再生回数100回でもすごい理由3選!登録者3万人のYouTuberが解説

再生回数100回でもすごい理由3選!登録者3万人のYouTuberが解説YouTubeよくある悩み

この記事は以下の悩みや興味がある方にオススメです。

  • YouTubeの再生回数はどれくらいから凄いのか知りたい!
  • 動画をアップしたけど、再生回数が100回を超えない…
  • 再生回数100回あれば凄いと思うのは自分だけ?

実際にYouTubeへ4年間くらい動画を投稿している私が再生回数100回はすごいのか解説していきます。

チャンネル推移
ちゃすく
ちゃすく

個人的に新しくチャンネルを
始める時は再生回数100回が一つの目標

この記事の内容は一般的なYouTuber向けに作成しています。

そのため、切り抜きや他サイトの転載をしている方などには当てはまらない場合が多いです。

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaを使用しています。

スポンサーリンク

YouTubeで再生回数100回を突破することはすごいのか?

結論から言えば、YouTubeで再生回数100回を超えることは十分すごいことです。

では、何故たった再生回数100回でも十分すごいのかを実体験や知り合いYouTuberの情報をもとに解説していきます。

すごい理由①初心者YouTuberは一桁でも当たり前だから

芸能人や特別な実績がある人以外は動画を投稿しても全然再生されません。

例えば私がチャンネル開設初期に投稿した動画は約1ヶ月間はほとんど再生されませんでしたが、5ヶ月後には10万以上再生されています。

このように完全に無名の初心者YouTuberはバズる動画を投稿しても、再生回数が1桁で止まりやすいです。

そのため、初心者YouTuberは再生回数が100回を越えれば十分すごいです。

すごい理由②知人に拡散しても再生回数100回には到達しない

最近はコムドットのように友人&知人へチャンネル登録をお願いし、街中で知らない人へ動画を勧めるYouTuberも増えてきました↓

引用元:https://youtube.com/channel/UC4OVIpHYe7d0apXxkG5hJ9w

しかし、人へ動画をオススメしても再生回数100回に到達出来ないYouTuberは多いです。

実際に先ほど見せた画像のYouTuberは再生回数100回を突破していません↓

引用元:https://youtube.com/channel/UC4OVIpHYe7d0apXxkG5hJ9w

決して彼らの魅力が低すぎるわけではありませんが、どうしてもYouTubeにはもっと魅力的なチャンネルが多く、街中でチャンネル登録してもらっても動画をクリックされる可能性は非常に低いです。

そのため、再生回数100回すら突破できずに投稿を辞めてしまうYouTuberは大量にいます。

したがって、そのような人たちを考えれば再生回数100回を達成することは非常にすごいことです。

すごい理由③再生回数100回を維持することは難しい

やってみた系動画を100本ほど投稿すれば再生回数100回を超える動画はちらほら出てきます。

しかし、毎回再生回数100回を安定して突破することは非常に難しいです。

なぜなら、YouTubeを見ている視聴者はYouTubeのオススメ欄や関連動画に表示される動画ばかり再生するため、たまたま1本の動画がバズったくらいでは視聴者が他の動画を再生してくれません。

ブログであればユーザー自身が検索して記事を見つけてくれるため安定したPV数を得ることが出来ますが、YouTubeはブラウジング機能によるオススメが無ければ再生回数が増えません。(ブラウジング機能が分からない方はこちら

実際に私は今まで3つのチャンネルを収益化して運営してきましたが、どの動画も毎回ブラウジング機能によるバズを得られる訳ではありませんでした。

そのため、定期的に動画をアップしても下画像のように再生回数が安定しません。

したがって、再生回数を維持しづらいYouTubeで再生回数100回を安定して得ることは難しいです。

スポンサーリンク

まとめ

私の経験上、YouTubeで再生回数100回を突破することは十分すごいことです。

おそらく友人や家族に自慢するとバカにされますが、実際にYouTubeへ動画投稿している人たちは再生回数100回を突破する苦しみを味わっているため本気でバカにする人はいないと思います。(ネタにすることはある)

ちなみに、再生回数100回さえ突破できれば1000回を突破することも十分可能なので、頑張って動画投稿を続けてください。

タイトルとURLをコピーしました