【メリット大】YouTubeは稼げるジャンル選びが大切な理由を動画投稿者が解説

ジャンル選びYouTube

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • YouTubeってジャンルを統一する必要あるの?
  • ジャンルを統一することのメリットを知りたい
  • 稼げるジャンルってどういうジャンル?

以前、YouTubeの収益とどうすればチャンネル登録者数が増えるのかお話ししました。

【体験談】6ヶ月間YouTubeに動画投稿して月収○○万円達成!5つのポイント
初めまして! YouTubeに動画投稿しているchaseです。 YouTubeチャンネル 今回は「YouTubeを初めて6ヶ月でどの程度月収が得られたのか」について説明していきます。 (正確な数値は言えないのでボカし...

今回は上の記事でお話しした動画投稿の「ジャンル&テーマ」選びについて話していきます。

ジャンル選びで稼げる収益が数倍変わる場合もあるので、動画投稿を始める方は最初によく考えることがオススメです。

記事製作者gHask

スポンサーリンク

そもそもジャンル&テーマって?

ここでジャンルとは動画の分野や業界のことです。 例として

  • エンタメ系
  • ゲーム実況
  • Vlog系
  • ハウツー系
  • 解説系

他にもたくさんの種類がありますね。 また、今ではたくさんの人気ユーチューバーが存在するエンタメ系と言っても

  • やってみた
  • 買ってみた
  • ドッキリ
  • 罰ゲーム

などなど様々な動画が投稿されてます。

同じチャンネルで「やってみた」と「ドッキリ」が存在する場合もよくありますね。

この記事では「やってみた」や「ドッキリ」などの詳細な部分はテーマという名で扱っていきます。

ジャンルやテーマを統一するメリット

実は登録者数1000人突破できないチャンネルには「投稿動画のジャンルがバラバラ」という共通の特徴があります。

基本的に視聴者は何か知りたい事や求めているものを探して動画に行きつきますが、一つの動画だけでは知りたいことや求めていることを満足することは難しいので他の関連した動画を見ようとします。

視聴者が関連した動画を探そうとした時に自身のチャンネルの動画ジャンルが統一されていれば、視聴者は満足いくまで動画を見ることが出来るのでチャンネル全体の再生回数が増えやすくなります。

全体の再生回数が増えればインプレッション数も増えるのでさらに新規の視聴者の目に止まりやすくなり、さらに再生回数が増えるという循環が起きます。

そのため、チャンネルを効率よく伸ばすためにもチャンネルのジャンルやテーマを統一することは非常に大切です。

いわゆる「やってみた系YouTuber」の場合はジャンルを統一する事は難しいですが、伸びているYouTuberには動画に一貫したテーマや雰囲気があります。

  • 大量買い系の動画を頻繁に出す
  • 学校や企業を絡めた動画を出す
  • 地元ノリを大切にしている など

上のようなジャンルとまではいかなくても、何か雰囲気で伝わるチャンネルの空気感があると、それを気に入った視聴者は同じ空気感の動画=チャンネルの他の動画を見ようとします。

そのため、何か一貫したチャンネルのジャンルまたはそれに準ずる空気感を持つ事が大切です。

伸びにくいジャンル&テーマ

まず、結論から言うと

ライバルが多いジャンル&テーマ全般

具体例

  • エンタメ系のやってみた
  • ゲーム実況(流行ゲームや定番ゲーム)
  • レビュー系の身近な商品紹介

これらの分野のメリットとして

  • 誰でも参入しやすい
  • ヒットした時のリターンが大きい

この二点が挙げられます。

エンタメ系の動画やゲーム実況は見ている視聴者の数も非常に多いので、憧れる人も多くて参入しようとする人も多いです。

また、視聴者の数が多いジャンルは大きく儲かるジャンルであるため、YouTubeドリームを夢見て参入する人も多いです。

誰でも参入しやすくてリターンが大きいのであれば、「別にいいんじゃないか?」と思う方は多いかもしれません。

しかし、これらのメリットは言い返せば

  • 需要に対してライバルが多すぎる
  • ヒットしなければリターンなんて意味ない

このように言い換えられます。 特にライバルの多さは非常に大きな問題です。 ライバルが多いということは

  • 自分より優秀な人(リアクションがいい、説明がうまい、顔がいいなど)が伸びる
  • ネタが他の方と被る(炎上にも繋がる為、注意)
  • 先駆者がユーザーを独り占めする
  • 女性が参加しやすい(同じジャンル&テーマなら女性の方が伸びる傾向にある)

以上の理由より、特別な才能などがない方はライバルが多いジャンル&テーマは避けることがオススメです。

もし特別な才能や突出した特技が無い場合はYouTubeよりブログの方が向いています。

ブログも気になると思った場合は下の記事でどっちに向いているか確認してみてください。
【参考記事】YouTubeとブログどっちに向いているか解説

もし自分が動画を投稿したいジャンルを事前に調べて十分勝てそうだと思った場合は、動画を投稿してみても良いですね!

オススメしないジャンルの特徴

開拓されていないジャンルであっても真似しやすいジャンルはおすすめしません。 YouTubeで流行った真似しやすいジャンルとして

  • バーチャートレース
  • ランキング&比較動画
  • Vtuber
  • 漫画動画

が存在します。 これらの先駆者になるのであれば長く活動できるかもしれませんが、誰でも稼げるジャンルであるため劣化コピーを制作する方が出てきます。

劣化コピーが多くなるとYouTube運営からの評価が下がりますし、ユーザー側にも過剰供給される為みんなすぐに飽きてしまいます。

実際に多くのランキング動画は収益をはく奪されています。

ランキング動画であっても投稿者によるオリジナリティがあれば問題ありませんが、ただの劣化コピーだと絶対に上手く行きません。

以上のことから、誰でも気軽にできるジャンル&テーマは避けた方がいいでしょう。
(もしそのジャンルをやりたい場合は別ジャンルでチャンネルが伸びてから、サブチャンネルなどでやった方が良いでしょう)

絶対に伸びるジャンル&テーマは?

こちらも先に結論を言うと

解説系ハウツー系です!

解説系とは専門的な知識や経験を通して視聴者に有益な情報を与えるジャンルです。

有名な解説チャンネルだと中田敦彦さんが運営する「YouTube大学」があります。

ハウツー系も解説系と非常に似ており、投稿者の経験などを通じて視聴者の悩みを「どのように対処すれば良いか」を教えるジャンルです。

つまり、二つとも視聴者に有益な情報や方法を提供しているジャンルということです。

さらに、今からYouTubeに参入して稼ぐ場合はマイナーテーマの解説・ハウツー系動画がおススメです。 出来るだけライバルが少ないテーマにすることで簡単に収益化を達成することが出来ます。

以下の記事に今狙い目のジャンルをまとめてあります。
【参考記事】YouTubeで稼げるジャンル5選

具体例(私が考えた咄嗟に考えたジャンル%テーマです)

  • テレビ番組の歴史解説
  • 営業を効率化する方法
  • 様々な電気代比較

私が考えたものなのでかなりめちゃくちゃですが(笑)

これくらい攻めた内容でチャンネルの運営をしていると半年くらいで登録者数1000人を超えれるようになります。
(投稿ペースや内容の質にもよります)

ただし、これらのジャンルは視聴者も多くいるわけではない為大きく稼ぐことは基本的に出来ません。

しかし、ある程度伸びてから別の大きなジャンルに挑戦することでさらに収益を上げることは可能です。

また、ジャンルによって収益単価も変化するため下の記事を参考にしながら考えてみてください。 【参考記事】YouTuberの1再生当たりの収益は0.1円?

ちなみに、簡単に新規ジャンル&テーマを探す方法として自分の正反対の人を参考にするといいです。 具体例

  • 男性が女性向け動画
  • 大人が子供向け動画
  • 都会人が田舎人向け動画

自分と正反対の趣味であればギャップを感じるので、そのギャップがそのまま新規ジャンル開拓に結びつくことがあります。

あと、女性が気軽に真似できないジャンルであった方が長く伸びます。

なぜかYouTubeを長時間利用するのは男性の方が多いです。

そのため、同じ内容で動画投稿していても女性というだけでチャンネルの伸びが大きく異なります。

スポンサーリンク

まとめ

誰でも参入できるジャンル&テーマではなく、ちょっとマイナーな分野から攻めてみるべき

ジャンル選びでYouTubeチャンネルの育てやすさが決まるので最初によく考えることをオススメします。

また、下の記事では動画編集にオススメのソフトを紹介しているので合わせてお読みください。
【比較】Win版動画編集ソフト初心者にオススメはどれ?

コメント

  1. […] YouTubeで稼ぐにはジャンル選びが大切!ジャンル違いで収益が100倍違うこと… […]

  2. […] YouTubeで稼ぐにはジャンル選びが大切!ジャンル違いで収益が100倍違うこと… […]

  3. […] YouTubeで稼ぐにはジャンル選びが大切!ジャンル違いで収益が100倍違うこと… […]

  4. […] YouTubeで稼ぐにはジャンル選びが大切!ジャンル違いで収益が100倍違うこと… 視聴者参加型の配信が理由で収益化申請が通らない!?YouTubeライブ配信は注意!初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです!(↓こういうの) 今回はゲーム実況者の方がよくやる視聴者参加型の配信についての話です。 一番話したいことは、視聴者参加型配信に頼ったチャンネルは収益化申…chasksite.com2021.02.24 […]

  5. […] YouTubeで稼ぐにはジャンル選びが大切!ジャンル違いで収益が100倍違うこと… […]

  6. […] YouTubeで稼ぐにはジャンル選びが大切!ジャンル違いで収益が100倍違うこと… 2021年YouTubeで稼げるジャンル5選!現役投稿者が解説,月収10万も夢じゃない?初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです。 今回は現役動画投稿者である私が個人的に熱いと思うYouTubeのジャンルについて話します! そもそも2021年にYouTube始めるなんて遅いんじゃないの…chasksite.com2021.02.27 […]

  7. […] YouTubeで稼ぐにはジャンル選びが大切!ジャンル違いで収益が100倍違うことも!chasksite.com2021.02.19 […]

タイトルとURLをコピーしました