本サイトではASP広告を利用しています

ヒカキン&はじめしゃちょーの動画編集ソフトは?アプリやパソコンを解説

ソフト・アプリ
この記事がオススメな人
  • ヒカキンの動画編集ソフトは?
  • はじめしゃちょーの編集ソフトは?
  • YouTuberが使う編集ソフトは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から言うと、ヒカキンさんとはじめしゃちょーさんは下記の動画編集ソフトを使用しています。

そのため、Macを使用している場合はFinal Cut Pro、Windowsを使用している場合はPremiere Proがオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

Final Cut ProはiPhoneでも使えません。
スマホの場合はAdobeのPremiere Rushがオススメ

ヒカキンが使う「Premiere Pro」とは

ヒカキンさんが使うPremiere ProはAdobe社が提供する世界的に人気な動画編集ソフトであり、WindowsとMacの両方で使えます。

Premiere Proの料金は下記であり、Adobeソフトが20種類以上使い放題になるCreative Cloud(CC)でも利用できます。

ソフト名ソフト自体の料金無料体験版自動字幕起こし対応OS特徴
Adobe Premier Pro単体プラン:月額2,728円
Adobe CC:月額6,480円
あり
詳細はこちら
制限なしで利用可能Windows
MacOS
・自動化機能が他ソフトより多い
・プラグインで便利な機能を追加可能
・世界的には利用者数No1

ヒカキンさんだけでなく、フィッシャーズさんや平成フラミンゴさんも使用している定番動画編集ソフトです。

Premiere Proで使える動画編集機能

Adobe Premiere Proで使用できる編集機能は下表であり、全動画編集ソフトの中でも機能数はNo1です。(載せきれないので代表的な機能のみ)

動画の分割やカット画像や動画の挿入テロップの挿入
bgmや効果音の挿入動画の再生速度調節動画やbgmの音量調節
動画の拡大・縮小動画の色調補正・修正後付け録音
クロマキー合成トランジションの追加手ブレ補正
エフェクトの追加字幕ファイル読み込み自動トラッキング
モザイク・ぼかし動画自動カットアニメーション
自動字幕起こしAI音声生成音楽リミックス

特にYouTube用の動画であれば音声を自動で字幕化してくれる「自動字幕起こし」が便利なのでオススメです。

動画編集で1番面倒な字幕入れ作業を大幅に時短できるので、使うメリットは大きいです。

ちゃすく
ちゃすく

機能が多く、質も高いので、慣れればヒカキンさんと同等の編集ができます

Premiere Proのオススメポイント

  • 月額2,728円なので、機能の割に安い
  • WindowsとMacで使える
  • 動画編集機能が不足することは無い
  • 人気YouTuberが多数利用しており、トラブルが起きてもググれば解決する
  • 動画編集の依頼を受けることも出来る
  • PhotoshopIllustratorと連携しやすい
  • ソフト選びに迷ったらPremiere Proを選べば全部解決する

Premiere Proの残念ポイント

  • 機能が多いので、慣れるまで大変
  • 月額制なので長期的に利用すると高い
  • 初心者YouTuberには過剰すぎる機能
  • 5年以上前のPCは動作が重くなりやすい

ヒカキン&はじめしゃちょーが使う「Final Cut Pro」とは

ヒカキンさんとはじめしゃちょーさんが使っているFinal Cut Proは、Appleの最上級動画編集ソフトであり、Macでしか使えません。

ヒカキンさんは編集内容や用途に合わせてPremiere ProとFinal Cut Proを使い分けしているようです。

ちゃすく
ちゃすく

iPhoneでは無理なので注意

価格は36,800円と高額なものの、一回購入すれば一生使えるのでMacユーザーから非常に人気です。

Final Cut Proを使うためにわざわざMacを購入するYouTuberもいるので、資金に余裕があればMacを買っても良いでしょう。

Final Cut Proで使える動画編集機能

Final Cut Proで使用できる編集機能には下表のものがあります。(載せきれないので代表的な機能のみ)

動画の分割やカット画像や動画の挿入テロップの挿入
bgmや効果音の挿入動画の再生速度調節動画やbgmの音量調節
動画の拡大・縮小動画の色調補正・修正後付け録音
クロマキー合成トランジションの追加手ブレ補正
エフェクトの追加字幕ファイル読み込み自動トラッキング
モザイク・ぼかし動画自動カットアニメーション
音声を完全分離AI音声生成音楽リミックス

自動字幕起こし機能が無い点は個人的に残念ですが、音声の分離や手ぶれ補正などは便利です。

ちゃすく
ちゃすく

字幕入れ作業はPremiere Proよりめんどくさいけど、十分な編集機能があります

Final Cut Proのオススメポイント

  • 買い切り版なので長期利用ならコスパ◎
  • 動画編集機能が不足することは無い
  • 人気YouTuberが多数利用しており、トラブルが起きてもググれば解決する
  • iMovieが使いやすいと感じた人は同じ感覚で使用できる
  • 迷ったらFinal Cut Proを買っておけば、なんとかなる

Final Cut Proの残念ポイント

  • 機能が多く、慣れるまで時間がかかる
  • 3万円以上なので、自動字幕起こし機能は欲しかった
  • Windowsやスマホでは使えない
  • MacBookAirの場合は性能がキツイ

WindowsならAdobe、MacはAppleがオススメ

ヒカキンさんとはじめしゃちょーさんが使っている動画編集ソフトは下記の通りでした。

Final Cut ProはMacでしか使えないので、ヒカキンさんとはじめしゃちょーさんを参考にする場合はWindowsユーザーならPremiere Pro、MacユーザーはFinal Cut Proを選ぶと良いでしょう。

また、Premiere ProであればMacでも無料体験ができるので、ヒカキンさんのように二刀流スタイルで編集するのもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました