YouTuberにアンチコメント送るのが趣味な人の対策は?投稿者解説

YouTuberにアンチコメント送るのが趣味な人の対策はYouTube

「よく分かんないアンチコメントがいつも来る」

「アンチコメントがしつこくて悩んでいる」

このような悩みはありませんか?

アンチコメントはどんなチャンネルでも来ますが

中にはYouTuberにアンチコメすることが趣味の人もいます。

アンチコメが趣味の場合、どうやって対策すれば良いのか分からないですよね。

そこで今回は現役で動画投稿しているcHaskが

アンチコメが趣味な人の対策方法

を解説します。

記事作成者

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...
スポンサーリンク

そもそもなぜアンチコメントが趣味なのか?

YouTuberにアンチコメントを送る事が趣味の人には様々な理由が考えられますが

よくある理由は下ツイートの漫画のようにちょっとしたストレス発散です。

アンチコメを受け取る側からすると、良い迷惑ですよね!

この例のようにアンチコメントを送る事が趣味の方は決してそのチャンネルが嫌いとは限らないことが問題です。

嫌っているのであれば動画内容を改善することでアンチコメントは減っていきますが、趣味の人は改善しても最後まで残り続けてしまいます。

上の漫画では普通の女性でしたが、他には底辺YouTuberの妬みから趣味に変わる人も多いですね。

また、アンチコメントではありませんが動画に低評価を押すことが趣味の人もいます。

謎に押される低評価については下の記事にまとめてあるので合わせて読むとオススメです。
YouTube動画に低評価がつく理由とは?対処法はある?

スポンサーリンク

アンチコメントの対策方法は?

削除して無視する

「アンチコメントを削除して無視またはブロック」が一番効果的な方法です。

趣味でYouTuberにアンチコメする人は他の視聴者から共感を得たり、コメント欄を荒らすことが目的です。

そのため、動画投稿者はアンチコメントを速攻で削除し、忘れてしまった方が良いです。

アンチコメントを何度も送ってくる場合はコメントを書き込んでも表示出来ないようにブロックしてしまうのもオススメです。

ブロックされても相手は気づきませんが、書き込んでいるうちに誰からも評価や共感を得られなくなるので次第に離れていきます。

チャンネルを大きくする

チャンネルが大きくなるとコメント数も増えていくため、評価の低いコメントはかなりスクロールしないと視聴者には表示されません。

そのため、他の視聴者にアンチコメントが共感されるのを防ぐことが出来ます

アンチコメントに共感する人が出てくると、共感した人もアンチコメントを送るようになる為、アンチコメントが新しいアンチコメントを生むことになります。

したがって、チャンネルを大きくしてアンチコメントが見えないようにすることは非常に大切です。

また、チャンネルの規模が大きくなるとスパムに引っかかるコメントは全て自動でブロックされます。

理論的に指摘してくるアンチコメントは防げませんが、単純な暴言や誹謗中傷であればブロックされるので投稿者の目につく事は無くなります。

視聴者にコメントしてもらう

先ほどと似た理由になりますが、視聴者に普通のコメントをしてもらうことでアンチコメントをコメント欄の下へ送ることが出来ます。

動画冒頭や終盤で視聴者にコメントを呼びかけることで、コメント数が増えるのでアンチコメントがコメント欄に表示されなくなります。

スポンサーリンク

アンチコメントにやってはいけないこと

アンチコメントに返信する

ついアンチコメントを見てしまうと、反論したくなるものです。

しかし、絶対にアンチコメントに返信してはいけません!

アンチコメントに返信すれば相手は面白がって、さらにアンチコメントを送ってきますし、アンチコメを相手にしている様子は他の視聴者にも見えています。

あなたの動画に好意的な視聴者がその様子を見ると決していい気分はしません

アンチに反論しているつもりが、既存のファンを失うことに繋がってしまうので絶対にアンチコメントに返信することはオススメしません。

徹底的にアンチコメントを無視or無言で削除&ブロックがオススメです。

アンチコメントを晒す

アンチコメントを貰うとYouTubeの動画上やTwitter、Instagramで晒すYouTuberもいます。

これはアンチコメントに返信する以上にやってはいけない行為です。

アンチコメントを晒すと一時的には視聴者があなたの味方になってくれるかもしれませんが、アンチコメントを晒すと、そのアンチコメントがあなたの事を知らない視聴者まで拡散されてしまいます。

拡散された相手があなたの事を知らないだけの視聴者であれば問題ありませんが、アンチコメントや炎上などを楽しむ視聴者まで拡散される可能性は非常に高いです。

そのようなアンチコメや炎上に興味ある人は新たなアンチコメントを送ってくる人物へと変化します。

その結果、アンチコメントは晒せば晒すだけ増えていきます

あまりにもアンチコメントの割合が増えてしまうと、普通の視聴者も「アンチの方が正しい事を言っているのではないか?」と考え出す人まで出てきます。

こうなると、チャンネルの大炎上やオワコン化に繋がってしまうので大変危険です。

その為、アンチコメントに頭がきても絶対に晒さないことをオススメします。

スポンサーリンク

アンチコメントも参考になる

ここまでアンチコメントについて話しましたが、アンチコメの中にはYouTubeチャンネル運営に役立つものも存在します。

コメントの表現方法が悪くても、中には動画のテンポや効果音の大きさ、話し方を指摘しているだけのコメントもあります。

そういったコメントに目を向けることで動画のクオリティが上がる場合もあるので、言い方が悪いコメントにも目を向けることは大切です。

見ることが辛くならない程度にアンチコメントを確認することがオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

アンチコメントを送ることが趣味な人への対策方法は

無視してチャンネルを大きくすること!

アンチコメントには悩みも多いですが、あまり深く気にしないことをオススメします。

また、下の記事に登録者数1000人突破するまでにして良かったことをまとめてあるので合わせて読むとおススメです。
登録者1000人到達までやってよかったこと4選

コメント

タイトルとURLをコピーしました