【解明】Youtube総再生時間が減る原因4選!動画投稿者が解説

Youtubeの総再生時間が減る理由4選!YouTube

先日、YouTubeヘルプを読んでいたら、YouTubeの総再生時間が減る原因を探している方がいました。

意外と同じ悩みを持っている方が多かったので、今回はYoutubeの総再生時間が減る原因について解説します。

記事作成者chask

スポンサーリンク

YouTubeの総再生時間が減るとは?

今回、Youtubeの総再生時間が減る原因を調べていた方は以下の特徴がありました。

  • キッズチャンネルを運営
  • 毎日総再生時間が400分減る
  • 視聴回数も減る
  • 不正をしてるつもりは無い

毎日400分ってことは約7時間なので意外と総再生時間が減っていますね(笑)

本人が言っているので不正はないと思いますが、キッズチャンネルを運営していることが引っかかりますね。

キッズチャンネルはかなり特徴的なチャンネルなので詳しく知らない場合は以下の記事がオススメです。
2021年、キッズ系ユーチューバーはオワコンになる?

では、こちらの例を前提になぜYouTubeの総再生時間が減るのか説明していきます。

スポンサーリンク

YouTubeの総再生時間が減る原因

【関連記事】動画の高評価数が減った本当の原因4選!

同じIPアドレスで再生している

YouTubeの動画は同じIPアドレスで過剰に同じ動画を再生していると、機械による再生と判断して再生時間を総再生時間から減らします。

IPアドレス…インターネット上でのスマホやpcの住所にあたる番号。回線を表すグローバルIPアドレスと端末毎の住所を表すプライベートIPアドレスがある。

今回の場合、相談者はキッズチャンネルを運営しているため、子供と親が別々に同じwifi環境で同じ動画を再生している事は珍しくないと考えられます。

仮に親と子供の動画再生端末が異なっていても、同じwifi環境であればグローバルIPアドレスは同じなので、YouTubeのシステムに同一人物による過剰な動画再生と判断されてもおかしくありません。

同じ人が何度も見ている

同じ人が何度も同じ動画をクリックすると、YouTubeのシステムは「プログラムやロボットによって動画再生されているのではないか?」と判断するため、判断された分だけ視聴回数&再生時間が減ります。

特に今回の相談者はキッズチャンネルを運営していました。

子供は気に入った動画を何度も繰り返して見ることが多いため、YouTubeにロボットの再生と判断されたかもしれません

投稿者本人の再生時間が引かれている

YouTube運営は投稿者本人による過剰な視聴回数や再生時間を後から引いています

今回の悩みで減っている総再生時間は約7時間です。

正直、7時間はそれほど多い時間ではありません。

子供に投稿用アカウントと同じアカウントを使わせていることもあるでしょう。

子供が二人くらいいる家庭であれば合計視聴時間は7時間を超える日があってもおかしくはありません。

その場合、YouTubeから投稿者本人よる視聴回数の水増しと判断されて視聴回数と再生時間が引かれます。

一日当たりに自身で2,3時間ほど見ているだけであれば総再生時間から引かれることはありませんが、流石に7時間以上となってくると総再生時間から引かれてもおかしくありません。

視聴者のアカウントが消えた

視聴者のアカウントが消えると動画の再生情報が一緒に消える例があります。

今回はキッズチャンネルを運営しているため、動画の視聴者の多くは幼い子供と考えられます。

子供の場合は勝手に家族のアカウントを使って動画を見ることもあります。

家族としては子供に悪影響な動画は見せたくないですし、知らない間に家族のアカウントで買い物をしていても困ります。

そのため、アカウントを消す方が一般的な動画を視聴する層よりも多いと考えられます

特にキッズチャンネルは視聴者一人当たりの再生時間が長いため、一人の再生時間が消えるだけでも数時間分の総再生時間がなくなります。

YouTube側のミス

単純にYouTube側のミスの場合もあります

ただし、YouTube側のミスであれば数日後には回復しているためあまり深く考える必要はありません。

戻らなかった場合は上記の理由のいずれかに当てはまるか、視聴者の一部が不正に動画を再生している可能性があります。

もし視聴者の一部に問題があると発覚した場合はすぐにYouTube運営にフィードバックを送りましょう。

また、何か恨みを買うようなことをしていないか確認する必要ことも重要です。

スポンサーリンク

対処法

まず、投稿アカウントを複数人で利用している場合は投稿動画を過剰に見ないようにしましょう。

明かに一人の人間が見ていないと判断されると、YouTubeから機械による再生だと思われてします。

子供が見るようであれば、別アカウントを作成することをオススメします。

また、同じ人が同じ動画を何度も見てしまうことへの対処法は動画本数を増やすことです。

動画本数が増えれば一本当たりの動画の視聴回数を分散することができるため、再生時間が減る対処になります。

そして、なんの問題も無く再生時間が減っている場合はYouTubeにフィードバックを送ることをオススメします。

視聴者が悪質にあなたの動画を再生している可能性があるため、早急にフィードバックを送るべきです。

スポンサーリンク

まとめ

再生時間が減る原因は以下

  • キッズチャンネルを運営
  • 毎日総再生時間が400分減る
  • 視聴回数も減る
  • 不正をしてるつもりは無い

基本的に問題が無ければ、数日後には再生時間が回復しているはずなので、まずは様子を見た方が良いでしょう。

また、動画内容を上げて視聴回数や再生時間を増やす場合は以下の記事をオススメしています。
YouTubeに動画をオススメされる方法4選!

安定した視聴回数&総再生時間を得る場合はYouTube検索の対策を行うことが効果的です。

YouTube検索の対策は以下の記事を参考にしてみてください。
YouTube検索上位表示にする方法5選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました