ゲーム実況にオススメのマイク3選&選び方!元実況者が解説

ゲーム実況おすすめマイク3選&選び方!ゲーム実況

ゲーム実況のマイクって意外と高い上、お店で見ても良い商品か分からなくて選びにくいですよね。

私自身も金額に見合わないマイクを買ってしまったことがあるので、気持ちが非常によく分かります。

そこで今回はゲーム実況の経験もあり、現役で動画投稿もしているcHaskが

オススメのマイクと選び方

について解説します。

*この記事ではヘッドセットは扱いません。

記事製作者

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaで制作しています。

スポンサーリンク

オススメなマイクの選び方

マイクの種類

マイクには

  • ダイナミックマイク
  • コンデンサーマイク

の二種類が存在します。

ダイナミックマイクはカラオケなどの「外部からの刺激が多い」環境で使う頑丈なマイクで、コンデンサーマイクは頑丈で無い分音質が良いマイクです。

ゲーム実況では頑丈さは基本的に必要ないため、音質の良いコンデンサーマイクを買うことをおススメします。

接続方式が二種類ある

コンデンサーマイクにはpcへの接続方法が二種類存在します。

  • USB接続
  • ステレオミニプラグ

手軽に始めたい場合はUSB接続のマイクが非常に便利です。

pcにさすだけで面倒な調整を行わなくてもすぐに使えるようになります。

一方、ステレオミニもpcにさせば使えますが、ノイズが酷いです。

しかし、オーディオインターフェイスを用いれば音を調節する事が出来てUSB端子以上のクリア・リアルな音を得られます。

ただし、オーディオインターフェイスは価格が高い上、調整も初心者には難しいです。

ゲーム実況だけでなく歌ってみたも投稿する予定であればチャレンジしてみる価値はありますが、そうで無い場合は安価で楽なUSB端子をオススメします。

一応、マイクにはUSB端子、ミテレオミニどちらも対応している商品もあります。

指向性を選べる

指向性とはマイクに対してどの方向の音を拾うか決定するものです。

マイクによって様々な指向性はありますが、必ずゲーム実況で必要なのは単一指向性呼ばれる指向性です。

単一指向性はマイク正面、つまり実況者の声のみを拾おうとするので周りの雑音が遮断されます。

1人でゲーム実況する場合はこの単一指向性さえ有れば問題ありません。

同じ部屋で2人以上の場合は満遍なく音を拾う無指向性の機能があるマイクがオススメです。

感度(音量)調整機能付き

マイクの音量調節機能はあればあるだけ良いです。

しかし、ボタン一つでミュートにする機能が付いていないとゲーム実況では不便です。

特に、ゲーム配信中は何が起きるか分からないためミュート機能は絶対必須です。

スポンサーリンク

オススメのマイク3選!

オススメのマイクを価格が安い順に解説していきます。

SONY エレクトレットコンデンサーマイク PCV80U

SONY ( ソニー ) >ECM-PCV80U USBマイク 送料無料 | サウンドハウス

  • コンデンサーマイク
  • 接続はUSBとミニプラグ
  • 単一指向性
  • ミュート機能有り

SONYエレクトレットコンデンサーマイク」はソニーが生産している3000円台の安価なマイクです。

値段に見合わず音声がはっきりクリアに聞こえるため、多くのゲーム実況者の入門マイクとして選ばれてきました。

マイク自体の接続端子はミニプラグですが、USBに変換する機器がついているためPCだけで無くPS4&PS5でも利用することが可能です。

ただし、注意点もあります。

私自身の経験ですが、このマイクをPS4に接続すると一定の周期で「ピー」という小さなノイズが発生してしまいます。

同梱されているUSB変換機とPS4の相性が悪いためノイズが発生する場合があります。

そのため、PS4でも使う場合は他の変換機を追加で買うことになる可能性があります。

コンデンサーマイクとPS4でノイズが発生する時の対処法

また、PCと接続した時に音量が小さいケースがあるようです。

私自身はなったことが無いため詳細な状況は分かりませんが、初期不良の場合はAmazonや家電量販店で買った場合は返品できます。

FIFINE USBマイク コンデンサーマイクK056

FIFINE USBマイク K056

  • コンデンサーマイク
  • 接続はUSB
  • 単一指向性
  • 音量調節&エコー可能

USBマイク コンデンサーマイクKO56」はFIFINEが生産している約4500円ほどのマイクです。

私は初期不良にあったことがありませんが、初期不良があった方はFIFINEの対応は迅速で良かったと評価されています。

音質も非常にクリアでPC、PS4&PS5に対応しています。

そして、このマイクの一番の魅力は音量調整とエコー機能がマイク自体に搭載されていることです。

(ミュートにすることも可能)

エコー機能は動画ではあまり使う機会はありませんが、配信だと一つのネタとして利用できるので使ってみるのもおススメです。

ただし、このマイクは単一指向性ですが結構周りの音を拾います。

机の上から物を落としたりすると、動画を見ている人には伝わります(笑)

その代わり、この値段のマイクでは音質はトップクラスのため非常におススメです。

Blue Microphones Yeti

Buy Blue Microphones Yeti 3-Capsule USB Microphone | Harvey Norman AU

  • コンデンサーマイク
  • 接続はUSB
  • 四つの指向性有り
  • ミュート&音量調節可能

Blue Microphones Yeti」はアメリカの有名マイクメーカーであるBlueが生産している約17000円のマイクです。

このマイクの一番の特徴は四つの指向性を簡単に切り替えられる点です。

単一指向性、無指向性、双指向性、ステレオが備えてあるので、人数が増えた状況にもこのマイク一本で対応することが可能です。

また、音量調節も「マイクボリューム」と「マイクゲイン」の二つで調整することが可能なため声の大きさに合わせて適切に使う事が出来ます。(もちろんミュートボタンも有り)

その便利さから、ある大物フォートナイト実況者さんが使用していたことでマイクに詳しくない方にも知られ、さらに人気なマイクになりました。

音質も良くてマイクとしての不満はありませんが、Amazonや楽天では国内正規品では無い商品も売っているため注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

オススメなマイクの特徴は以下の4つ。

  1. コンデンサーマイク
  2. 接続方式USB端子を優先
  3. 単一指向性
  4. 音量調整機能が必要

実際にオススメのマイクは

価格が上がる毎に性能も上がるので、予算に合わせて選んでください。

また、下の記事ではゲーム配信におススメのゲームと特徴をまとめてあるので合わせて読むとオススメです。

2021年ゲーム配信にオススメゲーム4選!元実況者が特徴解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました