切り抜き動画で収益化審査に落ちた原因3選と対処法【YouTuberが解説】

切り抜き動画で収益化審査に落ちた原因3選と対処法【YouTuberが解説】YouTubeよくある悩み

この記事は下記の悩みや考えを持つ人にオススメです。

  • 切り抜きで稼ぎたいけど、収益化が不安…
  • 収益化審査に落ちた切り抜きの原因は何?
  • YouTubeで収益化できない時の対処法は?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、累計再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

2020年頃からYouTubeでは切り抜き動画が人気ですが、最近では収益化審査に落ちる切り抜きチャンネルも増えました。

引用元:https://twitter.com/tydKc3cGOJrGrMD

そこで、この記事では切り抜き動画で収益化審査に落ちる原因を紹介し、その対処法を解説します。

動画投稿で役立つ機材・サービスを紹介!
\知らないと他の投稿者と差が開くかも/知らないと損!動画投稿で役立つオススメの機材・サービス一覧【サイトまとめ】

スポンサーリンク

【YouTube】切り抜きで収益化審査に落ちる原因3選

結論から言うと、切り抜きでYouTubeの収益化資産に落ちる原因は主に下記が考えられます。

  • 同じ場面を切り抜く人が他にもいる
  • 切り抜きの編集が足りていない
  • 切り抜き以外でも収益化審査には落ちる

では、上記の詳細について解説します。

原因1:同じ場面を切り抜く人が他にもいる

切り抜きチャンネルが収益化審査で落ちてしまう1番大きな原因が「同じ場面を切り抜く人が他にもいる」です。

YouTubeではシステムによって重複している動画を自動で検知されるようになっています。

これによってYouTube上で重複した動画が大量にあると判明した場合、「コンテンツの繰り返し」と判断されて収益化審査で落ちてしまいます。

ちゃすく
ちゃすく

YouTube(Google)は重複コンテンツが嫌いだからね

実際のところ、重複動画がいくつまでなら収益化審査に落ちるのかは明確ではありません。

しかし、ひろゆきさんやDaiGoさんの切り抜きのように同じ部分を切り抜くライバルが多いと、収益化が難しくなるのは明白です。

そのため、確実に収益化をしたい場合は出来るだけライバルが少ないチャンネルがオススメです。

原因2:切り抜きの編集量が足りていない

切り抜きの編集量が足りていない場合、切り抜き元との重複度が上がってしまいます。

その結果、収益化審査で「コンテンツの繰り返し」と判断され、審査に落ちてしまいます。

そのため、本気で収益化を通したい場合は最低でも下記のことは意識したいです。

  • 不要な部分を細くカットし、動画のテンポを上げる
  • 話した言葉には字幕を付け、内容に合わせてフォントやサイズを調整する
  • bgmや効果音を後付けし、AIの判断を難しくする
ちゃすく
ちゃすく

↑で切り抜き元と差別化する

上記の作業にはかなり手間がかかりますが、AdobeのPremiere ProやWondershareのFilmoraなどには下記の機能があります。

  • 無音時間の自動カット
  • 音声の自動字幕起こし
  • 豊富なbgmと効果音

上記の機能を使うことで編集スピードが一気に早くなるため、まだ使ってない人にはオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

どっちも無料体験版がある!

原因3:切り抜き以外でも収益化審査には落ちる

そもそもYouTubeの収益化審査は割と厳しいため、普通のやってみた系YouTuberでも何故か収益化審査に落ちることがあります。

一応、YouTubeの収益化審査は機械で自動的に選別された後、人間の判断で収益化に相応しいかどうかを判断しています。

その際、担当者によって判断に差があり、同じようなチャンネルでも合否が分かれる事もあります。

運営の意向が絶対:ちゃすろぐ

また、チャンネルの成長スピードが遅い場合は収益化審査自体を後回しにされるケースもあります。

もちろん、収益化資産を後回しにされるといつまで経っても審査結果が返ってきません。

実は、私も数ヶ月間審査結果が返ってこなかった経験があります。

その時の経験と対処については下記事にまとめているので、気になる場合は読んでみてください。

スポンサーリンク

【YouTube】切り抜きで収益化審査に落ちた時の対処法

切り抜きでYouTubeの収益化審査に落ちた際は下記の対処法があります。

  • 広告収入以外の収益化手段を使う
  • チームYouTubeへ相談をする
  • YouTubeへ再審査を請求する
  • 動画数を増やし、登録者を増やす

では、上記の詳細について解説します。

対処法1:広告収入以外の収益化手段を使う

そもそもYouTubeで収益を得る方法は広告収入だけではありません。

下画像のように説明欄へAmazonや楽天市場の商品リンクを貼っているYouTuberを見たことがありませんか?

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Uzfvqs3jcRk

実はAmazonや楽天ではアフィリエイト活動が可能であり、上画像のように紹介することで広告収入とは別の報酬がもらえます。

ちゃすく
ちゃすく

アフィリエイトは成功報酬型案件のこと

Amazonや楽天のアフィリエイト活動する具体的な流れは下記の通りです。

  1. アフィリエイトを扱うサイトへ登録する
  2. サイト内で商品のリンクを発行する
  3. YouTuberが視聴者へリンクで紹介する
  4. 視聴者がリンクから商品を購入する
  5. 購入金額の一部がYouTuberへ振り込まれる

ひろゆきさんの切り抜きであれば、ひろゆきさんの本やグッズを紹介すれば良いわけです。

Amazonの場合は購入金額の2%前後が振り込まれますが、実は視聴者がリンクを踏んだ後であればどの商品を購入しても報酬が発生します。

引用元:https://af.moshimo.com

つまり、飲料水を紹介するリンクを踏んだ視聴者が家電や服を購入した場合でも報酬が発生します。

そして、Amazonや楽天の商品リンクを発行できるアフィリエイトサイトが「もしもアフィリエイト」と「A8.net」です。

どちらも無料で利用できますが、報酬は少し異なるので両方登録して使い分けることがオススメです。

広告収入以外の収益化方法は他にもあるので、ぜひ下記事を参考にしてください。

対処法2:チームYouTubeへ相談をする

通常、YouTubeの収益化審査で落ちた場合は約1ヶ月間待った後に再審査を受けることになります。

しかし、TwitterでチームYouTubeへ相談すれば早く再審査を受けられることがあります。

引用元:https://twitter.com/tydKc3cGOJrGrMD

もちろん必ず対応してくれるわけではありませんが、少しでも早く再審査を受けたい場合は相談してみるのもオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

しつこく連絡すると無視されるので注意

対処法3:YouTubeへ再審査を請求する

切り抜き動画へ十分に編集が加えられていれば、YouTubeへ再審査を請求してください。

チャンネルに問題が無ければ収益化も通りますが、「コンテンツの繰り返し」に該当した場合は収益化審査に再び落ちます。

その場合は、この記事で紹介した「切り抜きの編集量が足りていない」が原因になります。

最低でも下記の作業をしたうえで、さらにオリジナリティがある編集が必要です。

  • 不要な部分を細くカットし、動画のテンポを上げる
  • 話した言葉には字幕を付け、内容に合わせてフォントやサイズを調整する
  • bgmや効果音を後付けし、AIの判断を難しくする

実際に、大手の切り抜きチャンネルでは収益化剥奪対策の為に下画像のような編集も付けています。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=org0QEQftLo

AdobeのPremiere ProやWondershareのFilmoraであれば上画像のような編集も楽なのでオススメです。

対処法4:動画数を増やし、登録者を増やす

そもそもYouTubeはGoogleのサービスであり、Googleは世界を代表するトップ企業です。

そのせいか基本的に利益を優先する考えなので、チャンネル登録者数が多ければ多少チャンネルに問題があっても収益化審査が通ります。

ちゃすく
ちゃすく

実際に成長スピードが遅いチャンネルの収益化手続きは後回しにしてるし…

そのため、切り抜き動画の投稿本数を増やして登録者数を多くすることがオススメです。

切り抜き動画の作成は「クラウドワークス」や「Bizseek」などのクラウドソーシングサービスを使えば、誰でも手軽に外注ができます。

引用元:https://crowdworks.jp

外注を利用すれば動画の投稿本数を一気に増やせますし、YouTubeでの不労所得も可能です。

どちらも無料で登録できますが、外注費用やユーザー数に少し差があるので比較しながら外注することがオススメです。

具体的な外注方法や相場については下記事が解説しているので参考にしてください。

スポンサーリンク

他の動画投稿者はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では他にもYouTubeや機材に関係する記事を執筆しています。
良かったら他の動画投稿者が読んだ記事もチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました