ゲーム実況の音質が悪い理由と改善方法5選!実況経験者が解説

ゲーム実況の音質が悪い理由と改善方法5選!実況経験者が解説ゲーム実況

この記事は下記の悩みや要望を持つ人にオススメです。

  • ゲーム実況の音質が悪くて困っている…
  • 実況の音質が悪くなる理由を知りたい!
  • オススメのマイクや機材を教えてほしい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

この記事では実況経験もある私が「ゲーム実況の音質が悪い理由と改善方法」を解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログと動画投稿やってます。

アカウントの詳細はこちら

スポンサーリンク

ゲーム実況の音質が悪い理由と改善方法5選

ゲーム実況の音質が悪い原因は下記の5つであることが多いです。

  • マイクの性能が低いor自分に合っていない
  • マイクのゲインや距離が合っていない
  • 実は自分の声を聞き慣れていないだけ
  • 動画をエンコードする時の設定が悪い
  • オーディオインターフェイスを使っていない

上記の理由について詳細に解説していきます。

マイクの性能が低いor自分に合っていない

ゲーム実況の音質が悪い理由1つ目は「マイクの性能が低いor自分に合っていない」です。

基本的に「マイクの音質が悪い」と悩む人は安いマイクを使っているケースが多く、どうしても性能が低いです。

例えばオススメのマイクとして紹介されることが多いSONYのECM-PCV80Uですが、正直なところゲーム実況では微妙な性能です。

もちろん、WEB会議で使う分には音質が良いと感じますが、YouTubeのゲーム実況はもっと音質の良いマイクを使っている人が多いです。

そのため、SONYのECM-PCV80Uの音質では物足りないと思う人は多いでしょう。

また、性能の低いマイウは声質の合う合わないがはっきりしており、ハズレることも珍しくありません。

ちゃすく
ちゃすく

声がこもったりするんだよね

したがって、マイクの音質が悪いと思った場合はマイクそのものを変えてみることが1番オススメです。

下記事では人気実況者やVtuberが実際に使っているマイクを紹介しているので参考にしてください。

マイクのゲインや距離が合っていない

ゲーム実況の音質が悪い理由2つ目は「マイクのゲインや距離が合っていない」です。

たとえ高性能なマイクであってもゲインや距離感を間違っていると、音質はどうしても悪くなります。

正確なゲインと距離はマイクにもよりますが、一般的に下記の2点を意識すれば音質は良くなる傾向にあります。

  • ゲインは出来るだけ小さくする
  • マイクとの距離を縮める

マイクブランドによっては専用ソフトウェアを使用することでゲインだけでなく、ノイズキャンセルやボイスエンハンスも調整出来ます。

例えばLogicool傘下になったBlue YetiはLogicool G HUBを使うことで細かい音質の調整が可能です↓

しかも、Logicool G HUBによる音質の調整は遅延無しで反映されます。

そのため、ゲームのライブ配信中にLogicool G HUBを使って音質を調整しても音ズレが起きません。

個人的にLogicoolデバイスはお気に入りなので、興味がある人は使ってみてください。

ちゃすく
ちゃすく

Blue Yetiはひろゆきさんも使ってるマイク

実は自分の声を聞き慣れていないだけ

ゲーム実況の音質が悪い理由3つ目は「実は自分の声を聞き慣れていないだけ」です。

ゲーム実況した時の音声を聞くと分かりますが、明らかに普段の自分が聞いている声とゲーム実況の声は異なります。

声が異なる原因自体は「頭の中で振動して伝わった声」と「空気中を振動して伝わった声」の違いであり、これは声を仕事にしている声優であっても異なるようです。

しかも、頭の中で伝わる声は直接聞こえる分、空気中を振動した声よりもクリアな音声になっています。

そのため、普段聞いている自分の声に慣れていると、ゲーム実況の声を「音質が悪い」と思ってしまいます。

この理由は自分の声が気持ち悪いと感じてしまう原因でもあるため、知っておくとメンタル的に楽かもしれません。

動画をエンコードする時の設定が悪い

ゲーム実況の音質が悪い理由4つ目は「動画をエンコードする時の設定が悪い」です。

動画編集ソフトでゲーム実況動画を出力する時に音声ビットレートが低い設定だと、音質が悪くなります。

例えば各種音楽端末の音声ビットレートは下記のようになっています。

  • オーディオCD:1411Kbps
  • mp3形式:96〜320Kbps
  • Spotifyなど:96〜160Kbps

数値が高ければ高いほど音質が良く、実際にCDとSpotifyを聴き比べると違いが分かると思います。

ちゃすく
ちゃすく

再生端末の性能によっては高い数値を再現出来ない事もある

特に音声ビットレートが90Kbpsを下回ると明らかに音質か悪いと感じます。

出来るだけ音声ビットレートを上げたいですが、YouTubeでは推奨音声ビットレートが128Kbpsになっています。

極端に音声ビットレートを上げても、そもそも視聴者の再生端末が高ビットレートへ対応していなければ意味がありません。

そのため、音声ビットレート自体はYouTubeが推奨している128Kbps前後で良いと思います。

オーディオインターフェイスを使っていない

ゲーム実況の音質が悪い理由5つ目は「オーディオインターフェイスを使っていない」です。

そもそもオーディオインターフェイスとはマイクとPCを接続する時に使う中継機材のことです。

よく使われているUSBマイクはマイク本体に簡易的なオーディオインターフェイスが内蔵されていますが、どうしても性能が悪く、ゲーム実況では微妙な音質になります。

そのため、音質を求めるのであればオーディオインターフェイスを使う前提でマイクを選ばなければいけません。

ちゃすく
ちゃすく

オーディオインターフェイスが使えるオススメマイクは記事後半で紹介

しかも、オーディオインターフェイスはPCとマイクの架け橋になるだけでなく、下記のような利点があります。

  • 高性能マイクをPCで使えるようにする
  • 実況音声の音量調節と音質向上
  • ノイズや声のこもり具合を解消する
  • 声にエフェクトをかけることができる

オーディオインターフェイスは種類が多いので選ぶ時に悩みがちですが、ゲーム実況ではYAMAHAのAG03が定番です。

引用元:https://youtu.be/qNX9ayNkjBM

超人気アイドルである山田涼介さんもゲーム配信で使っているのでオススメです。

スポンサーリンク

ゲーム実況にオススメのマイク3選

ここからは人気ゲーム実況者も使っているオススメのマイクを紹介していきます。

※今回の記事は音質向上が主な目的であるため、紹介するマイクはすべてオーディオインターフェイスを使います。

Logicool Blue Bluebirdシリーズ

最初にオススメするのはLogicoolの「Blue Bluebird」シリーズです。

価格はAmazonで約3万円であり、ジャニーズである山田涼介さんが使っているモデルと同じです。

指向性単一指向性
感度28.5mV/Pa @ 1kHz
最大SPL138dB
サイズ・重量222.5mm x 47.5mm・455g

接続方法はXLRだけなのでオーディオインターフェイスが必要になります。

オーディオインターフェイスとしてYAMAHAのAG03を使えば山田涼介さんのゲーム配信と同じマイク環境になるため、ゲーム実況の音質で困ることはありません。

また、Blue Bluebirdには「Blue Baby Bottle」や「Blue Blackout Spark」のような他の種類も存在します。

モデル名BluebirdBaby BottleBlackout Spark
特徴クリアでモダンなサウンド繊細で透明感のあるサウンドクラシックな暖かみのあるサウンド
画像nav-bluebirdsl-desktop@2xnav-babybottlesl-desktop@2xnav-blackoutspark-sl-desktop@2x
AmazonAmazonの商品ページはこちらをクリックAmazonの商品ページはこちらをクリックAmazonの商品ページはこちらをクリック

特に、Blackout Sparkは世界一のYouTuberとして有名な「PewDie Pie」も利用しています。

そのため、ゲーム実況の音質を改善したい人には1番オススメなマイクです。

NEUMANN TLM103

2つ目のゲーム実況用オススメマイクはNEUMANN TLM103です。

価格はAmazonで約14万円であり、大人気Vtuber事務所「にじさんじ」に所属するリゼ・ヘルエスタさんと叶さんが使用しています。

指向性単一指向性
周波数特性20Hz~20kHz
最大SPL138dB
サイズ・重量外形60mm×全長132mm、500g

TLM103もXLR接続なのでPCと接続する時はオーディオインターフェイスが絶対に必要です。

このマイクは個人が買えるプロ仕様マイクになっており、下記のような特徴があります。

  • 14万円が安く感じるほどの高音質
  • ボーカルのレコーディングに最適
  • 音圧レベルが高く大きな音の集音にもオススメ
  • 弾力性を持たせたカプセルにより構造物ノイズを抑制

正直、ゲームの上手さを活かして動画投稿している人であれば過剰すぎるマイクスペックです。

しかし、Vtuberや声優のように声質の良さを全面的に出したい場合はぜひ導入したいマイクになります。

RODE Microphones NT1A

最後のゲーム実況にオススメのマイクがRODEのMicrophones NT1Aです。

価格はAmazonで約3万円であり、ゲーム実況系YouTuberであるみやゆうさんが使っています。

指向性単一指向性
周波数特性20Hz~20kHz
最大SPL137dB
サイズ・重量H19 × W5 × D5cm・326g

Microphones NT1AもXLR接続なのでオーディオインターフェイスと同時に使う必要があります。

多くのゲーム実況者に使われる定番マイクであり、組み合わせ先になるオーディオインターフェイスも定番のYAMAHA AG03が人気です。

マイクの特徴としては、はっきりとした元気な音声を収録できるのでテンションが高い実況にオススメです。

コンプレッサーやイコライザーの調整をせずとも解像度が高く、音が抜けやすい特徴もあります。

また、保証期間が最大10年と非常に長く、安心して使い続けることができるのも定番商品になった一因です。

人気実況者やVtuberが使っているマイク

今回はオーディオインターフェイスを使う前提でのマイクでしたが、他にも優秀なマイクはあります。

実際に実況者やVtuberが使っているマイクは下記事にまとめてあるので、マイク選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

他の実況者はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では他にもゲーム実況に関する記事を執筆しているので、他の記事も読んでみてください。

ちゃすく
ちゃすく

ブックマークとシェアをよろしく!

タイトルとURLをコピーしました