【比較】Win版動画編集ソフト初心者にオススメはどれ?動画投稿者解説

YouTube 初心者オススメ 動画編集ソフトYouTube

AviUtl、Adobe、PowerDirector、Filmora、YMM4などなど

Windowsの動画編集ソフトにはたくさんの種類が存在します。

これだけあるとYouTubeに動画投稿してみたいけど、どれ使えばいいのか分からなくなりますよね!

そこで今回は現役でYouTubeに動画投稿している私が

初心者YouTuberにオススメの動画編集ソフト

をざっくりと解説していきます。

Mac版は下の記事からどうぞ!

【比較】Mac版動画編集ソフト初心者にオススメはどれ?動画投稿者解説

記事作成者

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaで制作しています。

スポンサーリンク

Windowsユーザーにオススメ動画編集ソフト

無料動画編集ソフト2選!

動画編集初心者に使いやすい順で表記します。

YMM4(ゆっくりムービーメーカー4)

【ゆっくり実況の作り方#3】ゆっくりムービーメーカー4β版・導入方法●2020年最新版!ダウンロード→インストール→キャラクター初期設定(立ち絵の表示のさせ方)・動画出力解説【YMM4】4K

ゆっくりメービーメーカー4のダウンロードはこちら

ゆっくりメービーメーカー4(以下YMM4)はWindows10で利用可能な無料動画編集ソフトです。

無料ソフトであるため、動作は軽く、pcスペックも必要としません。

動画編集の基本となるカット、bgm&効果音入れ、自由にテロップ入れ、クロマキー合成、トランジション(場面切り替え)は一通り可能です。

動画編集初心者にとって必要な機能は全て揃っているので困ることはないでしょう。

さらに、機械音声である「ゆっくり」を用いることも可能!

そのため、ゆっくり実況や解説を作りたい場合は絶対に必須な動画編集ソフトになります。

ただし、デメリットも存在します。

有料ソフトに比べると若干使いづらいです。

特に、タイムラインに音の波形が出ていないので直感的に音の切れ目でカットすることが出来ません。

高機能な編集を簡単には出来ないため、テロップを激しく動かしたり、画面の一部にモザイクをかけることは出来ません。

また、ごくまれに不具合が発生するためバックアップをしっかりとっておくことが大切です。

ゆっくりムービーメーカー4が動かない原因&解決法!

しかし、無料で使えるソフトとしては機能は十分で、めんどくさい設定も必要ないのでオススメです。

YouTubeにゆっくり実況を投稿している方のほとんどはこのソフトを使っているので、意外とネット上に情報が出回っているのも大きな利点です。

AviUtl

【AviUtl】ダウンロード・導入・初期設定 最新版version1.10対応●無料動画編集ソフトAviUtl ★無料で動画編集始めよう!【ゆっくり】#7

AviUtlのダウンロードはこちらから

AviutlはWindowsで利用可能な無料動画編集ソフトです。

動作も軽く、pcスペックも有料ソフトほど必要としません。

先ほどのゆっくりメービーメーカー4から「ゆっくり」を取り除いて幅広い機能を備えたモデルと捉えてもらって大丈夫です。

そのため、無料編集ソフトでありながら有料ソフト顔負けの機能が大量に使用することが出来ます

様々な方がAviUtl用の追加プラグインをネットで公開しているので使いたい機能があればネットで検索し対応した機能を追加することが可能です。

プラグインさえ入れれば360°動画やVR動画も編集することが可能なので、どれだけ高機能か分かりますね!

ただし、そのプラグインがAviUtlの弱点でもあります。

プラグインはそれぞれ別の方が制作しているのでネット上でバラバラに存在しています。

そのため、検索して探してくる必要があり、意外と手間がかかります。

また、AviUtlの導入自体もパソコンに詳しく無い初心者からするとハードルが高いです。

初めてインストールする場合は下のような導入本「AviUtl 動画編集 実践ガイドブックを買うのもオススメです。

各プラグインのダウンロード先も載っているので困った時に役立ちます。

(本を買っても有料ソフトを買うより安い)

また、個人で趣味としてYouTubeに動画投稿している方が多く使っているのでYouTube上にも分かりやすい説明&使い方が多く載っているのも利点です。

有料動画編集ソフト3選!

動画編集初心者に使いやすい順で表記します。

Filmora

【Filmora動画編集】あなたの「瞬間」をもっと鮮やかに

Filmoraの販売ページこちら

Filmoraは8990円の動画編集ソフトです。(Mac版も有り)

無料お試し版もあります。

一時期、YouTube広告に頻繁に出ていたため編集ソフトに詳しく無い方でも聞いたことあるかもしれませんね。

Filmoraは有料動画編集ソフトの中では安くて軽く、かなり使いやすいです。

他の動画編集ソフトは機能が多いため、説明書やネット上で調べながらでなければすぐに使うことが出来ません。

しかし、Filmoraは直感的に動画編集を行うことが出来ます。

動画編集初心者に説明書無しでいきなりFilmoraを渡しても、1時間ほど使っていれば簡単に慣れてしまいます。

これはFilmoraが対象としているお客さんが映像制作のプロよりも素人のYouTuberをメインにしているからです。

そのため、機能も基本となるカット、bgm&効果音入れ、自由にテロップ入れ、クロマキー合成、トランジション(は全て備えており

画面分割やピクチャインピクチャ(テレビのワイプみたいな機能)、さらに画面録画機能まで付いてきます。

テロップやbgmはわざわざダウンロードしなくてもFilmoraにいろんな種類のテンプレートが入っているので無料ソフトと比べると非常に楽です。

また、YouTubeでゲーム実況する方は画面録画ソフトが必要になるので一緒に付いてくるのは嬉しいですね!

購入される場合は永久ライセンス版がオススメです!

PowerDirector

動画編集ソフト PowerDirector 19 オンラインセミナー | Cyberlink サイバーリンク

PowerDirectorの公式ページはこちら

PowerDirectorには様々な種類がありますが、オススメはPowerDirector Ultraです。

PowerDirector Ultraの価格は12980円で、Windows10対応、無料体験版もあります。

先ほどのFilmoraと比べると価格も少々高く、動作も重くなってしまいます。

しかし、基本的な編集作業は全て出来ます(というかFilmoraで出来ることはほとんど出来る)し、360°動画やVR動画、8K動画、SNS用正方形動画、YouTubeショート用動画まで編集することが出来ます。

もちろん、画面録画機能も付いてきます。

そのため、YouTube以外の各種SNSにも力を入れていきたい方にオススメですね。

また、エフェクトやトランジションも豊富でモーショングラフィックタイトル(おしゃれにテロップを表示する機能、Vlogでよく見る)が付いているので簡単におしゃれな動画を作れます。

さらにマスク機能もあるため、画像から人物だけを切り抜きたい時も簡単に行うことが可能です。

デメリットとしては書き切りタイプのPowerDirector UltraはMacに対応していないことと

毎月料金を払うpowerdirector 365と違ってアップデートで機能が追加されないことです。

ただし、現在販売されている書き切り版でも動画編集に必要な機能は十分揃っています。

初心者YouTuberからするとアップデートで増える機能は余剰すぎるでしょう。

Adobe

Premiere Elements 2021: All-new ways to make movie magic.

Adobeの販売ページはこちら

Adobeにも様々な動画編集ソフトがありますが、初心者には買い切りタイプのAdobe Premiere Elementsがオススメです。

価格は19580円でWindows&Macどちらにも対応しており、無料体験版もあります。

価格は今回の記事では一番高く、pcスペックも必要になりますが、機能は非常に多いです!

例えばAIを用いて自動で画面&音声のノイズを軽減することが可能です。

他のソフトでもノイズ軽減は出来ますが、Adobeは値段が高いだけあってノイズ軽減後のクオリティが高いです。

基本的にAdobeで出来ないことは他の動画編集ソフトでも出来ないことが多いので機能については全く問題ありません。

そのため、Adobe Premiere Elementsを買えば機能不足で困ることはありません!

実際にほとんどのトップYouTuberはAdobe製品を利用しています。

ただし、機能が多い=使いづらいとなります。

操作できる部分が多すぎるのですぐには覚えられないです(笑)

結構根気強く無いと続けるのは大変、、、

幸いなことに、Adobe は利用者も非常に多いので困ったことがあれば検索すると解決方法がすぐに出て来ます。

また、編集ソフト自体に「ガイド付き編集」の機能が付いているので、それに従いながら動画編集を学ぶことも可能です。

上の商品では「Adobe Photoshop Elements」は入っていません。

Photoshopはあった方がもちろん便利ですが、予算に余裕がない場合はPremiere Elementsでもサムネは作れるので動画編集ソフトを優先するべきです。

スポンサーリンク

まとめ

無料動画編集ソフトを使いたい場合は

  • YMM4
  • AviUtl

有料動画編集ソフトを使いたい場合は

初心者でも最終的にはハイクオリティの動画をYouTubeにアップしたい場合は、無料はAviUtl、有料はAdobe Premiere Elementsがオススメです。

そこそこなクオリティされあれば良い場合はコスパの良いFilmoraがオススメです。

また、動画投稿に悩んでいる場合は下の記事にYouTuberに向いている方の特徴をまとめてあるので合わせて読むことをオススメします。

YouTuberに向いている人の特徴5選!現役動画投稿者が解説(無顔出し含む)

コメント

タイトルとURLをコピーしました