YouTubeで”バズる”は再生回数何回から?100万再生達成者が解説

YouTubeで”バズる”は再生回数何回から?100万再生達成者が解説YouTubeの悩み

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 再生回数何回から「バズった」と言える?
  • 1万再生でも”バズった”に入るか知りたい
  • 100万再生を達成する方法を教えてほしい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

この記事ではYouTubeで「バズる」は再生回数何回からなのか私自身の経験も含めて解説します。

ちゃすく
ちゃすく

100万再生超え動画の1本↓

動画編集ソフトは自動字幕起こしがある
AdobeのPremiere Proがオススメ!
\今なら無料体験版もある/

スポンサーリンク

YouTubeで「バズる」は再生回数何回から?

結論から言うと、素人であればYouTubeで再生回数1万回を超えた時点で「バズった」と言っても問題ありません。

一方で、クリエイターやYouTuberであれば最低でも再生回数50万回を達成しなければ「バズった」とは言えないでしょう。

なぜ素人は再生回数1万回でも「バズる」に入る?

再生回数1万回もあればYouTubeへアップされている動画の上位数%へ入れるからです。

実は調査会社であるPexによって、YouTubeへアップされている動画の96%以上は1万再生未満であることが分かっています。

Pexの調査結果、再生回数

逆に言えば再生回数1万回を超えた時点で、その動画はYouTube上で上位5%以内へ入っていることになります。

素人の動画投稿者であれば上位5%へ入った時点で「バズった」と表現しても問題ないでしょう。

なぜクリエイターは再生回数50万回から「バズる」?

再生回数1万回を達成すれば上位5%へ入れますが、クリエイターやYouTuberの場合は1万回程度では全く自慢になりません。

なぜなら、一般的な視聴者は再生回数10万回超え動画を普段から見慣れており、1万再生では少ないと感じる人が多いからです。

1万再生で自慢は出来ない

そのため、YouTuberとして活動しているのに1〜10万再生で「バズった!」と知人へ表現すると、何とも言えない微妙な顔をされます。

50万再生を達成すればハーフミリオンということもあり、周りの反応も変わってくるので「バズる」と表現しても微妙な顔はされにくいです。

ちゃすく
ちゃすく

できれば100万再生を達成してから「バズる」と言った方が良いかも

50万再生であればブラウジング機能だけでも達成できるため、頑張ってみてください。

スポンサーリンク

【バズったデータ】100万再生の収益や登録者増加数は?

バズについての話をしたので、100万再生の収益額や登録者増加数についても簡単に紹介しておきます。

ちゃすく
ちゃすく

100万再生超え動画から2本のデータを公開!

実際に100万再生を超えた動画の登録者増加数や総再生時間は下画像のようになっています。

動画1

動画1は再生時間が10分ほどの動画であり、公開してから約2〜3週間で100万再生を達成しています。

動画2

動画2は再生時間が13分ほどであり、100万再生を達成したのは公開から約2ヶ月半後でした。

サムネ作成はAdobe Photoshopが1番!
まずは無料体験版をチェック

Adobe
※PC版だけでなく、スマホ版もあります。

【バズったデータ】100万再生の収益はどれくらい?

100万再生を達成した動画1と動画2の収益を足した金額は、だいたいサラリーマンが貰う平均月収の2倍でした。

ちゃすく
ちゃすく

平均月収参照元:https://hataractive.jp/useful/3718

YouTubeの収益は動画の再生回数よりも総再生時間が基準になるため、再生時間が30分ほどの動画を投稿しているYouTuberの場合はより高い収益になります。

逆に言えば、数十万再生であっても動画の時間が10秒ほどしかないと、収益は数千円ほどになる可能性もあります。

動画の再生時間はバズるかどうかにも大きな影響を与えるため、詳しく知らない場合は要チェックです。

YouTubeの収益単価は広告の種類で大きく変わる

YouTubeの収益は再生回数の多さも大切ですが、表示される広告の種類にも大きく依存します。

視聴者へ表示される広告は各視聴者に合わせた内容であり、下記の様になっています。

  • 車が好きな人:中古車買取サイトや新車の広告
  • ゲームが趣味の人:新作ソフトやアプリゲームの広告

今回紹介した2つの動画は比較的年齢層が高い動画であるため、やってみた系やゲーム実況に比べると収益単価は高いと思います。

スポンサーリンク

【再生回数UP】YouTubeでバズる為の方法

ここからはYouTubeでバズる為に誰でもできる方法を解説します。

〇〇を付けて視聴者維持率を上げる

動画内の音声に字幕があれば話している言葉が分かりやすく、視聴者は字幕を追うので視聴者維持率が上がりやすいです。

視聴者維持率が上がると、動画の再生時間が伸びるのでブラウジング機能によって一気にバズりやすくなります。

ちゃすく
ちゃすく

実際、トップYouTuberはほとんどフル字幕

動画内の音声へ字幕を付ける作業はめちゃくちゃ大変ですが、自動字幕起こし機能がある動画編集ソフトを使えばフル字幕も簡単です↓

自動字幕起こし機能とは?

自動字幕起こし機能とは、AIが動画内の音声を分析し、自動で字幕を入力してくれる機能。
自動入力された字幕はフォントやサイズの変更も可能なので編集作業が楽になる。
搭載している動画編集ソフトは「Premiere Pro」「Video Editor」「Filmora」など。

AdobeのPremiere Proであれば公式サイトから利用できる無料版でも自動字幕起こしが使えるため、まだ使ったことが無い場合はオススメです。

動画編集ソフトは自動字幕起こしがある
AdobeのPremiere Proがオススメ!
\今なら無料体験版もある/

〇〇を変えずに投稿本数を増やす

動画のクオリティを変えずに投稿本数を増やすことで、チャンネルのインプレッション数を引き上げることができます。

ちゃすく
ちゃすく

インプレッション数は動画の表示回数のこと

実は、動画投稿の頻度にバラツキがあった場合はチャンネルのインプレッション数が安定せず、下画像の様に表示回数が減っていきます。

チャンネルのインプレッション数が落ちれば新しい動画の表示回数も減るため、チャンネルがバズりにくい状態になります。

逆に動画の投稿本数が多ければチャンネルのインプレッション数も上がりやすく、チャンネルがバズりやすい状態になります。

投稿本数を増やすことは難しいですが、クラウドワークスココナラなどで編集を外注すれば投稿本数を引き上げることも可能です。

引用元:https://crowdworks.jp/public/jobs/search?

2000円ほどで動画編集を外注できる場合もあるため、手軽に投稿本数を増やしたい場合はオススメです。

動画編集の外注方法は下記事でも詳しく解説しているので、参考にしてください。

顔出しか〇〇でブランディングをする

顔出しやオリジナル立ち絵でチャンネルをブランディングすれば、サムネイルのクリック率が下がりにくくなり、チャンネルがバズりやすくなります。

ブランディングとは

そもそもブランドとは、別の商品やサービスと区別するためにある要素のこと。
ブランディングはブランドをユーザーへ明確にし、市場における立場を明確にすること。
YouTuberの場合は顔や立ち絵を視聴者へ認識してもらうこともブランディング。

ジャンルやテーマ

YouTubeのシステムではサムネや動画内の情報から他の動画との関連性を得ており、似た動画が関連動画へ表示されています。

つまり、ヒカキンさんの顔があるサムネにはヒカキンさんの動画が関連へ表示されやすく、今まで積み上げてきたブランデディングの効果を受けているわけです。

引用元:https://www.youtube.com/results?search_query
ちゃすく
ちゃすく

サムネで変顔するのもブランディング

顔を隠しているYouTuberもブランディングを意識する為にオリジナルの立ち絵を使ってる場合が多く、見たことがある人も少なくないでしょう。

引用元:https://m.youtube.com/@yoshidaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

YouTubeで使うオリジナル立ち絵についてはイラスト依頼サイトであるSKIMAココナラで描いてもらえる為、興味がある場合は使ってみてください。

スポンサーリンク

他のYouTuberはコチラの記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではYouTubeや動画投稿用機材について執筆しています。

他のYouTuberは下の記事も読んでいるので、興味があれば活動の参考にしてください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもお願いします

タイトルとURLをコピーしました