【防音】実況・配信活動の親フラ対策6選【実家向けマイク】

【防音】実況・配信活動の親フラ対策6選【実家向けマイク】ゲーム実況

この記事は下記の悩みや要望を持つ人にオススメです。

  • 配信をしたいけど、親フラが怖い…
  • 家族にバレない防音やマイクはない?
  • オススメの親フラ対策を知りたい!

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

この記事では実況・配信活動で親フラしない為の対策方法やオススメの機材を解説します。

段ボールで作られた防音室「だんぼっち」などもあるので、活動の参考にしてください。

引用元:https://danbocchi.com/
スポンサーリンク

【親フラ対策】家族にバレない実況・配信用機材の買い方

家族のPCで実況・配信活動を始める人もいますが、履歴が必ず残ってしまうので自分の機材を用意することがオススメです。

【家族にバレない】購入資金を増やす方法

防音や機材の導入にはどうしても資金が必要になりますが、家族にバレる方法で稼ぐと親フラのリスクが高くなります。

そこで家の中でもスマホ1つで稼げる「ポイントサイト」と「メルカリ」がオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

メルカリは招待コード「XQJTFN」で500円分のポイントが貰える!

ポイントサイト:サイト内でポイントを貰い、貯まったポイントを現金やPayPayなどに交換出来るサイト。2020年頃から「ポイ活」として人気。
有名なポイントサイトには「ハピタス」や「モッピー」などがあある。

ハピタスとモッピー 引用元:https://hapitas.jp、https://pc.moppy.jp
引用元:https://hapitas.jp、https://pc.moppy.jp

ポイントサイトで無料のポイントを貯めていけば、防音機材やPCを購入できるようになります。

ポイントサイトで簡単に資金を増やす方法

具体的にポイントサイトで無料のポイントを貯める方法は下記の通りです。

  1. ポイントサイトへアクセスする
  2. U-NEXTの無料トライアルなどを試す
    U-NEXT
  3. 試したことによる報酬としてポイントが貰える
  4. 1ポイント=1円で現金やPayPayへ交換する

上の例にあるU-NEXTはアニメや漫画を楽しめるサブスク型のサービスなのですが、31日間の無料お試しをするだけで2000ポイントも貰えます。

このように無料でポイントを貯められるサービスが多数あるので、スマホ1つでも機材購入費を簡単に貯められます。

引用元:https://pc.moppy.jp/

今ならモッピーで招待コード「XqsMA19b」を入力すると、最大2000ポイントが無料で貰えるキャンペーンへ参加出来るので使ってみてください。

また、ポイントサイトの詳細や他の方法については下記事にもまとめてあるので参考にしてください。

メルカリで簡単に資金を増やす方法

メルカリでは不要品や手作り品を売ることで、メルカリアプリ内に売上金が貯まっていきます。

ちゃすく
ちゃすく

小学生が手作り品で稼ぎまくった事例も↓

出典元:Yahoo!ニュース

貯まった売上金は出金も可能ですし、そのままネットショプで使うことも出来ます。

メルカリは招待コード「XQJTFN」で500円分のポイントが貰えるうえ、キャンペーン中は貰えるポイントがさらに増えるので是非使ってください。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得
フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

実況・配信用PCを買うならBTOパソコンメーカー

もし高スペックPCを安く手に入れたい場合はBTOパソコンメーカーのゲーミングPCがオススメです。

BTOパソコンとは?

BTOパソコン:BTOはBuild To Orderの略称であり、意味は受注生産。
つまり、BTOパソコンメーカーは商品が購入されてから組み立てる形式のメーカー。有名なメーカーは「マウスコンピューター」や「パソコン工房」など。

引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/

BTOパソコンメーカーはネットショップが中心なので家電量販店よりもコスパが高く、選べるPCのモデル数も多いです。

しかも、メモリやストレージ容量のカスタマイズもできるので、自身にピッタリな高スペックPCが手に入ります。

私もよく買うパソコン工房マウスコンピューターでは定期的にセールをしており、クレカがなくても金利0で分割払いが出来るのでオススメです。

スポンサーリンク

実況・配信活動の親フラ対策6選

ここからは実況・配信活動での親フラ対策を解説していきます。

対策1:家族が家に居ない時を狙う

一番確実な親フラ対策方法は家族が居ない時に実況・配信活動をすることです。

どれだけ小さな声で活動をしていても、家族が家に居れば親フラリスクは0になりません。

また、小さな声でボソボソ話すのは視聴者ウケが悪く、人気が出にくくなります。

そのため、家族が居ない時にまとめて活動しておくことがオススメです。

サムネ作成はAdobe Photoshopが1番!
まずは無料体験版をチェック

Adobe
※PC版だけでなく、スマホ版もあります。

対策2:友達とゲームをしている雰囲気を出す

家族が家に居ても友達と一緒にオンラインゲームをプレイしている雰囲気を出せば、堂々と実況・配信活動ができます。

親へ事前に「友達とゲームをするから、うるさくなる」「ネットのゲーマーもいるから名前で呼ばないで」と伝えておけば、より安心です。

対策3:ミュート機能付きヘッドセットを使う

ヘッドセットタイプのマイクで親フラが起きると直ぐにミュートができず、家族の声が実況・配信に流れることがあります。

ちゃすく
ちゃすく

安いヘッドセットにはミュート機能が無い…

LogicoolのゲーミングヘッドセットG331であれば、マイクのバーを上げると自動でミュートになるので急な親フラにも対処できます。

Logicool製品なので品質も高く、メーカー保証も手厚いのでオススメです。

対策4:実況・配信場所を自宅以外にする

家の中ではいつ親フラが起きるのか分からないため、外に出てしまえば思いっきり実況・配信活動が出来ます。

例えばカラオケ店に入れば、誰の迷惑にもならない状態でWi-Fiも自由に使えます。

また、地域によっては格安でスタジオを貸し出しており、自由な実況・配信が可能です。

対策5:部屋に防音室や防音材を導入する

そもそも自分の部屋で話している様子を自体を家族へ知られたくない場合は、防音室や防音材の導入がオススメです。

音楽用の防音室は30万円以上もしますが、段ボールでできた「だんぼっち」なら格安で購入できます。

引用元:https://danbocchi.com/

しかも、組み立て式なので自由にカスタマイズもでき、引越し先へ持って行くことも簡単なのでオススメです。

また、防音材を使うことでも他の部屋へ響く音を小さく出来るため、親フラの可能性を減らせます。

マイク周りに使えば音の反響も減らせるので、配信活動のクオリティを上げることも可能です。

対策6:ゆっくり・VOICEROID実況にする

合成音声である「ゆっくり」や「VOICEROID」であれば、あなたが実況しなくても良いので親フラが起きても何も問題ありません。

ゆっくり実況・解説

しかも、ゆっくり・VOICEROID実況はライバル投稿者が少ないので、生声実況よりもチャンネルが伸びやすいメリットもあります。

編集の手間は少しかかりますが、家族へバレるリスクは非常に小さいのでオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

やり方は下記事へ!

スポンサーリンク

ゲーム実況・雑談配信にオススメの機材・ソフト

ここからはゲーム実況や雑談配信で使いたいオススメの機材やソフトを紹介します。

【無料版あり】ゲーム実況で役に立つ動画編集ソフト

まずは、ゲーム実況で役に立つ便利な動画編集ソフトです。

Adobe Premier Pro

引用元:https://www.adobe.com

AdobeのPremiere Proは世界で1番使われてるサブスク型の動画編集ソフトです。

自動字幕起こし機能により、AIが動画内の音声を分析して自動で字幕を入力してくれます。

ゲーム実況動画や雑談配信の切り抜きへ手軽に字幕を付けられるのでオススメです。

しかも、Premiere Proであれば機能制限が全く無い無料版がAdobe公式サイトからダウンロードできるため、気軽に動画編集を始められます。

CyberLink PowerDirector

引用元:https://jp.cyberlink.com

PowerDirectorはパッケージ版とサブスク版があり、パッケージ版の種類も4つ以上ある動画編集ソフトです。

モザイクの自動追従や動画の自動音量調節が可能であり、視聴者へ不快感を与えない編集が簡単にできます。

PowerDirectorもCyberLink公式サイトから無料体験版が配布されてるので使ってみてください。

Wondershare Filmora

引用元:https://filmora.wondershare.jp/

Filmoraは初心者向けの動画編集ソフトであり、買い切り版とサブスク版があります。

機能数と質は他の動画編集ソフトに劣るところもありますが、YouTube用の動画であれば十分なソフトです。

動作も比較的軽めなので、まずはWondershare公式サイトから無料版を試してください。

【コスパ◎】ゲーム実況・雑談配信にオススメのマイク

ここからはゲーム実況や雑談配信にオススメのマイクを紹介します。

HyperX QuadCast S

Kingstonのゲーミングブランド「HyperX」のコンデンサーマイクであり、接続方法はUSB端子です。

本体にポップガードが内蔵されており、ノイズや湿気を防いでくれます。

低価格帯のマイクでありながらノイズを防いでくれるため、OBSでのゲーム実況などにもオススメです。

Blue Microphones Yeti

Logicool傘下である「Blue」のコンデンサーマイクであり、接続方法はUSB端子です。

USB接続でも音質が良く、指向性も4つに切り替えが出来るので撮影環境に合わせた対応が可能です。

ちゃすく
ちゃすく

ひろゆきさんが配信で使ってたマイクです

Blue Bluebird SL

こちらも「Blue」のコンデンサーマイクですが、XLR接続なのでPCで使う場合はオーディオインターフェイスが必須になります。

オーディオインターフェイスにYAMAHAのAG03を使えば、山田涼介さんのゲーム配信環境と同じ音質になります。

もちろん、OBSなどの録画・配信ソフトにも対応しているので、音質を求めている人にはオススメです。

【分割払い可】オススメBTOパソコンメーカー

BTOパソコンとは?

BTOパソコン:BTOはBuild To Orderの略称であり、意味は受注生産。
つまり、BTOパソコンメーカーは商品が購入されてから組み立てる形式のメーカー。有名なメーカーは「マウスコンピューター」や「パソコン工房」など。

引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/

 品揃え豊富:パソコン工房

引用元:https://www.pc-koubou.jp/

パソコン工房はゲーミングPCや動画編集PC、ビジネスPC、ティープラーニングPCなど幅広い製品を取り扱っているBTOパソコンメーカーです。

PCパーツ単体でも販売しているので、グラボを買ってゲーミングPCへカスタマイズしたい人にもオススメです。

しかも、パソコン工房はクレジットカードを持ってなくても分割払いができるので、高価なゲーミングPCも買いやすいです。

PC初心者向け:マウスコンピューター

引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/

マウスコンピューターはTVCMでもお馴染みのBTOパソコンメーカーであり、G-Tuneと呼ばれるゲーミングブランドがプロゲーマーやVtuberからも人気です。

他のBTOパソコンメーカーに比べるとPC初心者向けなモデルが多く、お手頃な価格帯のゲーミングPCや動画編集用PCが充実しています。

マウスコンピューターはセールもほぼ毎月やっており、金利0の分割払いも出来るので、お得にPCを買いたい場合はオススメです。

業界最安:FRONTIER

引用元:https://www.frontier-direct.jp/

FRONTIERはヤマダ電機傘下のBTOパソコンメーカーであり、業界内最安で高スペックゲーミングPCを買うことが出来ます。

なぜなら、FRONTIERでは月末セールや限定セールなどを常にやっており、基本価格が他のメーカーよりも圧倒的に安いからです。

その代わり、数量限定のゲーミングPCが多く、早い者勝ちになっているので注意が必要です。

スポンサーリンク

他の実況・配信者はコチラの記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではゲーム実況や動画投稿用機材について執筆しています。

他の実況・配信者が読んだ下の記事もオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもお願いします

タイトルとURLをコピーしました