【youtube.comに移動】動画をTwitterで宣伝する時の裏技を紹介【再生回数増加】

【youtube.comに移動】動画をTwitterで宣伝する時の裏技を紹介【再生回数増加】YouTubeよくある悩み

この記事は下記の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • TwitterでYouTubeを宣伝する時にお得な方法を知りたい
  • YouTubeのリンクをTwitterの動画に埋め込みたい
  • Twitterの「youtube.comに移動」はどうやって設定するの?

Twitterを見ているとたまたま便利な裏技を紹介している方がいたので、私のブログでも取り上げようと思います。

ちゃすく
ちゃすく

ツイート見るまで全然知らなかったです….

実際に裏技を使うと下画像のように「youtube.comに移動」が表示されるため、TwitterユーザーをYouTubeへ集めやすくなります。

*ブログのアイキャッチ(サムネイル)にはCanvaを使ってます。

スポンサーリンク

Twitterで動画を宣伝する時に使える裏技

今回は加々流がろらさんが紹介したMediaStudioを使った「Twitterの動画内へYouTubeのリンクを貼る」裏技を紹介していきます。(該当ツイート↓)

TwitterからYouTubeへ誘導しやすくなるため、Twitterのフォロワーが多い人は有効活用できるかもしれません。

PC版TwitterへログインしてMediaStudioを有効化

今回紹介する方法はPC版Twitterでしかできません。

そのため、PCでログインするかスマホのブラウザからTwitterを開いて下さい。

この記事ではPCでログインした状態で説明していきます↓

PC版Twitterを開いたら「More」>「Analytics」をクリックします。

初めてAnalyticsを開いた人には下画像の画面が表示されるため、「Turn analytics on」をクリックしてアナリティクスを有効化して下さい。

ちなみにAnalyticsを有効化すると、下画像のようにアカウントのインプレッション数(表示された回数)やツイート数などが見れるようになります。

ちゃすく
ちゃすく

Twitter活動に力を入れたい人は必須機能!

上画像の画面上部にある「More」>「Videos」をクリックして「Video activity」を開きます。

Video activityはこんな画面↓

Video activityを開きましたが、この画面では何もしません。

しかし、一回Video activityを開くと元のTwitter画面へ「Media Studio」が追加されます。

これでMediaStudioから動画がアップできるようになります。

MediaStudioから動画をアップ

PC版Twitterの「More」>「MediaStudio」をクリックすると、初めての人には下画像が表示されるため「Go Started」をクリックします。

クリックするとMediaStudioのホーム画面が表示され、今までツイートしてきた画像や動画が一覧で表示されます。

今回は新しく動画をアップしていくため、画面右上にある「Upload Media」をクリックします。

クリックすると下画像のようにアップロードする画像や動画を選べます。(下画像はMacの場合です)

アップロードが完了すると一覧に表示されるので羽ペンマークをクリックし、動画の詳細な設定をしていきます。

羽ペンマークをクリックすると、下画像の画面が表示されるので「Edit Media settings」をクリックして動画のURLなどを入力します。

YouTubeのURLを埋め込むのは「Call to action」という項目なので、そちらにYouTubeのURLを埋め込んでください。

他にもタイトルや詳細な説明用の項目もあるので、何か書いておくと視聴者へ魅力が伝わりやすくなります。

ちゃすく
ちゃすく

何か書いとけ

ちなみに、ツイートの内容は「What’s happening ?」へ書き込むことで反映されます。

ツイート内容が決まったら「Schedule」か「Tweet」をクリックし、ツイートします。Scheduleだと、事前にツイートする日と時間を決められるので忙しい人にもオススメです。

実際にツイートしてみた内容がこちら↓

実際にツイートの動画を開いてみると「youtube.comに移動」と書かれており、これをタップするとYouTubeへ簡単に移動できます。

リンク先の動画↓

怒られてて「はい」しか言えない学生が…ソイヤッ!【ゆっくりアニメ】

無料で簡単に出来るのでTwitterとYouTube両方に力を入れている方は試してみて下さい。

スポンサーリンク

他の裏技系記事まとめ

今回の記事以外にもYouTubeに関する裏技を紹介しているので参考にしてみて下さい。

ただし、あくまで裏技なので自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました