4G
  • スマホスタートプランライト 4G
  • タブレットプラン50 5G
  • タブレットプラン3 5G
  • タブレットシェアプラン 5G
  • タブレットプラン50 4G
  • タブレットプラン3 4G
  • タブレットシェアプラン 4G

上記のプランであればテザリング機能がついているので、必要に応じたプランへau公式サイトから変更申請してください。

特にdocomoが提供しているahamoでは、使い放題ではありませんが、100GBまで使えて、4,950円です。ただし、スマホの通信量とテザリング通信量の合計が100GBに達したときに通信制限となります。

外出先でも高速な通信を行いたい、通信量を気にせずに無制限に利用したいという人にはGMOとくとくBB WiMAXをおすすめします。

外出先でも5Gに対応した高速通信が可能なのでストレスなく利用できます。

最大2万円のキャッシュバックあり!

ケース3:スマホの通信速度より高速な通信がしたい

テザリングでは、もともとのスマートフォンの回線以上の速度は出ません。以下で現在の通信速度を測定することができます。

オンラインゲームなどをする場合は100Mbpsは必要です。スマートフォンを4G回線で利用している場合はテザリングも4G程度かそれ以下の速度でしか利用できません。

住んでいる地域によって、使い放題4G/5G契約なのに4Gしか繋がらない人もいるのではないでしょうか。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

4G回線でスマホを利用しているとき、テザリングも4G回線ということ!

より高速な通信がしたいという人はテザリングでは性能不足となります。外出先でも利用したいならGMOとくとくBB WiMAX、家での利用をしたいならGMOとくとくBB光So-net 光×auひかりSoftBank 光などの光回線を契約しましょう。

最大2万円のキャッシュバックあり!
タイトルとURLをコピーしました