2021年チャンネル登録者が増えない特徴6選!YouTube投稿者が解説

2021年チャンネル登録者が増えない特徴5選!YouTube

「毎日投稿しているのにYouTubeのチャンネル登録者が全然増えない!」

と悩んでいませんか?

今回はYouTubeでチャンネル登録者が増えない特徴について現役投稿者が解説していきます。

この記事を読めば収益化申請まで出来るくらいチャンネルが成長するかも!

初めまして!

YouTubeに動画投稿しているcHaskです!

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

最近の副業ブームで副業としてYouTubeを始めた方はたくさんいると思いますが、なかなか上手くチャンネルが伸びていない方が多くいます。

チャンネルが伸びないと副業にもならないし、動画投稿へのモチベーションも無くなってしまいますよね?

そこで今回は、

YouTubeのチャンネル登録者が増えない特徴

について話していきます。

チャンネル登録者数1000人突破までの過程を下の記事にまとめたので合わせて読むことをオススメします。

2021年!チャンネル登録者1000人到達までにやってよかったこと

*この特徴はあくまで登録者数1000人以下の方によく見られる特徴になります。

これらの特徴を持っていても上手く利用して大成功しているチャンネルもあります。

スポンサーリンク

チャンネル登録者数が増えない特徴

ライバルが多すぎるジャンルばかり投稿している

チャンネル登録者が伸びにくい一番の原因は「ライバルが多すぎる」ことです。

以前の稼げるジャンルの記事でも振れましたが、今YouTube業界は投稿者が多すぎます。

そのため、新規が参入しやすいジャンルは上位互換となるチャンネルが大量に存在します。

視聴者さんはより良いチャンネルを見たいと思うので上位互換のチャンネルばかりに流れてしまう分けです。

2021年YouTubeで稼げるジャンル5選!現役投稿者が解説,月収10万?
「YouTubeで稼げるジャンルが分からない、、」 このような悩みはありませんか? 今回は現役動画投稿者である私が 個人的に熱いと思うYouTubeのジャンル について話します! YouTubeに動画投稿しているcHa...

対策として、まだ誰もやっていないことを考えましょう。

可能であるなら、長期的に行える企画などが良いです。

また、ライバルが多いジャンルであっても「他の方に勝るスキルがある」または「投稿していく中でスキルを身につける」場合はライバルが多いジャンルで投稿し続けるのも一つの手です。

ジャンルがマイナーすぎる

先ほど、ライバルが少ないジャンルの方が良いという話になりましtが、あまりにもジャンルがマイナーすぎてもいけません。

(ライバルが少ない=マイナーということではありません)

例えば、スマホアプリのゲーム実況でダウンロード数が500くらいしかないゲームに特化したチャンネルだと成長しても500人のチャンネル登録者が限界です。

(ちょっと極端な例ですが)

そのため、事前にライバルとなるチャンネルがどれほどのチャンネル登録者がいるのか調べておきましょう。

ライバル達の中で最大手のチャンネル登録者数が5万人以内であれば、マイナーすぎず十分な需要もあるのでおススメです。

動画のクオリティが低い

年々、ユーチューバーの編集技術は上がってきています。

また、動画撮影するためにスタジオを借りるようなチャンネルも存在します。

視聴者さんにとってはそのようなハイクオリティ動画が当たり前になってきています。

そのため、動画のクオリティが低い場合は固定ファンが付きにくい状況に陥りやすいです。

もちろん、動画編集などはすぐに上達するモノではないため時間がかかりますが、すぐに取り組めるものは改善した方が良いでしょう。

  • 部屋が映るなら綺麗に掃除しておく
  • テロップのフォントを見やすいものに変える
  • 動画の無意味な無言時間をカットする
  • 今まで投稿した質の低い動画を削除またはリメイクする

上記の例を意識するだけも動画のクオリティは上がります。

また、動画の時間や内容を見直す必要もあります。

それらの対策は下の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

2021年YouTubeの視聴者維持率を上げる方法&コツ4選!現役投稿者解説

そもそも投稿本数が少ない

よくYouTubeのチャンネル登録者が増えない言ってる方には投稿本数が10本にも満たない方がよくいます。

世の中には動画投稿1本目から100万再生を超えるような方もいますが、その方達は天才です。

(またはスキルが高い、ルックスが良い、別サイトで既に活動していたなど)

今YouTubeで成功している人たちであっても、その9割の方は動画の投稿本数が10本の時は登録者は100人もいなかったでしょう。

完全にYouTube初心者の場合は、せめて投稿本数が50本を超えるまでは頑張って投稿し続けてください。

50本くらい投稿するとプチヒットする動画が1本くらいは出てきます。

その動画を元にチャンネルの戦略を練りましょう。

注意:

投稿本数を増やすためのあまりにも早い投稿頻度はオススメしません。

(どんなに多くても1日1本までに抑えることを勧めています)

Youtubeの動画投稿頻度はアルゴリズムに影響する?現役投稿者解説

上の記事でも解説していますが

YouTubeのアルゴリズム上投稿頻度の影響は少ないです

しかし、視聴者さんから飽きられる可能性があります。

同じサムネやタイトル 、似た企画ばかり投稿している

よくゲーム実況で見られる現象ですが「〇〇を実況プレイpart1」「〇〇を実況プレイpart2」「〇〇を実況プレイpart3」….とサムネ とタイトルのpart部分だけを変えて投稿する方がいます。

視聴者の視点に立つと、サムネ とタイトルで動画の内容が全く伝わってこないため、動画への興味が無くなってしまいます。

試しにpart1だけ見て全く面白くなかった場合、同じようなサムネ とタイトルだとpart2以降に興味がなくなってしまいます。

これはクリック率低下に繋がるため絶対に対策が必要です!
YouTubeサムネのクリック率を上げる方法4選!現役動画投稿者解説

もしpart2以降でpart1と異なるサムネにしておけば、part1がウケなくても他の動画でウケて登録してくれます。

そのため、基本的に同じようなサムネやタイトルを使い回すことはお勧めしません。

(有名ユーチューバーは使い回しても自信をブランド化しているため、影響が少ない)

また、似たような企画ばかりするのも同様です。

ウケた企画を何度もするのは良いですが、ウケなかった場合は素直に諦めて別の企画を考えましょう。

チャンネル登録者数が少ない

実はチャンネル登録者数が増えない一番の理由はチャンネル登録者数が少ないからです。

YouTubeにおいてチャンネル登録者数とは一種の信頼です。

人は大勢が認めているモノを認める傾向にあります。

そのため登録者数が少ないだけで動画を見てもらえないということはよくあります。

対策として登録者数を非表示にしてみることをオススメします。

【関連記事】YouTubeチャンネル登録者数を隠すメリット&;デメリット【動画投稿者解説】

注意:

チャンネル登録者数が少ないからといって、登録者を買うことは絶対にオススメしません。

チャンネル登録者数は買ってもいいの?YouTube現役動画投稿者解説

スポンサーリンク

まとめ

  • ライバルが多すぎるジャンルばかり投稿している
  • マイナーすぎるジャンルに投稿している
  • 動画のクオリティが低い
  • そもそも投稿本数が少ない
  • 同じサムネ とタイトル、似た企画ばかり投稿する
  • チャンネル登録者数が少ない

以上がチャンネル登録者が伸びないチャンネルに見られる特徴でした。

チャンネル登録者数は最初のうちは少しずつしか増えませんが動画が一本でもバズった瞬間に爆発的に増えます。

YouTubeチャンネル登録者数5000人突破までの推移&伸び方を解説!

増えない特徴をコツコツと対処することをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました