美女やイケメン以外の顔出しYouTuberは需要無し?動画投稿者が解説

美女やイケメン以外の顔出しYouTuberはダメ?YouTube初心者向け

「美女やイケメンでは無いけど顔出しで動画投稿したい!」

「人気YouTuberは顔出しが多い気がする、、」

このような悩みを持っていませんか?

見た目は簡単には変えられない以上、大きな悩みですよね。

今回はYouTubeに現役で動画投稿をしているcHaskが

美女やイケメン以外の顔出しYouTuberはダメなのか?

について解説していきます。

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...
この記事では視聴者の傾向と私の経験談を元に解説をしています。
顔によって個人を蔑むような意図は決してありません。
スポンサーリンク

誰でも顔出しYouTuberになって良い

動画配信のイラスト

結論から言うと

顔に関係無くYouTuberになって良い!

2021年現在、イケメンや美女で無い人気顔出しYouTuberはたくさんいます。

そのため、あまり顔がよく無い方でも十分人気になれる可能性はあります。

しかし、顔がよく無い場合は明かなデメリットが存在します

以下では、そのデメリットについて解説していきます。

スポンサーリンク

顔出しによるデメリット

異性からの人気が低くなる

やはり同じ動画を投稿している場合はイケメンや美女の方が異性からの支持が大きくなります。

そのため、顔がよく無い場合は不利になります

(不利というか、イケメンや美女が有利になる条件な気もしますが、、、)

YouTubeを普段から頻繁に利用している方だと分かると思いますが

YouTubeの視聴者層により、伸びやすいチャンネルは

美女&可愛い子 > イケメン >>> 普通女 >>>>>>> 普通男

となっています。

ハッキリ言ってYouTube上ではなんの取り柄もない普通の男に価値はありません

悲しいですが、これが現実です、、、

特に最近では、人気俳優やジャニーズ、イケメンではないが面白くて素敵な芸人などなど

非常に好感度の高い男性がYouTubeに参戦しているので、余計に取り柄のない普通の男に価値はありません

普通の人は異性からの支持を得ることは非常に難しい為、同性から支持を得られるような動画スタイルにすることをオススメします。

特に普通の男性は誰でも参入しやすいジャンルで動画投稿をしていると、後から女性がジャンルに参入してくることで自分が開拓したジャンル市場を取られやすいです。

最近だとVlogが一番良い例ですね。

そのため、普通の男性は誰でも簡単に真似出来ないジャンルで動画を投稿することをオススメします。

見た目についてのコメントがくる

ネットいじめのイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

見た目が良くても悪くても見た目についてのコメントは来ます。

当然、イケメンや美女であればルックスを褒めるコメントが多いですが、

ルックスが悪ければ心無いコメントが多く来ます

ネットでは匿名性が高いため、ルックスについての批判も基本的に遠慮がありません。

そのため、人によってはリアルでは言われたことが無いような酷いコメントも来るでしょう、、、

YouTube活動で憂鬱になる理由の一つですね。

また、投稿者本人に顔で売るつもりなど一切無くてもルックスについてのコメントは来るので全て受け止めるしかありません。

割り切って受け取ることが出来れば良いですが、非常に難しいです、、、

もしそのような批判や酷いコメントを受けたく無い場合は顔出しを控えることをオススメします。

少しでも顔が良くなると整形と言われる

結婚式 いらすとや – kekkonshiki.infotiket.com

動画投稿開始時は顔が良くなかったとしても、投稿していく中でメイクや食生活、運動、自分自身の魅せ方を工夫していくことで顔は良くなっていきます。

そのような変化をしても、普段から熱心に動画を見てくれている視聴者さんであれば違和感を感じずに受け止めることが出来ます。

しかし、月に一回くらいしか見ない視聴者さんであれば不自然な変化に見えてしまいます

元の顔が悪ければ余計に不自然に見えるでしょう。

そのため、「目やった?」「鼻いじった?」など疑問を投げかけられてしまいます。

疑問であればまだ良いですが、中には「確実に骨格を整形してる」と事実とは異なることを

さも事実の様に自慢げに語る視聴者もいます。

さらに、その様なコメントに騙されて「整形している」と思い込む方も出てきてしまうので事実とは異なる情報が出回ってしまうことがあります。

動画内容によってはその情報で炎上し、オワコン化してしまう場合があるので、対策をしておくことが必要です。

オワコンYouTuberの未来は?復活できる?元オワコン実況者解説

スポンサーリンク

まとめ

顔がイケメンや美女で無く、自信がなかったとしても顔出しでYouTuberをしても良い。

ただし、同じ動画を投稿していても顔が良い人の方がチャンネルは伸びやすく、ルックスに対して批判的なコメントも来てしまう。

以上のようになりました。

デメリットばかり解説しましたが、顔出しで動画投稿することは自身をブランド化するのに最も効果的な方法です。

基本的に顔を隠している人よりも顔を出している人の方が信頼も得やすいため、最終的なリターンは大きくなります。

YouTube顔出しは必要?ゆっくりの方が人気がでる?登録者が増えるにはどっち?

もし顔出しするかしないかで悩んでいる場合は最初は顔出し無しで動画投稿をすることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました