チャンネル登録者数は買ってもバレない?動画投稿者が解説

YouTube登録者買ってもいい?YouTube

「YouTube始めたけど、全然登録者が増えない」「みんな登録者買ってそうだし、買おうかな?」と考えてませんか?

YouTubeに動画投稿していてもチャンネル登録者数が増えなかったら、モチベーションも下がるし収益化も通らないですよね。

でも、登録者を買ってもバレないでしょうか?

今回はその疑問に現役でYouTubeに動画投稿をしている私が解説します。

YouTubeチャンネル

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...
スポンサーリンク

登録者を買っても大丈夫?

結論から言うと

絶対ダメです!!!

チャンネル登録者を買ったところでいいことはありません!必ずバレます!

以下では理由を話していきますが、正攻法でチャンネル登録者数を増やしたい場合は以下の記事を参考にしてみてください。

2021年チャンネル登録者1000人到達までやってよかったこと4選
2021年、動画市場は急速に拡大していますが、YouTubeのチャンネル登録者数1000人を超えることは決して簡単ではありません。 それもそのはずで登録者数1000人以上のチャンネルってYouTube全体の上位20%以内らしいですから...

不自然に増えたことはYouTubeにバレる

YouTubeチャンネル登録者数を買った場合、騙す相手は天下のGoogle傘下のYouTubeです。

不自然に登録者数が1000人、1万人と増えれば必ずバレます。

そもそもYouTubeのチャンネル登録者を買う場合はオンラインでやり取りするので、全部グーグルからは丸見えです。

さらにチャンネル登録者が増えてもアカウントが稼働していなければ、いずれそのアカウントはYouTube運営によって削除されます。

しかも、買った登録者はユーザーが動かしているものではない為、再生回数は増えません。

以上のことから、絶対にバレて登録者が元に戻るorペナルティを受けることになります。

収益審査を通すために買った場合は審査に通らなくなる可能性有り

ココナラなどで「絶対にバレない・実績あり」と表記している方もいますが、YouTube運営の方が優秀なので信頼しないことがおススメです。

【おまけ】プレゼント企画で増やすのは?

お金で直接チャンネル登録者数を買えないのであれば、プレゼント企画で登録者を買うことも考えられます。

実際に2017年ごろは多くのYouTuberがプレゼント企画で登録者数を伸ばしました。

ですが、2021年現在ではプレゼントを配る名目でチャンネル登録や高評価を促す行為は違反となっています。

現在行うと、ペナルティの対象となってしまいます。

また、ゲーム実況の生放送で視聴者をゲームに参加させる代わりにチャンネル登録や高評価を促す行為があります。

こちらは違反とはなっていませんがあまりおすすめしません。

詳細な理由は以下の記事に書いてありますが、モノやサービスで登録者を増やすやり方は総じてYouTubeの意向に反しているため収益化の審査が通りにくくなります。

視聴者参加型配信が理由で収益化申請が通らない!YouTubeライブは注意!
初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです!(↓こういうの) 今回はゲーム実況者の方がよくやる視聴者参加型の配信についての話です。 一番話したいことは、視聴者参加型配信に頼ったチャンネルは収益化申...
スポンサーリンク

でも他のYouTuberは登録者買ってない?

急激にチャンネル登録者数が伸びたチャンネルやいきなり日本一になったチャンネル

そのようなチャンネルは登録者数を買ったと言われがちです。

実際はどうでしょうか?

私の推測ですが

チャンネル登録者は買っていないでしょう

理由として

  • チャンネル登録者数と視聴回数の差が自然
  • チャンネル登録者を買うメリットが無い
  • 販売者との履歴が流出してない

特に、履歴が流出していないのは大きな理由です。

大きなチャンネルがチャンネル登録者を買っているという情報は高く売れる為、購入履歴を他者に売る人が出てくるはず。

チャンネル登録者数の販売者は基本的に個人が売っており、ネット販売なであるため匿名性が高いです。

そのため、販売者が大きなチャンネルの購入履歴を晒してもダメージが無いどころか、情報料を貰えることが多いです。(私が販売者だったら、バラして情報料を貰います(笑))

しかし、チャンネル登録者の購入履歴が流出しているようなチャンネルは見つかりません。

その為、よく疑われるチャンネルも登録者数を買っていないと考えられます。

スポンサーリンク

どうやってチャンネル登録者を増やす?

チャンネル登録者数を買うのは確実にバレるため止めた方が良いですが、どうやって登録者数を増やせばよいのでしょうか?

まず、YouTube運営は視聴者に「動画に価値を感じ、継続して見ていきたいと思ったときにチャンネルを登録してほしい」と考えてます。

つまり、チャンネル登録者数とは増やそうとして増えるのではなく、動画投稿をしていく過程で自然と増えるものです。

そのため、「チャンネル登録者数を増やしたい!」と意気込むことはある意味間違っています。

では、どうすれば自然と登録者が増えるような動画を投稿できるでしょうか?

それは視聴者にとって価値がある動画!を投稿することです。

動画の価値は人それぞれですが

  • 分かりやすい授業動画
  • 心を癒してくれる動画
  • 料理レシピ動画

これらような動画は幅広い層の方にとって価値がある動画となるでしょう。

このような動画を継続的に投稿していくことで自然とチャンネル登録者数を増やすことが出来ます。

そのため、とにかく視聴者の立場に立って価値のある動画を投稿するように考えるべきです。

伸びないチャンネルは

投稿者向けの価値>視聴者向けの価値

となっていることが多いです。

これではチャンネル登録をする視聴者は少ないです。

そのような場合は投稿している動画のジャンルから考えていくことがおススメです。

YouTubeは稼げるジャンル選びが大切な理由を動画投稿者が解説
初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです。 YouTubeチャンネル 以前、YouTubeの収益とどうすればチャンネル登録者数が増えるのかお話ししました。 今回は上の記事でお話しした動画投稿の...

正しいジャンル選びをすることが出来れば必ずチャンネル登録者数は伸びていきます。

そして、チャンネル登録者が増えない特徴を振り返る事をオススメします。

2021年チャンネル登録者が増えない特徴6選!YouTube投稿者が解説
「毎日投稿しているのにYouTubeのチャンネル登録者が全然増えない!」 と悩んでいませんか? 今回はYouTubeでチャンネル登録者が増えない特徴について現役投稿者が解説していきます。 この記事を読めば収益化申請まで出来...

正しいジャンル選びをしているのに登録者数が増えないのには必ず理由が存在します!

自分の動画が「面白く無いor分かりにくい」と責める前に登録者が増えない特徴を理解することが大切です。

スポンサーリンク

もし登録者を既に買った場合は?

「チャンネル登録者数購入はバレないと思って買ってしまった、、、」

このような悩みを持つ場合は

  • 視聴者に謝罪する(可能であれば)
  • サブチャンネルを作る
  • 動画が伸びるように改善する

これらを行うことをおススメします。

視聴者に謝罪するのはかなりハードルが高いですが、自分から詳細に経緯を話せばあまり炎上しない場合も多いです。(指摘されてバレた時は確実に炎上します)

やるのであればチャンネルが小さいうちにチャンネル登録者数購入を謝罪してください。

また、購入したアカウントがペナルティを受ける可能性があるため早急にサブチャンネルを作るべきです!

出来れば動画コンテンツをサブチャンの方に移動していった方が、アカウントBANなどのリスクも分散できるため、やっておくことがおススメです。

そして、自然に動画が伸びるようにしましょう!

極端な話ですが登録者を100人買っても登録者数が10万人いるのであれば、ほとんどの人は気にしませんし、バレても大ごとにはなりにくいです。

嘘を本当に変える気持ちで動画のクオリティを上げることをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

登録者は買わない方が良い

チャンネル登録者数を購入するのは確実にバレてしまいます。

登録者が自然と伸びるようにチャンネルを運営することがオススメです。

また、下の記事では動画編集にオススメな編集ソフトを比較解説しています。

【比較】Windows版動画編集ソフト初心者にオススメはどれ?

合わせて読むとおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました