【ヤバい】底辺ゲーム実況者がライブ配信をしてはいけない理由5選!元実況者解説

底辺ゲーム実況者がライブ配信をしてはいけない理由5選ゲーム実況

「ゲーム実況者は生放送するのが当たり前!」

「編集はめんどくさいからライブ配信が良い!」

そのような考えを持っていませんか?

確かに有名なゲーム実況者の多くはYouTubeでライブ配信をしています。

しかし、まだ無名の底辺ゲーム実況者がライブ配信するのは小さなメリットと大きなデメリットしかありません

今回はYouTubeの収益化も達成したゲーム実況チャンネルの運営経験もあり、現役で動画投稿もしているcHaskが

なぜ底辺ゲーム実況者にYouTubeライブ配信をオススメしないのか解説していきます。

*この記事はあくまでYouTubeの生放送メインであり、他の配信サイトは考慮していません。

記事製作者cHask

スポンサーリンク

底辺実況者がライブ配信してはいけない理由5選

【関連記事】ゲーム実況にマウスのpcは本当にオススメ?

誰も配信を見に来ない

まず、底辺実況者がなんとなくYouTubeでライブ配信しても誰も見に来ません

芸能人やインフルエンサーでない限り、初回放送から誰かが見てくれる事はほぼ有りません。

それにも関わらず、長時間放送していれば誰かが見に来てくれると考えている底辺実況者は多いです。

YouTubeが今ほど認知される前で有れば、それも可能でしたが2021年では無理です。

残念な事にただ時間を無駄にして終わってしまいます…

そのため、なんとなく配信するのでは無く、誰をターゲットにして何を提供するのかを配信前に考える必要があります

下の記事では人が来ない理由とその対策をまとめてあるので合わせて読む事をオススメします。
【参考記事】ゲーム配信しても人が来ない理由5選!

一気にバズる事が無い

ライブ配信のアーカイブがバズる事はありません

(掲示板やsnsで話題になる事があっても、ブラウジング機能によるバズは無い)

動画がブラウジング機能でバズるためには

  • サムネのクリック率
  • 動画の視聴者維持率
  • 動画自体の長さ

これらが大きな要因となっています。
【参考記事】バズる為にはブラウジング機能?

アーカイブは放送時間が1時間を超えるものも多いため、ほとんどの人はクリックしません。

仮にクリックしても多くの人はアーカイブの半分も見ないでしょう。

そのため、アーカイブがバズる事はありません

バズらないという事は一気に視聴回数が増えることも登録者数が増えることもありません。

一気に登録者数が増えなければ、ほとんどの人は収益化条件である登録者1000人を突破する事が出来ずに諦めてしまいます。

諦めずにひたすら配信で人を集めて1000人突破しても、それでは収益化が通らない事があります。
【参考記事】視聴者参加型の配信が理由で収益化申請が通らない

私も視聴者参加型配信で登録者を増やした結果、収益化審査がなかなか通らなくて困った経験がありました。

一方で、別チャンネルの場合は動画でバズり、収益化条件を突破して2日後には審査を通過しました。

したがって、最終的にはYouTubeチャンネルを収益化したいと考えている方はライブ配信で人を集めようとするのはオススメしません

編集技術や企画のセンスが磨かれない

ライブ配信をする人の中には編集や企画の立ち上げをするのが嫌だからという方もいるでしょう。

しかし、YouTubeで活動を続けていくには必ず必要になります

「ライブ配信で登録者1000人突破してから編集を始めればいいでしょ?」

私も最初はこのような考えでした。

しかし、1000人突破しても視聴者さんがどういう動画を求めているのか分かりませんし、企画の発案にも慣れていないので上手くいきません。

さらに一番大きな欠点として視聴者さんが動画に興味が無かった事があります。

視聴者さんにはそれぞれのチャンネルに求めている動画があります。

しかし、ライブ配信をしていると視聴者さんがチャンネルに求めてしまうものが配信になってしまいます。

その結果、動画を投稿しても視聴者が動画を求めていないためクリック率が低くなり、動画が全然伸びなくなります。

突然路線変更したチャンネルが廃れていくのと同じで、配信から動画へと路線変更した事で伸びなくなる訳ですね。

そのため、ライブ配信で大きくなったチャンネルはライブ配信でしか大きくならないという状況に陥ってしまいます。

最終的に動画投稿を中心にしたいと考えている場合は初めから動画を投稿していた方が良いです。

動画と配信の違いは下の記事でも紹介しているので合わせて読むとオススメです。
【参考記事】動画投稿と生配信どっちがいい?

みんなライブ配信をやってる

YouTube上ではいつでも誰かがライブ配信をしています。

そのため、ライバルが非常に多いです。

しかも、ゲーム配信を見る視聴者の多くは同じゲームをしている女性ゲーム実況者に取られてしまいます。
【参考記事】女性ゲーム実況者の需要について

トーク力が無く、編集技術を全く知らない女性でもゲーム市場は男性が圧倒的に多いので人気になります。

特に顔出ししている女性ゲーマーの集客力は凄まじいので、なんの取り柄もない男性ゲーマーでは絶対に勝てません。

そのため、強力なライバルが多いライブ配信市場で活動を続ける事はオススメしません

逆に、ルックスに自信があり顔出しに抵抗が無い女性であればライブ配信はオススメです。

ゲームが上手くならない

ライブ配信をしたことがある人は分かると思いますが、ライブ配信中は実況やネタよりの行動が原因となって、通常プレイ時よりもゲームのスキルが上達しません。

ゲーム実況市場に求められているものは「エンタメ系の実況動画」から「ガチ攻略動画」へと年々変わっています。

そのため、今後のゲーム実況者は他の実況者よりも強い事が大切になります。

それにも関わらず、無駄にライブ配信をしてゲームスキルを磨かけないのは大きなデメリットです。

1時間のライブ配信をするよりも1時間集中してゲームをしてハイライトをクリップとしてアップした方が再生回数を得られますし、後々の人気にも繋がっていきます。

しかも、ゲームが下手だとライブ配信で視聴者が来てもバカにされただけで終わることもあります。

もしゲームが下手であれば、より動画を撮影していた方がオススメです。
【参考記事】ゲームが下手な人は実況や配信をしたらダメ?

個人情報漏洩や炎上のリスクがある

生放送では一回発言した事が取り消せないため個人情報が漏洩するリスクがあります。

発言は気をつけるため大丈夫だと思いますが、スマホアプリの配信だと通知やパスワードがうっかり映ってしまう事があります。

自分の個人情報だけならまだ良いですが、他人の情報を漏洩するのは流石にヤバいですよね…

また、ささいな発言で炎上する事があります

底辺で炎上してしまうと、誰も味方をしてくれないので確実に精神的に病み、チャンネルも通報によってBANされる事が多いです。

BANまでいかなくてもオワコン扱いになってしまうため、何をしてもチャンネルが大きくならないようになってしまします。
【参考記事】オワコンYouTuberの未来は?復活できる?

スポンサーリンク

まとめ

  • 何時間やっても見にこない
  • 一気にバズる事が無い
  • 編集技術や企画のセンスが磨かれない
  • みんなライブ配信をやってる
  • 個人情報や炎上のリスクがある

これらの理由から底辺ゲーム実況者がライブ配信をする事はオススメしません

ジャンルや自分の強みを考えて動画投稿をする事をオススメします。
【参考記事】YouTubeで稼ぐにはジャンル選びが大切!

最終的な収益額にも繋がるため、ジャンル選びは非常に大切です。

また、底辺ゲーム実況者であるのは以下の記事の特徴に当てはまっている可能性があります。
【参考記事】チャンネル登録者が増えない特徴5選!
↑こちらを参考にする事をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました