歌ってみたがうざい・嫌いと思われる理由5選【歌い手/カバー】

歌ってみたがうざい・嫌いと思われる理由5選【歌い手/カバー】YouTubeの悩み

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 歌ってみたの動画をアップしたけど、批判コメントばかり…
  • 歌い手にはアンチが多い気がする
  • 歌ってみたにアンチする人の気持ちを知りたい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

YouTubeやニコニコ動画では歌ってみた動画が大量にあり、非常に人気な歌い手もたくさんいます。

かなり盛り上がっている歌い手文化ですが、悲しいことに視聴者の中には歌い手が嫌いな人もいます。

この記事では歌ってみたが「うざい」「嫌い」と思われる理由について解説します。

この記事では歌い手が嫌いな人の視点に立って解説しているだけです。私、個人が歌い手を嫌っているわけではありません。

動画投稿で役立つ機材・サービスを紹介!
\知らないと他の投稿者と差が開くかも/知らないと損!動画投稿で役立つオススメの機材・サービス一覧【サイトまとめ】

スポンサーリンク

歌ってみたがうざい・嫌いと思われる理由5選

歌い手や歌ってみたが嫌われる主な理由は下記の5つになります。

  • 歌が上手くない(加工が多い)
  • 検索する時に邪魔
  • ルックスが良くない
  • ファンの民度が低い
  • 本家と勘違いされる

嫌いな理由1:歌が上手くない(加工が多い)

「歌が上手くない」は歌ってみた動画が嫌いな理由としてよく挙げられる理由です。

実際に知恵袋などでも下記のような投稿があります。

私が某動画サイトである曲をさがしてたときのことです。「これかな?」と思って再生したものが、なんと完全素人の超音痴で自分の声かっこいいと思い込んじゃってるナルシストな人が「歌ってみた」で投稿した動画だったんです。他のメジャーな曲でも素人の人が歌ってみたやつがたくさんありました。 素人のカラオケなら、ちゃんとタイトルに「素人 カラオケ」をいれて欲しいです。あんな下手な歌を聞かされるなんて、不快だしイライラします。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1491361279

YouTubeなどの動画投稿サイトは誰でも投稿できる為、残念ながら歌が上手くない歌い手も多くいます。

ちゃすく
ちゃすく

たしかに下手な歌をわざわざ聞く必要はないよね…

そのため、歌が下手な歌い手によって歌い手全体を嫌っている人がいます。

また、歌が下手なことを加工で誤魔化していることへ嫌悪感を持つ視聴者もいます。

歌手でもCDを出す時などは加工をしていますが、素人の調整だとあからさまな加工なので視聴者は気付きます。

加工されている歌ってみたを聴いた視聴者は加工で歌を上手くみせようとする投稿者の気持ちを察してしまい、どうしても気持ち悪いと感じてしまいます。

嫌いな理由2:検索する時に歌ってみたが邪魔になる

歌ってみたが嫌われる理由2つ目は「検索妨害」です。

動画サイトで聴きたい曲を検索すると、歌ってみた動画が度々上位へ表示されます。

もし視聴者が本家の動画と間違えて歌ってみたをクリックしてしまうと、「歌い手はクソだな」と思うでしょう。

検索妨害については下のツイートなどもあり、歌ってみたが嫌われる大きな原因になっています。

また、検索だけでなく関連動画で聴こうと思ったら歌い手の動画だったというケースもあります。

ここまでだと「間違えてクリックした視聴者が悪いのでは?」と思うかもしれませんが、歌い手側が誤クリックを誘導するために本家へ似せている場合があります。

決まりはありませんが、歌ってみたを投稿する時は「歌ってみた」や「cover」と表示した方が視聴者からの印象は良いです。

誤クリックを誘導するやり方を見ると、視聴者は歌い手に対して良い気持ちは持たないでしょう…

嫌いな理由3:歌い手の顔がルックスが悪い

歌い手・歌ってみたが嫌われる理由3つ目は「歌い手のルックスが良くない」です。

そもそも歌い手の多くは顔出しをしません。

顔出ししない理由にはプラバシーの問題もありますが、ルックスが良くないという理由もあります。

no title
逮捕された歌い手 引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1583753660/

ただ顔が良く無いだけならそこまで問題ありませんが、歌い手の多くはイケメンや可愛いキャラを自分に見立てて活動しています。

また、歌い手活動では視聴者がときめくような対応をすることも珍しくありません。

そのため、歌い手本人の意図に関係なく、優れたルックスを求められる傾向にあります。

視聴者もせっかくドキドキするなら、イケメンや美女の方が良いと思っていますからね。

しかし、そんな高いハードルを超えられる人間はほんの一握りしかいません。

その結果、活動内容と顔面のギャップへ嫌悪感を持ち、歌い手を嫌う人もいます。

今ならパソコン工房で最大2万円還元中!
ゲーミングPCも対象なのでチェック/

嫌いな理由4:歌い手ファンの民度が低い

歌い手・歌ってみたが嫌われる理由4つ目は「歌い手ファンの民度が低い」です。

まず、歌い手のファンは若い世代がどうしても多く、どんなジャンルでも年齢層が低いとファンの民度は低くなります。

実際に歌い手界隈では民度の低さによる問題が絶えず起きており、界隈外の人間からすればあまりイメージはよくありません。

上記の様なファンの行動により、歌い手自身が嫌われることも珍しくありません。

嫌いな理由5:本家と勘違いされる

歌い手・歌ってみたが嫌われる理由5つ目は「本家と勘違いされる」です。

最近はオリジナル曲を作る歌い手も増えましたが、この世に存在する歌い手のほとんどは曲作りに関与していません。

あくまで歌い手が投稿している歌ってみた動画は優秀なアーティストが作った曲を借りているだけです。

しかし、世の中には「歌い手が曲を作ってる」と勘違いする人もいます。

本家が好きなファンからすれば、そのような勘違いは許せないでしょう。

その結果、勘違いの原因になる歌ってみたを嫌う人たちが増えます。

スポンサーリンク

他の人はコチラの記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではYouTubeや動画投稿機材に関係する記事を執筆しています。
良かったら他の人が読んだ記事もチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもよろしく

タイトルとURLをコピーしました