【YouTube検索対策】サジェストキーワード(予測変換)取得方法を解説

YouTube

YouTube検索の対策には検索の予測変換=サジェストキーワードを調べる必要があります。

検索欄にワードを入れた時に出てくるサジェストキーワードは視聴者が求めている情報であるため、動画作りの参考になります。

今回はYouTubeに現役で動画投稿している私が

サジェストキーワードを取得する方法

について解説します。

記事作成者

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...
スポンサーリンク

サジェストキーワード取得方法

今回は面倒な登録なしですぐに使えるツールを紹介します。

手動で予測変換を見る

1番アナログな方法ですが、最も簡単に行えます。

YouTubeで「コーヒー」と入力してみると全部で14個の予測変換が出てきます。

コーヒーのYouTube予測変換

出てきた予測変換がサジェストキーワードであるため、これらに関する動画を視聴者が求めていることが分かります。

簡単に行える方法ですが、既に検索しているワードは優先的に表示されてしまいます。

その場合は自身が検索したサジェストキーワードを消しておく必要があります。

サジェストキーワードはキーワード右の✖️をクリック(タップ)することで消去可能

ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール

「ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール」は登録無し&ダウンロード無しでYouTubeのサジェストキーワードを一括で表示できるブラウザツールです。

こちらから利用できます。

ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール

実際に「コーヒー」と入力してみると

コーヒーのサジェストキーワード一覧

上のように大量のサジェストキーワードを得ることが出来ます。

画像では一部分のみ抜粋していますが、実際は五十音ごとに表示されているため一生動画のネタに困らないくらいのサジェストキーワードを得ることが可能です。

非常に便利で動作も軽いですが、会員登録をしていない場合は1日1回しか利用出来ないため注意が必要です。

ラッコキーワード

「ラッコキーワード」は登録無し&ダウンロード無しでGoogle/YouTube/Bingなどのサジェストキーワードを一括で表示できるブラウザツールです。

こちらから利用出来ます。

ラッコキーワード

実際にコーヒーと入力すると

ラッコキーワードサジェストキーワード

上のようにサジェストキーワード一覧が表示されます。

ラッコキーワードではGoogle、YouTube、Bingなどの各種サジェストキーワードを得ることが出来ますが、デフォルトではGoogleのサジェストキーワードが表示されます。

画像の左上にあるYouTubeマークをクリック(タップ)することでYouTubeのサジェストキーワードに切り替えることが可能です。

下の画像がYouTubeサジェストに切り替えたものです。

YouTubeサジェストキーワード

Googleとほとんど同じですが、細かい部分が異なっていますね!

ラッコキーワードは無料で会員登録せずに、1日20回までは使い放題であるためオススメです。

ただし、ブラウザの状態によっては動作が重くなってしまうため注意が必要です。

スポンサーリンク

サジェストを意識しても検索上位にはならない?

上でYouTubeサジェストキーワードを得ることが出来ましたが、キーワード通りのタイトルにしてもYouTube検索の上位に表示されるとは限りません。

もちろん、タイトルや説明欄でサジェストキーワード対策することは大切ですが、それ以上に動画の内容が大切です。

YouTube検索は動画の視聴者維持率や評価によって大きく順位が変わってしまいます。

視聴者維持率が低かったり、評価が悪ければだんだんとYouTube検索に表示されなくなってしまいます。

そのため、YouTubeサジェストキーワード+動画の質で検索対策をすることをオススメします。

視聴者維持率について下の記事がオススメです。

2021年YouTubeの視聴者維持率を上げる方法&コツ4選!現役投稿者解説

スポンサーリンク

まとめ

サジェストキーワード取得方法は

  • 手動で予測変換を見る
  • ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール
  • ラッコキーワード

他には「Googleキーワードプランナー」もありますが、登録をする必要があります。

自身の目的に合わせて使い分けてください。

また、下の記事ではオススメの編集ソフトを紹介しているので合わせてお読みください。

【比較】Mac版動画編集ソフト初心者にオススメはどれ?動画投稿者解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました