ゆっくりとVOICEROIDの違い&人気を登録者3万人が解説【特徴比較】

ゆっくりとVOICEROIDの違い&人気を登録者3万人が解説【特徴比較】ゆっくり実況・解説

この記事は下記の悩みや要望を持つ人にオススメです。

  • YouTubeへ声を出さずに動画投稿をしたい
  • ゆっくりとVOICEROIDって何が違うの?
  • 合成音声はどれがオススメなのか知りたい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

チャンネル登録者数3万人突破

この記事では実際にゆっくりやVOICEROIDを使って動画投稿をしている私が両者の違いや人気について解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログと動画投稿やってます。

アカウントの詳細はこちら

スポンサーリンク

【結論】今から動画投稿をするなら絶対に〇〇1択

結論から言うと、今からゆっくろボイスを使って動画投稿をする事は絶対にオススメしません。

実は、2022年からYouTubeの収益化審査が厳しくなり、これまで以上にゆっくり系動画は収益化剥奪を受けやすい状況になりました。

ちゃすく
ちゃすく

AIの誤判断による収益化停止を受けた様子↓

今までは収益化を剥奪されても再審査請求を送ることで半数のゆっくり系チャンネルは収益化状態へ戻っていましたが、今後は動画の撮影や編集の様子を伝える再審査用の動画が必要になります。

しかし、再審査用の動画を審査する人は日本人では無いうえ、ゆっくり系動画は普通の動画に比べると非常に異質です。

ちゃすく
ちゃすく

ゆっくりみたいな動画は日本でしか流行ってない

そのため、ゆっくり系チャンネルは再審査で非常に落ちやすく、2022年から数多くのゆっくり系YouTuberが収益化剥奪状態から戻っていません。

つまり、現在のゆっくり系チャンネルはAIによる収益化剥奪を受けたら、復活が難しい状態になっています。(詳細は下記事へ)

したがって、今からYouTubeへ動画投稿する場合はVOICEROID1択になります。

そもそもゆっくりとは何?

ゆっくり実況・解説

そもそも「ゆっくり」とは基本的に下記の要素を組み合わせたキャラクターを意味しています。

  • 株式会社AQUESTのAquesTalkを使った合成音声
  • 東方Projectの霊夢と魔理沙のアスキーアートが元になった立ち絵

頭しかない立ち絵と棒読みの発音がシュールではあるものの非常に人気であり、YouTubeやニコニコのランキングへ入ることも珍しくありません。

ちゃすく
ちゃすく

てか、ニコニコのランキングはほぼVOICEROIDorゆっくり

投稿者自身が顔や声を出さなくても動画を出せることから日本では利用する投稿者が多く、「ゲーム実況」「解説」「茶番」「開封動画」など色んなジャンルで使われています。

特に、ゆっくりを使ったゲーム実況と解説動画は「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」という明確なカテゴリが存在するほど人気であり、私もゆっくり解説を投稿しています↓

【嘘松爆死】特級変態によって嘘バレした嘘松をゆっくり解説【だいしゅきホールド起源事件】#嘘松

ゆっくりの音声はずっと棒読みなので淡々と話すことが求められる解説動画と相性が良いうえ、1人で2人以上のキャラを使えるので聞き手役と解説役を用意しやすいメリットがあります。

通常は「ゆっくり霊夢」と「ゆっくり魔理沙」を使うことが多いですが、私のように完全なオリジナルキャラを使っている人も稀にいます。

そもそもVOICEROIDとは何?

VOICEROID2 結月ゆかり
引用元:https://www.ah-soft.com/voiceroid/yukari/index.html

そもそも「VOICEROID」とは株式会社エーアイの合成音声ソフトを株式会社AHSが個人向けに発売している製品、並びにキャラのことです。

よく似た製品にVOCALOIDがありますが、VOCALOIDは歌うことを目的に制作されたソフトウェアであるため、VOICEROIDのように解説や実況に向いた音声を作ることは難しいです。

上画像のようにVOICEROIDとVOCALOIDを兼任しているキャラも居るため、製品を購入する時は間違えないようにしてください。

ちゃすく
ちゃすく

ロイドの「R」と「L」が違うのは誤字じゃないよ

VOICEROIDも投稿者が顔や声を出さなくても動画を作れるので人気であり、ゆっくりと同様に「ゲーム実況」「解説」「茶番」「劇場」などへ使われています。

VOICEROIDはゆっくりよりも人間に近い声であり、立ち絵も全身モデルが多いので茶番や劇場へ使われる事が多いイメージです。

立ち絵はニコニコ静画で提供されているイラストを使用している投稿者が多く、色んなタッチの立ち絵があることも大きな特徴です。

引用元:https://seiga.nicovideo.jp/tag/

ゆっくりボイスとVOICEROIDの価格は?

よく「ゆっくりボイスは無料、VOICEROIDは有料」と勘違いしている人が居ますが、YouTubeやニコニコへ収益化動画を投稿する場合はどちらも有料です。

ゆっくりボイスの場合は収益化動画を投稿するために下表のライセンスが必要になります。

ライセンス種類使用ライセンス
(商用コンテンツ向け)
AquesTalk1
使用ライセンス
AquesTalk2
使用ライセンス
AquesTalk10
使用ライセンス
価格(税込)6380円6380円6380円6380円
有効期限1年間永久永久永久
適用範囲AquesTalk1、AquesTalk2、
AquesTalk10を
含めた全ライブラリ

AquesTalk1のみAquesTalk2のみAquesTalk10のみ

仮にゆっくりボイスの永久ライセンスを揃えたとしたら、19,140円かかります。

ちゃすく
ちゃすく

ライセンスの詳細は下記事へ

一方で、VOICEROIDの場合はキャラ毎に価格が設定されており、例えば2人セットである「琴葉茜・葵」はAmazonで約13,000円です。

1人である「結月ゆかり」や「紲星あかり」などは8000円〜12000円と意外に幅がある価格設定です。

ゆっくりとVOICEROIDはどっちが人気?

2022年7月時点だと、YouTubeではVOICEROIDよりもゆっくりの方が使われています。

また、ゆっくり系投稿者とVOICEROID系投稿者を比較すると、チャンネル登録者数はゆっくり系投稿者の方が多いです。

引用元:https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%86%E3%81%A3%E

そのため、YouTubeではゆっくりの方が知名度が高く、人気も高い傾向にあります。

一方で、ニコニコ動画の場合だとランキングの上位へ入る動画はVOICEROIDの方が多いです↓

ランキングを50位まで確認してもやはりVOICEROIDがゆっくりよりも多く、ニコニコ動画ではVOICEROIDの方が人気です。

ゆっくりとVOICEROIDはどっちがオススメ?

収益化目的でない場合は好みの問題になりますが、収益化目的の場合は最初に解説したようにVOICEROIDがオススメです。

VOICEROIDは実在する人間の声がベースとなっており、ゆっくりボイスよりも収益化停止を受けにくい音声になっています。

ちゃすく
ちゃすく

結月ゆかりの声は石黒千尋さんだよ↓

引用元:https://youtu.be/jKd-vjiIOs4

しかも、VOICEROIDはゆっくりムービーメーカーで使用できるため、編集の手間や方法はゆっくり霊夢&魔理沙と変わりません。

YouTubeは1度始めた規制を緩める事は絶対に無いため、今もゆっくり音声を使っている場合はVOICEROIDへの乗り換えがオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

オススメのVOICEROIDはこちら↓

スポンサーリンク

他の人はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では他にもYouTubeに関する記事を執筆しているので、ぜひ他の記事もチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

ブックマークもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました