転売ヤー爆死まとめ!ポケカトリックルーム事件/模試の解答転売/無在庫情報商材事件

転売ヤー爆死など

目次

  1. 【商品には到達できない】ポケセントリックルーム事件
  2. 【闇が深すぎる】模試の解答転売事件
  3. 【クズVSクズ】無在庫情報商材爆死事件
スポンサーリンク

【闇が深すぎる】模試の解答転売事件

【悪質転売ヤー】模試の解答を転売する人達が大問題すぎる件をゆっくり解説【受験生応援】 #転売ヤー爆死

SNSに模試の解答を売買するアカウントが存在する

「インターネット上で進研模試の『ネタバレ』が売買されています」。高校1年生の子どもを持つ母親から、特命取材班にそんな声が届いた。進研模試とは、通信教育大手ベネッセコーポレーションが実施し、全国の高校約3千校で約40万人が受検する民間模試。参加校で実施日が異なるのを利用し、問題と解答・解説が会員制交流サイト(SNS)などで出回っているという。調べてみると、他の模試も含めて不正は10年以上横行していた。

 「高1 7月の進研模試の国数英すべての問題、解答の写真をiTunesカード1500円でお送りします」

 7月中旬。ツイッターで「#進研模試ネタバレ」と検索すると、同種の投稿がずらりと並んだ。「全教科配布できます」「問題のみ アマギフ1500円 回答つき アマギフ3000円」。

 模試の表紙や問題の一部を写した写真が添付されている。iTunesとは、音楽・映像配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」、アマギフとはネット通販大手「アマゾン」のギフト券のこと。欲しいという人にはメールで全写真を送り、電子マネーで報酬をもらうやり方だ。大手予備校の河合塾、駿台予備校の模試についても同様のツイートが確認できた。

 フリーマーケットアプリ大手のメルカリにも数百~数万円で多数出品されていた。試しに7月の進研模試地歴、公民、理科の3教科を計888円で購入すると、3日後に書き込みのない問題と解答・解説、解答用紙が手元に届いた。
引用元:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/534969/

実際にTwitterで進研模試のネタバレについて検索してみると以下のようなツイートが見つかります。

#進研模試売ります。こちら実績です。英語、数学、物理、化学、生物販売してます。個人情報厳守

進研模試高2問題解答解説を3教科100円で販売しています。
今日だけで60人に販売しました 実績↓

この方詐欺しているので気をつけてください! @jg7_56


本当に進研模試の解答を販売している人がいたうえ、買っている人もいました…

本番となる大学入試で不正をするならまだギリギリ分かりますが、ただの実力試しの模試でお金まで支払って不正するメリットってあるんでしょうか?

福岡県の公立高校に勤務する女性教論に聞くと「模試の結果が、内申点や大学推薦に影響することはあり得ない」と述べているため、自己満足以外にメリットは無さそうです。

模試の解答転売に対するみんなの反応

良い点を模試で取っても仕方ないだろwww

仮病で病欠して友人に問題教えてもらえば同じことできるよな?

バカなのかもっと進研にやれ

本番でやらないと意味ねぇーんじゃないか?

いい点とってマウンティングしたいんかな( ̄▽ ̄)

見たことない問題を解ける人こそが頭いいんだ!

タイトルとURLをコピーしました