本サイトではASP広告を利用しています

ゆっくりのライセンスはバレない?収益化や購入方法を解説【ゆっくり実況】

ゆっくり実況、収益化剥奪ゆっくり実況・解説

この記事は以下の疑問や要望を持つ方にオススメです。

  • ゆっくりのライセンスはバレないの?
  • ゆっくり実況の収益化ライセンスとは?
  • ライセンスの購入方法を教えてほしい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!PCスペックレビューのプロ。
お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に言うと、ゆっくりのライセンスを買わなくてもバレないかどうかは部外者に分かりませんが、ライセンスキーを入力する項目はあります。

ちゃすく
ちゃすく

ゆっくりムービーメーカーにもライセンスキーを入力する欄があります

また、ライセンスによって権利を剥奪をされたケースもあるので、ゆっくり音声を使って広告収益などを得ている場合は導入した方が安全です。

ゆっくりボイスを使ってる人は超危険
2022年から収益化剥奪が戻らない人が急増
\VOICEROIDへの乗り換えがオススメ/

[itemlink post_id="13915"]

スポンサーリンク

そもそもゆっくり音声のライセンスとは?

ゆっくり音声のライセンスとは、ゆっくりの音声を商用利用するために必要なライセンスであり、YMMなどへライセンスコードを入力して使います。

そもそもゆっくり実況やゆっくり解説で使われている音声の多くは、株式会社アクエストの音声合成エンジン「AquesTalk」が元になっています。

引用元:https://www.a-quest.com

ゆっくり音声は東方Projectが提供している音声だと勘違いされがちですが、別に霊夢や魔理沙でなくても自由に使うことができます。

もちろん、動画投稿以外でも介護施設の読み上げ機器やスーパーの店内放送など色んな場所で利用されています。

霊夢や魔理沙じゃなくても使ってるケース↑

様々な場所で使われているAquesTalkですが、実は使用する際に下画像の「個人利用」を満たしていない場合はライセンスを購入する必要があります。

引用元:https://www.a-quest.com

次の章では具体的に何の場合、ライセンスを購入する必要があるのか紹介します。

利用目的によってライセンスを購入する必要あり

AquesTalkは約100万台の製品に実装されているため、気付かずに利用している人も少なくありません。

しかし、下記のように営利目的個人事業主、学校などでAquesTalkを利用する場合は必ずライセンスを購入する必要があります。

  • 会社や学校のミーティングで読み上げ用音声としてAquesTalkを使う
  • 自社ソフトにAquesTalkを組み込んだ商品を開発する
  • 個人で作ったスマホ向けアプリにAquesTalkを利用する
  • 収益化したチャンネルへAquesTalkを含んだゆっくり実況を投稿する
ライセンス↑

さらに、営利目的であっても利用方法によって購入するライセンスは下記の3つに分かれます。

  • 使用ライセンス
  • 開発ライセンス
  • 頒布ライセンス

例えばゆっくり実況&解説を編集する時に使われるゆっくりムービーメーカー(YMM)やSofTalkにもAquesTalkが標準で搭載されています。

そのため、YouTubeやニコニコ動画で収益化する場合は使用ライセンスが必要になります。

一方で、AquesTalkを使用した製品・ソフトなどを販売・配布する場合は開発ライセンス又は頒布ライセンスを購入しなければいけません。

間違ったライセンスを購入すると意味がないですし、ライセンスはVOICEROIDよりも厳しいので注意してください。

使用ライセンスの値段や有効期限、選び方は?

ここからはゆっくり実況&解説動画を投稿したい人に向けて解説していきます。

ゆっくり実況&解説の場合はAquesTalkを使用するだけなので、使用ライセンスを購入します。

使用ライセンスの価格と有効期限、ライセンス適用範囲は下表の通りです。

ライセンスの種類使用ライセンス(商用コンテンツ向け)AquesTalk1 使用ライセンスAquesTalk2 使用ライセンスAquesTalk10 使用ライセンス
価格(税込)6380円6380円6380円6380円
有効期限1年間永久永久永久
適用範囲AquesTalk1、AquesTalk2、
AquesTalk10を含めた全ライブラリ
AquesTalk1のみAquesTalk2のみAquesTalk10のみ

ゆっくり実況&解説動画を投稿する場合は、下記どちらかの買い方になることが多いです。

  1. 使用ライセンス(商用コンテンツ向け)を毎年購入する
  2. AquesTalk1、2、10 使用ライセンス(3種類)を購入する

なぜなら、ゆっくり実況の編集ではゆっくりムービーメーカー(YMM)がほぼ必須であり、YMMには「AquesTalk1」「AquesTalk2」「AquesTalk10」の3種類が含まれてるからです。

そのため、長期的にゆっくり系動画の投稿活動をする場合はAquesTalk1、2、10の永久ライセンスを購入することがオススメです。

もしゆっくり音声のライセンス料が高いと思った場合は、2人分の永続ライセンスが手に入るVOICEROID2 琴葉 茜・葵がオススメです。

[itemlink post_id=”15777″]

ゆっくりのライセンスは買わなくてもバレない?

ゆっくりのライセンスを買わずにYouTubeなどで収益化してもバレないかどうかを気にする方もいますが、部外者の私には詳細は分かりません。

ただし、ゆっくりのライセンスにはライセンスキーが付属しており、YMMなどでもライセンスキーを入力する項目があります。

また、ライセンス関係で収益化停止を受けたチャンネルもあるそうなので、年間6380円以上の利益があるなら払った方が安全でしょう。

もし「ゆっくりの買い切りライセンスが高すぎる」「毎年、お金を払いたくない」と思った場合は、買い切り版で8000円ほどのVOICEROIDがオススメです。

AquesTalkのライセンスを購入する方法

AquesTalkのライセンスを購入する時は、まず株式会社アクエストのホームページへアクセスし、「ライセンス」をクリックします。

引用元:https://www.a-quest.com/

「ライセンス」のページにアクセスすると、下画像のように「Aquest Online Store」が表示されるのでクリックします。

引用元:https://www.a-quest.com/

購入したいゆっくりのライセンスを選ぶ

Aquest Online Storeにアクセスすると各ライセンスが表示されるため、購入したいライセンスをクリックしてください。

今回は1番分かりやすい「使用ライセンス(商用コンテンツ向け)」を購入していきます。

引用元:https://a-quest.shop

購入したいライセンスをカートに追加し、支払い画面へ移動します。

引用元:https://a-quest.shop

初めて購入する方は住所や電話番号などの基本情報を入力するか、AmazonPayを利用してライセンスを購入します。
(既に購入されている方や先に会員登録をしている方はすぐに購入できます。)

今回は面倒な入力無しで購入できるAmazonPayで進めていきます。

上画像にもあるAmazonPayのリンクをクリックすると、下画像のページが表示されるためAmazonアカウントの利用を許可します。

許可すると、Amazonアカウントの情報から自動で配達先や支払い方法、購入者情報が入力されるので間違った部分がないかチェックします。

入力されている情報が全て正しいことを確認した後、プライバシーポリシーに同意することで注文を完了できます。

引用元:https://a-quest.shop

ライセンス到着後、キーを入力

通常、ライセンス自体は注文から約1〜2週間ほどで届きます。

ライセンス↑

使用ライセンキーは使用しているソフトやアプリに入力する欄があると思うので、確認してみてください。

また、ゆっくり実況&解説の場合はAquesTalkのライセンス以外にも確認すべき利用条件があるため、下の記事で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました