YouTubeに動画をオススメされる方法4選!バズる為にはブラウジング機能?

YouTubeに動画をオススメされる方法4選!バズる為にはブラウジング機能?YouTube

「動画投稿してるけど全然バズらない!」

「バズる方法があるなら教えて欲しい!」

このような悩みを持っていませんか?

今回は無名の状態から二回も収益化を達成したことがある私が

ブラウジング機能で動画をバズらせる方法

について話します。

記事製作者

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

*この記事は私の経験に基づいて作成されています。

スポンサーリンク

YouTubeにオススメされるって何?

動画投稿者のみなさんは「ブラウジング機能」という言葉を見たことありませんか?

ブラウジング機能とはYouTubeを開いたときに表示される「あなたへのオススメ動画」に表示する機能。伸びている動画は視聴元がYouTube検索やSNSよりもブラウジング機能の割合が大きい。

よく動画がバズる時はブラウジング機能が原因であることが多いです。

ブラウジング機能によってオススメされると、あなたの動画を好みそうな視聴者がYouTubeを開いたときに「ホーム」に動画が表示されます。

ホームに表示された動画は多くの方がクリックするため一気に動画がバズります。

そのため、YouTubeのチャンネルを大きくしたい方はブラウジング機能によるバズを引き起こさなければなりません。

ブラウジング機能によってYouTubeからオススメされるのは以下の

  • 視聴者維持率が高い
  • サムネクリック率が高い
  • 動画時間が長い
  • 動画の評価が良い

4つが要因となっています。

これらが要因であることは下記の記事からも分かります。

【体験談】YouTubeのインプレッション数が減った理由を動画投稿者が解説
先日、私が投稿した動画のインプレッション数が激減しました! ショック過ぎて笑うことしか出来ないです(笑) ネット上で同じような状態になった方がいないかと探しましたが、あまり見つからなかったので記事にすることにしました。 ...

視聴者維持率が高い

視聴者維持率はブラウジング機能によってYouTubeにオススメされるのに最も大事な要因です。

視聴者維持率とは、視聴者が動画をどれだけ再生していたかを表す数値。10分の動画を8分再生した場合は維持率80%となる。

最近は動画の再生時間が8分以上であれば、広告を複数つけられるようになりました。

しかし、どんなジャンルの動画でも8分を余裕で超えられるわけでは無いです。

その結果、動画時間のかさましが目立つようになり、その対策としてYouTube運営は視聴者維持率で動画の質を判断するようになりました。

視聴者維持率が高い動画は良質な動画と判断されるため、ブラウジング機能によってYouTubeからオススメされやすくなります。

簡単に視聴者維持率を上げる方法は視聴者が離れるような部分は無くしていくことです。

以下のようなシーンは可能な限りカットすることで視聴者維持率が上がります。

  • 無音
  • 周りくどい言い回し
  • 分かりづらい話
  • 面白く無いシーン

動画を作るために苦労した部分を見せたい方もいると思いますが、まずは視聴者の目線に立ってそのシーンが必要かどうかをよく考えることが大切です。

また、長いオープニングやエンディングを使い回している場合はスッキプや離脱によって視聴者維持率が大きく下がる場合もあるため、注意が必要です。

さらに詳しい情報は以下の記事にまとめてあります。
YouTubeの視聴者維持率を上げる方法&コツ4選!

サムネクリック率が高い

これについては意識している方も多いと思いますが、サムネのクリック率が高い動画はブラウジング機能によってオススメされやすいです。

サムネクリック率で一つ注意点があるとしたら、サムネ詐欺はやめた方が良いです。

サムネ詐欺をするとクリック率は高くなりますが、視聴者がすぐ離脱するため視聴者維持率が低くなります。

いくらクリック率が高くても維持率が低くてはブラウジング機能でオススメされません。

逆に、あえてサムネを地味にして動画クオリティのハードルを下げるといったテクニックも存在します。

サムネは大したことないのに、動画内容でクオリティのギャップがあれば視聴者は驚いて最後まで動画を見てしまいます。

その結果、視聴者維持率が高くなり、ブラウジング機能によって何度もオススメ表示されます。

(実際にサムネを設定していないけど、内容がすごい動画はバズってますよね)

サムネのクリック率を上げる方法は下の記事にもまとめてあるので合わせて読むとお得です。
YouTubeサムネのクリック率を上げる方法4選!

動画時間が長い

今、YouTubeは他のSNSとの差別化のために再生時間の長さにこだわりを持っています。

そのため、動画時間が長い方がブラウジング機能によってYouTubeからオススメされやすくなります。

ただし、視聴者維持率は保っておく必要があります。

1分ほどの短い動画であれば高い視聴者維持率をキープすることは比較的誰でも出来ます。

しかし、5分、10分と長くなるごとに視聴者維持率を保つのは難しくなります。

YouTubeは動画の再生時間が長くて視聴者維持率も高い動画に対して価値があると判断し、ブラウジング機能によってオススメ表示をするようになります。

動画の時間を長くするのは撮影&編集共に負担がかかるため非常に大変ですが、バスるチャンスに加えて広告を多くつけられるため高い収益を得られるチャンスでもあります。

まずは以下の記事を参考にしながら、自分に合った時間で投稿することをオススメします。
YouTubeの動画時間は短いのと長いのどっちがいい?

動画の評価が良い

ここまで話してきましたが、動画の内容が逆張り系などで視聴者を不快にさせていてはオススメされにくいです。

基本的に動画の評価はブラウジング機能に大きく影響しませんが、あまりにも動画の低評価が多かったりするとチャンネル全体のインプレッション数が下がる傾向にあります。

この原因の一つとして視聴者が評価の低い動画を一回見てしまうと、そのチャンネル自体が好きでは無くなり、他の動画をあまり見なくなる=クリック率や視聴者維持率の低下に繋がるからだと考えられます。

そのためサムネクリック率や視聴者維持率を上げつつも、クリーンで高評価が多い動画を出すことが必要です。

また、動画投稿初期は原因不明の低評価を付けられることが多いです。

もしそのような悩みがある場合は下の記事がオススメです。
YouTube動画に低評価がつく理由とは?対処法はある?

スポンサーリンク

まとめ

ブラウジング機能によってオススメされる方法は以下の通りです。

  • 視聴者維持率が高い
  • サムネクリック率が高い
  • 動画時間が長い
  • 動画の評価が良い

4つのことが分かっても、行動に移すことは非常に難しいのでトライ&エラーで様々な動画を作ることが大切です。

一つでもブラウンジング機能によって伸びると、どのような動画を視聴者が求めているのか分かるようになるのでチャンネルの方向性も決まりやすいです。

またあ、下の記事では初心者にオススメの編集ソフトを解説しているので合わせて読むとオススメです。
【比較】Win版動画編集ソフト初心者にオススメはどれ?

コメント

  1. […] YouTubeに動画をオススメされる方法4選!バズる為にはブラウジング機能?初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです!(↓こういうの) 今回は「どうすればYouTubeに動画をオススメ […]

  2. […] YouTubeに動画をオススメされる方法4選!バズる為にはブラウジング機能?初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです!(↓こういうの) 今回は「どうすればYouTubeに動画をオススメ […]

  3. […] YouTubeに動画をオススメされる方法4選!バズる為にはブラウジング機能?初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです!(↓こういうの) 今回は「どうすればYouTubeに動画をオススメ […]

  4. […] YouTubeに動画をオススメされる方法4選!バズる為にはブラウジング機能?初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです!(↓こういうの) 今回は「どうすればYouTubeに動画をオススメ […]

タイトルとURLをコピーしました