登録者3万人が解説!動画編集にスマホをオススメしない理由5選【PC/デメリット】

登録者3万人が解説!動画編集にスマホをオススメしない理由5選【PC/デメリット】PC&スマホ機材など

この記事は下記の疑問や要望を持つ人にオススメです。

  • YouTubeの動編集影はスマホで十分なの?
  • スマホとPCどっちが編集にオススメ?
  • スマホで編集するメリットとデメリットは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

チャンネル登録者数3万人突破

この記事ではスマホ編集の経験もある私が「動画編集にスマホをオススメしない理由」について解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログと動画投稿やってます。

アカウントの詳細はこちら

動画編集ソフトは自動字幕起こしがある
AdobeのPremiere Proがオススメ!
\今なら無料体験版もある/

スポンサーリンク

結論:スマホでも動画編集は出来るが…

まず結論から言うと、今はスマホでも十分な動画編集は可能です。

スマホゆっくり編集・編集

しかし、スマホの動画編集には下記のデメリットがあります。

  1. PCよりも動画編集が難しい
  2. 機能制限や広告表示がある
  3. スマホの寿命を縮めてしまう
  4. データの破損リスクが高い
  5. 合成音声などを導入しづらい

そのため、本格的にYouTubeへ動画投稿をしたい場合はPCを絶対に導入するべきです。

今ならパソコン工房で超還元キャンペーンもやっているので、ぜひチェックしてみてください。

今ならパソコン工房で最大2万円還元中!
ゲーミングPCも対象なのでチェック/

では、スマホの動画編集に関するデメリットについて詳細に解説していきます。

PCよりも動画編集が難しい

スマホの動画編集によるデメリット1つ目は「PCよりも動画編集が難しい」です。

PCの動画編集ではどんなソフトでも「ショートカットキー」が存在します。

ショートカットキー:ソフトの機能をクリックで選択する代わりにキーボードを使って行う機能。「コピー」は「Ctrl」と「C」、「貼り付け」は「Ctrl」と「V」で可能。

このショートカットキーによってPCの動画編集は簡単に、高速で出来るようになっています。

また、スマホの場合は字幕を入れる際にいちいちキーボードを画面上へ表示する必要があります。

しかし、PCの場合は常にキーボードが手元にあるため、字幕入力が圧倒的に快適で早いです。

しかも、矢印キーの存在によって1フレーム単位で字幕の表示タイミングを調整できます。

そのため、PCを用意出来るのであれば絶対にスマホよりもPCで動画編集した方がオススメです。

もしPCを買う資金が足りない場合は下の記事が参考になるかもしれません。

機能制限や広告表示がある

スマホの動画編集によるデメリット2つ目は「機能制限や広告表示がある」です。

例えばヒカキンさんも使う人気動画編集ソフト「Premiere Pro」にはスマホverも存在します。

それが下記の「Premiere Rush」ですが、Premier Proに比べると機能は非常に劣ります。

Adobe Premiere Rush:ビデオ編集&動画作成
Adobe Premiere Rush:ビデオ編集&動画作成
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

具体的に言うと、Premier Proには今やYouTube用の動画編集では必須の「自動字幕起こし機能」が搭載されています。

自動字幕起こし機能:AIが動画内の音声を分析し、音声を自動で字幕にしてくれる機能。この機能によって字幕入れ作業が楽になり、誰でもフル字幕が可能になる。

EaseUS Video Editorの自動字幕起こし機能を使った様子

しかし、Premiere Rushには自動字幕起こし機能が搭載されていません。

そのため、YouTube用の動画を編集する際は字幕入れ作業に大きな差が出てしまいます。

また、動画編集アプリにはCapCutのように無料のアプリもありますが、利用規約に書かれている内容がヤバいです。

ちゃすく
ちゃすく

CapCutは中国の会社が運営

しかも、無料アプリは広告表示が邪魔なだけでなく、広告を通じてユーザーの個人情報も収集しています。

したがって、動画編集をする際はPCで利用出来る「Premiere Pro」や「PowerDirector」のような安全性の高い動画編集ソフトがオススメです。

上記2つの動画編集ソフトに関してはお得に買う方法を下記事でまとめているので、そちらも参考にしてください。

スマホの寿命を縮めてしまう

スマホの動画編集によるデメリット3つ目は「スマホの寿命を縮めてしまう」です。

最近のスマホはPCに匹敵するほど性能が高いモデルもありますが、下記2つの弱点があります。

  1. 排熱性が弱く、劣化しやすい
  2. あくまでスマホ向けの性能

特に上記の1.は大きな問題であり、スマホはPCよりも排熱性が低いです。

そのため、動画編集のようにスマホへ大きな負担がかかる作業を繰り返していると、スマホの性能が急激に劣化してしまいます。

ちゃすく
ちゃすく

重たい作業をするとスマホが熱くなるよね

スマホが劣化すると「充電の減りが早い」「動作が重たい」「読み込みが遅い」などの問題が出てきます。

本来、スマホの寿命は4〜5年となっているので上記の問題はそれくらい経たないと出てきません。

しかし、動画編集の高負荷によって熱が発生し、スマホの寿命が縮まると1〜2年で新品へ交換しなければいけない状態になります。

すぐにスマホを買い替えるならPCを買った方がお得なので、動画編集をする時はPCがオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

iPhoneも大幅値上げしたからね…

動画編集にオススメのPCは下記事で紹介しているので、スペックの参考にしてください。

データの破損リスクが高い

スマホの動画編集によるデメリット4つ目は「データの破損リスクが高い」です。

先ほども解説した通り、スマホで動画編集をしていると性能が劣化しやすいです。

もちろん、性能が劣化していくとデータが破損しやすく、実際に下のようなツイートもあります。

せっかく長時間動画編集をしたのにデータが破損してしまっては意味が無いため、PCで編集することをオススメします。

マウスコンピューター」や「パソコン工房」であれば学生でも分割払いが可能なので、一括で購入することが難しい場合は利用してみてください。

引用元:https://www.pc-koubou.jp

合成音声などを導入しづらい

スマホの動画編集によるデメリット5つ目は「合成音声などを導入しづらい」です。

YouTube上では下動画のような「ゆっくり」と呼ばれる合成音声動画が流行っています。

【嘘松爆死】お金持ちのフリをしていたが嘘バレしてしまい爆死した嘘松をゆっくり解説#嘘松

この「ゆっくり」を使った動画はWindowsでしか動かないゆっくりムービーメーカーを使って編集します。

そのため、スマホでは「ゆっくり」のような合成音声を使った動画は作りづらいです。

一応、下記事のようにスマホで編集する方法もありますが、とんでもなく手間がかかるのでアルバイトしてPCを買った方が早いです。

スポンサーリンク

PCを買うお金が足りない場合の対処法

ここまで動画編集にはスマホよりもPCの方がオススメの理由を解説してきました。

とは言え、PCは価格が高いので買いにくいことも事実です。

ちゃすく
ちゃすく

1台15万円くらいするからね

そこで、ここからはPCを買うお金が足りない場合の対処法について解説していきます。

主な対処法は下記の2つなので、詳細に解説していきます。

  • ポイントサイトでお金を貯める
  • BTOパソコンメーカーで買う

ポイントサイトでお金を貯める

1つ目の対処法が「ポイントサイトで動画編集用PCの資金をコツコツ貯める」です。

そもそもポイントサイトとはサイト内でポイントを貰い、貯まったポイントを現金やPayPayなどに交換出来るサイトです。

有名なポイントサイトには「ハピタス」や「モッピー」などがあり、スマホでも利用可能です。

ハピタスとモッピー 引用元:https://hapitas.jp、https://pc.moppy.jp
引用元:https://hapitas.jp、https://pc.moppy.jp

ポイントサイトで動画編集用PCの資金を貯める方法は下記の通りです。

  1. ポイントサイトへアクセスする
  2. U-NEXTの無料トライアルなどを試す
  3. 試したことでポイントが貰える
  4. ポイントを現金やPayPayへ交換する

上の例にあるU-NEXTはアニメや漫画を楽しめるサブスク型のサービスなのですが、31日間の無料お試しをするだけで2000ポイントも貰えます。

引用元:https://pc.moppy.jp/ad/detail.php

ポイントサイトでは1ポイント=1円なので、無料でアニメを楽しみながら2000円も稼げるわけです。

他にも無料で稼げるサービスが下画像のようにあるため、購入資金を貯めたい人にオススメです。

引用元:https://pc.moppy.jp/
ちゃすく
ちゃすく

無料で数万円も貰えるサービスがあるよ

ポイントサイトによって同じサービスでも獲得ポイント数に違いがあるため、いくつかのポイントサイトを併用することがオススメです。

今ならモッピーで招待コード「XqsMA19b」を入力すると、最大2000ポイントが無料で貰えるキャンペーンへ参加出来るので使ってみてください。

BTOパソコンメーカーで買う

2つ目の対処法が「BTOパソコンメーカーでコスパ良くPCを買う」です。

そもそもBTOパソコンとは下記の説明通りであり、家電量販店で買うよりもコスパが良いです。

BTOパソコン:BTOはBuild To Orderの略称であり、意味は「注文を受けてから組み立てる」。
つまり、BTOパソコンメーカーは商品が購入されてから組み立てる形式のパソコンメーカー。

実際に、超人気アイドルである山田涼介さんもBTOパソコンメーカー「ドスパラ」のGALLERIAと呼ばれるモデルを使用しています。

引用元:https://youtu.be/qNX9ayNkjBM

基本的にBTOパソコンメーカーであれば、どこで買っても家電量販店より絶対にコスパの良いPCを買えるので、今からPCが欲しい人はBTOパソコンメーカーで購入してみてください。

個人的にオススメのBTOパソコンメーカーは下記の通りです。

各BTOパソコンメーカーの特徴と家電量販店でPCを買ってはいけない理由は下記事へまとめてあるので、参考にしてください。

スポンサーリンク

【用途別】オススメのPCまとめ

当ブログ「ちゃすろぐ」では用途毎にPCのスペックとオススメのモデルを紹介しているので、PC選びで迷っている場合は下の記事を読んでみてください。

ちゃすく
ちゃすく

ブックマークやシェアもよろしく

タイトルとURLをコピーしました