オススメのプリペイド式チャージWi-Fi5選。性能を比較

モバイルWi-Fi
この記事がオススメな人
  • 定期的な契約や月額料金に縛られずにWi-Fiを利用したい人
  • 旅行、出張など出先でWi-Fiを必要とする人
  • 利用する分だけ支払いたいと考えている節約志向の人
  • 定額制Wi-Fiを利用しているが、あまりギガを使用していない人
  • プリペイドWi-Fiのコストパフォーマンスを比較して、お得に使いたい人

はじめまして。cHasLogの運営に携わっているPomCatです。

PomCat

一人暮らし歴15年目、教員時代に難病を発病。回線に強い!Wi-Fiのプロ。
元教員で現在はcHasLogの運営に携わっています。

Pomcatは自然を散策することが大好きで、特に花や蝶々を追いかけるのが趣味。また、冒険の途中で見つけた珍しいものを集めるのも好きです。

はじめに結論だけ書きますが、月に65GB以下しか使用しない場合は、プリペイド式チャージWi-Fiを利用したほうがいいです。その中でも、最もお得に利用するなら、NEOチャージWi-Fiです。月額料金制の場合とも比較して紹介します。

また、月65GB以上使う方で、Wi-Fiに月々5000円以上払っている方には、データ無制限プランがありますGMOとくとくBBや6か月間無料になる楽天モバイルがオススメです。

スポンサーリンク

プリペイド式チャージWi-Fiとは

プリペイド式チャージWi-Fiは、あらかじめ支払った金額に応じてインターネットサービスを利用します。
従来の月額固定の契約プランと異なり、使用する分だけ前払いでチャージして利用します。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

つまり、GBを使わない月は実質月額0円ということ!

使わなければ使わないだけお得になりますが、初期費用が掛かります。

プリペイド式チャージWi-Fiの特徴5つ

プリペイド式チャージWi-Fiの特徴5つ
  1. 前払い制の柔軟性: ニーズに合わせてデータ量を購入できる。100GBごとの購入がお得。
  2. 契約の縛りがない: 長期間の契約や解約時の違約金がない。
  3. 即時利用が可能: オンラインでチャージ分のGBを購入し、すぐにインターネットを利用できる。契約手続きや審査待ちの時間が不要。
  4. 匿名性: 契約がそもそもないものが多い。プライバシーを重視できる。
  5. 持ち運びの便利さ: モバイルWi-Fiルーターの形が多く、外出先や旅行中でもインターネットに接続できる。海外で使えるものもある。
ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

それぞれの特徴に良し悪しがあるので、メリット・デメリット

スポンサーリンク

プリペイド式チャージWi-Fi5選

紹介するプリペイド式チャージWi-Fiは買い切り型なので、契約なし、固定でかかる費用0円、契約期間の縛りもなし。必要に応じて必要な分(GB)を購入する仕組み です。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

つまり、GBを使わない月は実質月額0円ということ!

コストパフォーマンスを比較するときは、初期費用、速度制限、カバーエリア、利用開始の手軽さなどを基準にします。

購入するときは100GB購入がお得になるので、100GBで購入した時の金額を紹介します。

<オススメ1>NEOチャージWi-Fi

初期費用は25,000円となっています。ルーターと100GBがついてこの値段です。

一番お得な「100GB」購入するのに6,480円かかるので、普段月10GBしか使わない人は、月額に換算すると648円ととってもお得に利用できます。さらに、同時に10台まで接続可能となっていて、複数人で利用する場合でも安心です。

後々紹介しますが、期限が365日のなかでは1GBあたり64.8円が最安値なので、最もお得に利用できるWi-Fiとなっています。

初期費用(100GB)25000円
国内追加100GB6480円
サイズ85mm×85mm×20.6mm
重量125g
最大速度上り 50Mbps / 下り150Mbps
同時接続台数10台
連続使用可能時間約20時間
充電ケーブルUSB-Type-C
通信回線トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)
バッテリー容量4,000mAh
海外対応の有無
海外用1GBあたり
海外には対応していません。

国内専用となっているので、国内での利用で、最もお得に使用した場合はNEOチャージWi-Fiを利用しましょう。

<オススメ2>サムライチャージWi-Fi

初期費用は32,980円となっています。ルーターと100GBがついてこの値段です。
海外でも使用することができるWi-Fiです。使用するには海外用GBチャージする必要があります。

一番お得な「国内専用100GB」を購入するのに6,980円かかるので、普段月10GBしか使わない人は、月額に換算すると698円ととってもお得に利用できます。しかし、NEOチャージWi-Fiのほうがわずかに安くなります。スペックは以下の表を参考にして下さい。

初期費用(100GB)32980円
国内追加100GB6980円
サイズ126mm×66mm×12.6mm  
重量148g
最大速度上り 50Mbps / 下り150Mbps
同時接続台数10台
連続使用可能時間12時間
充電ケーブルUSB-Type-C
通信回線トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)
バッテリー容量3,500mAh
海外対応の有無136か国
海外用1GBあたり580~1860円

<オススメ3>リチャージWi-Fi(MR1)

オススメの中では唯一のマルチキャリア対応チャージWi-Fiです。大手3社に加え、Rakutenもりようすることで、国内エリカカバー面積はNo1となっています。
国内どこでも・いつでも利用したい場合はマルチキャリア対応が一番安心です。

初期費用(100GB)27980円
(+2000円で2年保証)
国内追加100GB6980円
サイズ‎154mm×108mm×51 mm
重量—-
最大速度上り 50Mbps / 下り150Mbps
同時接続台数10台
連続使用可能時間13時間
充電ケーブルUSB-Type-C
通信回線マルチキャリア対応(docomo・au・SoftBank・Rakuten)
バッテリー容量3,000mAh
海外対応の有無136か国
海外用1GBあたり836~2456円

+2000円でルーターの故障にも対応してもらえるというのも安心ですね。

バッテリー容量が3000mAhと他のルーターと比較すると少し少ないので、日中使い続ける場合は注意が必要になりますが、車などで充電しながら使用する分には全く問題ありません。

<オススメ4>365(サンロクゴ)チャージWi-Fi

NEOチャージWi-Fiと同じようなスペックで初期費用が+1000円かかる365チャージWi-Fiですが、今なら、Amazon でタイムセールを行っていて、約25%オフで購入することができます。

初期費用(100GB)24200円
国内追加100GB6480円
サイズ85mm×85mm×23.5mm
重量125g
最大速度上り 50Mbps / 下り150Mbps
同時接続台数10台
連続使用可能時間約16時間
充電ケーブルUSB-Type-C
通信回線トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)
バッテリー容量4000mAh
海外対応の有無139か国
海外用1GBあたり880~1650円

バッテリーは4000mAhと安心の大容量。海外での持ち運びも心配ありませんね!

<オススメ5>リチャージWi-Fi(T8)

オススメ3のリチャージWi-Fiの最新機種になります。違いは海外対応の充実さ。

海外140か国に対応し、世界共通の追加GBを購入することができるのが、このリチャージWi-Fiの特徴で、世界数か国をまたぐ旅行・仕事での移動などの際の無駄を省くことができます。海外用追加GBは、10GBで12980円となっており、 1GB1290円で利用できます。

他のWi-Fiの場合は、国の物価に合わせて800円~3000円という価格で、国ごとに追加GBを購入する必要があります。
他のWi-Fiルーターでアラブ首長国連邦で利用したい場合1GBあたり約2400円もするので、1100円もお得に利用することができます。

初期費用(100GB)24980円
世界共通3GB付
国内追加100GB3480円or7480円
サイズ60mm×110mm×13mm
重量100g
最大速度上り 50Mbps / 下り150Mbps
同時接続台数8台
連続使用可能時間約15時間
充電ケーブルUSB-Type-C
通信回線トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)
バッテリー容量3,500mAh
海外対応の有無140か国
海外用1GBあたり1290円~

大きさも最小となっていて、持ち運びしやすくなっています。ただ、接続台数が8台となっていて、他よりは劣っています。

国内用追加GBに関しては、使用できる期限が30日間だと3480円、365日だと7480円となっていて、使用用途に合わせて調節もできます。

オススメ5つ 特徴まとめ

NEOチャージWi-FiサムライチャージWi-FiリチャージWi-Fi(MR1)365チャージWi-FiリチャージWi-Fi(T8)
初期費用(100GB)25000円32980円26980円
(+3000円で2年保証)
25980円
(18700円:Amazonタイムセール)
24980円
世界共通3GB付
国内追加100GB6480円6980円6980円6480円3480円or7480円
サイズ85mm×85mm×20.6mm126mm×66mm×12.6mm  ‎154mm×108mm×51 mm85mm×85mm×23.5mm60mm×110mm×13mm
重量125g148g125g100g
最大速度上り 50Mbps / 下り150Mbps上り 50Mbps / 下り150Mbps上り 50Mbps / 下り150Mbps上り 50Mbps / 下り150Mbps上り 50Mbps / 下り150Mbps
同時接続台数10台10台10台10台8台
連続使用可能時間約20時間約12時間約13時間約16時間約15時間
充電ケーブルUSB-Type-CUSB-Type-CUSB-Type-CUSB-Type-CUSB-Type-C
通信回線トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)マルチキャリア対応(docomo・au・SoftBank・Rakuten)トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)
バッテリー容量4,000mAh3,500mAh3,000mAh4,000mAh3,500mAh
海外対応の有無136か国136か国139か国140か国
海外用1GBあたり580~1860円836~2456円880~1650円1290円~
ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

国内利用なら、NEOチャージWi-Fiが一番お得。

国内で利用する人は、NEOチャージWi-Fiを利用しましょう。一般的にルーターは3年ごとに買い替えたほうがいいとされています。
4000mAhあれば、数年使用しても十分に使えること間違いなし!移動先でも快適にWi-Fiを利用しましましょう。


海外用であれば接続台数、旅行先の国が使用できるかを確認して選びましょう。

複数の国に渡航する場合は圧倒的にリチャージWi-Fi(T8)がお得になります。
チャージ式Wi-Fiは今から需要が増えていくこと間違いなしなので、セール等も行っているサイトも多いので、↓のボタンからの探してみましょう。

ちなみに、韓国に行く場合だと、1GBが一番安く利用できるのはサムライチャージWi-Fiとなります。

結論

結論として、データ使用量が比較的少なく(およそ月30GB以下)、長期間にわたって使用する予定の場合はチャージWi-Fiが適しています。一方で、データ使用量が多い、数か月しか使わない、または使用量を気にせずに使いたい場合は、楽天モバイルなどの無制限プランの方が適しています。

自身のスマホ等端末の利用状況をよく分析し、最適な選択をすることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました