登録者3万人が解説|BybitとBinanceを徹底比較【手数料は〇〇がオススメ】

登録者3万人が解説|BybitとBinanceを徹底比較【手数料は〇〇がオススメ】金融・副業

この記事は下記の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 初心者にはBybitとBinanceってどっちがオススメ?
  • 取引手や入出金の手数料が安いのはどちらか知りたい
  • 日本人が利用する場合はどちらが使いやすい?

はじめまして。ブログ運営とゆっくり解説の動画を投稿をしている「ちゃすく」です。

ちゃすく
ちゃすく

チャンネル登録者数3万人&ブログ月間12万PV突破しました!
チャンネルやSNSはこちら

この記事では、日本でも有名な海外仮想通貨取引所である「Bybit(バイビット)」と「Binance(バイナンス)」を徹底比較して、どちらがオススメなのか解説していきます。

スポンサーリンク

【前提】海外の仮想通貨取引所について

まず最初にBybitやBinanceなどの海外仮想通貨取引所について解説しておきます。

日本人が海外仮想通貨取引所を利用できる?

結論から言うと、日本人が海外の仮想通貨取引所を利用しても大丈夫です。

ちゃすく
ちゃすく

実際に有名な実業家やYouTuberも使ってます

引用元:https://youtu.be/l-NgJwGqHyo

一応、下記の理由から金融庁が海外の仮想通貨取引所を基本的に認めておらず、利用しないことをオススメしています。

  • アカウント開設が本人確認無しでも出来る
  • 国内ではあり得ないレバレッジの取引が出来る

レバレッジ:証拠金を口座へ預け入れて担保にすることで、証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組み。 レバレッジ2倍であれば証拠金の2倍の金額で取引可能。感覚としては借金に近い。

ちゃすく
ちゃすく

レバレッジ100倍以上もあるので頭おかしい(褒め言葉)

また、最近ではマッチングアプリを利用した「仮想通貨儲かる詐欺」へ聞いたこともないような海外の取引所が使われていることもあり、消費者庁も海外の取引所の利用は気を付けるように助言しています。

今回のテーマであるBybitとBinanceは世界でも人気の仮想通貨取引所であるため詐欺の問題はありませんが、レバレッジについては自己責任でやってください。

ちゃすく
ちゃすく

初心者はレバレッジをかけない方がオススメ

もしBinanceやBybitが金融庁から罰せられても、ユーザーが罰せられることはありません。

もし海外の仮想通貨取引所が不安なら〇〇!

先ほど海外の仮想通貨取引所は日本人でも利用できる事を解説しましたが、それでも不安を感じる人はいると思います。

そんな時は国内仮想通貨取引所であるbitFlyerがオススメです。

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/

上画像にもある通り、bitFlyerは国内仮想通貨取引所でビットコイン取引量No1であるうえ、下記のような特徴があります。

  • 銀行から入金手数料が無料
  • 今までハッキングによる流出が無い
  • レバレッジは最大2倍まで可能
  • Tポイントをビットコインへ交換可能
  • 買い物ついでにビットコインが貰える
ちゃすく
ちゃすく

bitFlyerの詳細についてはこちら

特に大切な特徴は「今までハッキングによる流出が無い」であり、実は国内取引所だとリキッドやビットフィネックス、コインチェックのように仮想通貨が流出する事件が多発しています。

出典元:Abema news

仮想通貨流出の原因は複数ありますが、原因の1つは間違いなく「手数料が安すぎる」です。

実は仮想通貨が流出したリキッドやコインチェックはbitFlyerに比べると、手数料が断然安く、あまりハッキング対策へ資金が回っていませんでした。

ちゃすく
ちゃすく

安いモノには理由がある…

一方で、bitFlyerは手数料が少し高いもののハッキング対策へかなり力を入れており、結果的にビットコイン国内取引量No1になっています。

「安心・安全」を求めて国内取引所を選んでいるのに、仮想通貨が流出してしまっては意味が無いため、国内仮想通貨取引所ではbitFlyerが1番オススメです。

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

海外取引所BybitとBinanceを徹底比較

最初に結論だけ言っておくと、日本人ユーザーであればBybitの方がオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

BybitとBinanceのざっくりとした比較はこんな感じ↓

取引所名Bybit(バイビット)Binance(バイナンス)
設立日2018年3月2017年7月
ユーザー数120万人以上600万人以上
日本語対応完全日本語対応ほぼ日本語対応
取扱仮想通貨166種400種
アプリ対応ありあり
最大レバレッジ100倍20倍

それでは、BybitとBinanceについて徹底比較しながら解説していきます。

BybitとBinance徹底比較:手数料

BybitとBinanceを手数料で比較した結果が下表になります。

取引所名Bybit(バイビット)Binance(バイナンス)
入出金手数料無料入金:無料
出金:対応通貨によって変化
取引手数料現物取引:0.1%
メイカー:0.01%
テイカー:0.06% 
基本的に0.1%
*BNB保有量や取引量によって変化

メイカー:取引板に無い価格で注文を出す人。又は、その注文によって約定した取引。
テイカー:取引板にある注文で約定する人。又は、注文に合わせた約定を行う取引。

全体的にはBybitの取引手数料が安く、入出金手数料については無料になっています。

また、Bybitは2022年3月まではマイナス手数料を導入しており、取引をするたびに手数料分の仮想通貨を貰える仕様になっていました。

ちゃすく
ちゃすく

手数料が「-0.025%」になってた

今は上表の手数料になっていますが、キャンペーンでマイナス手数料が復活する可能性もあり、手数料の点ではBinanceよりもBybitの方が圧倒的にオススメです。

もちろん、Binanceの手数料も国内取引所に比べれば十分安いので、後述する内容と合わせてどちらを利用するのか選んでください。

ちゃすく
ちゃすく

BNBを大量に持っていれば安くなるよ

BybitとBinance徹底比較:取り扱い仮想通貨

取り扱い仮想通貨銘柄の数についてはBybitが160種類以上、Binanceが400種類以上なのでBinanceの圧勝です。

引用元:https://www.binance.com/ja/markets

仮想通貨の種類が多いということは一気に暴騰する草コインを取引できる可能性が高いため、億り人になれるチャンスが自然と多くなります。

草コイン:時価総額が小さいうえ、知名度も低いアルトコイン。アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨の総称。

ちゃすく
ちゃすく

XPやXVGは価値が1000倍以上になった!

しかし、仮想通貨の種類が多いということは暴落するアルトコインを保有する機会も多いため、破産する人も自然と多くなります。

ちゃすく
ちゃすく

TITANやLUNAは99.99%以下まで暴落した…

そのため、実は仮想通貨の種類が多いこと自体は明確にメリットと断言することが出来ません。

個人的にはギャンブル性が高い仮想通貨にも挑みたい人はBinance、比較的安全な仮想通貨に挑戦した人がBybitを選べば良いと思います。

また、2022年の段階で仮想通貨は6500種類以上あると言われており、これからも両者の取り扱い仮想通貨は増えていくと考えられます。

Binance - 仮想通貨取引アプリ
Binance – 仮想通貨取引アプリ
開発元:Binance LTD
無料
posted withアプリーチ
Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート
Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート
開発元:Bybit Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ

BybitとBinance徹底比較:日本語への対応

BybitとBinanceはどちらも日本語へ対応している貴重な海外仮想通貨取引所ですが、どちらかと言えばBybitの方が自然な日本語へ対応しています。

例えばBinanceの日本語は英字をそのままカタカナへ変換した文章になっており、伝えたい事がなんとなくしか分からないです↓

引用元:https://www.binance.com/ja

一方で、Bybitはしっかり日本人が書いた文章になっているうえ、Bybitブログでは日本人編集者が執筆しているのでアプデや仮想通貨のニュースが分かりやすいです。

引用元:https://blog.bybit.com/ja-JP/announcements/important/

また、Bybitには24時間無料のチャット・メールサポートがあるため、ググって分からない事があっても簡単に相談できます。

そのため、両者とも日本語へ対応している点は同じですが、徹底的に比較してみるとBybitの方が日本語へ対応度が高く、サイトもアプリも使いやすいです。

ちゃすく
ちゃすく

Bybitの方が日本語へ早く対応していたので、その差が出てる感じ

個人的にはアプリやサイト内で表示されている言葉の意味が分からないと、仮想通貨を売買することすら上手くできない可能性があると考えています。

したがって、日本語への対応度は取引手数料や仮想通貨の数よりも高く評価しています。

BybitとBinance徹底比較:アプリの使いやすさ

BybitとBinanceを徹底比較した結果、アプリの使いやすさに関してはどちらも同じです。

実際にアプリを開いた画面は下画像の通りであり、左がBybit、右がBinanceです。

上画像を見てもらったら分かりますが、どちらもアプリの画面自体は似たような構成になっており、特に差を感じることは無かったです。

アプリの動作性についてもiPhone12とiPadAir第5世代ではBybitとBinanceで気になる点はありませんでした。

ちゃすく
ちゃすく

強いていうなら日本語へ完全対応しているBybitが使いやすい

そのため、アプリの使いやすさについては両者ほぼ互角です。

Binance - 仮想通貨取引アプリ
Binance – 仮想通貨取引アプリ
開発元:Binance LTD
無料
posted withアプリーチ
Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート
Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート
開発元:Bybit Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

【結論】日本人は〇〇の方がオススメ

Bybit(バイビット)Binance(バイナンス)を徹底比較した結果は下記の通りでした。

  1. 手数料:全体的にBybitが安い
  2. 取り扱い仮想通貨:Binanceが多い
  3. 日本語への対応:Bybitは完全対応
  4. アプリの使いやすさ:同じくらい

そのため、日本人の場合は日本語へ完全対応しているBybitの方がオススメです。

また、BybitもBinanceも下記の招待コードを入力すると特別なボーナスが貰えるので利用してみてください。

Bybit招待コード:37123
Binance招待コード:462649745
ちゃすく
ちゃすく

アカウント開設時に入力しないとボーナスが貰えないので注意!

当ブログ「ちゃすろぐ」では他にもお金に関する記事を投稿しているので参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました