【安い】チャンネル登録者を買ってもバレない?登録者3万人が解説

【安い】チャンネル登録者数は買ってもバレない?動画投稿者が解説YouTubeよくある悩み

この記事は下記の悩みや疑問を持つ方にオススメです。

  • YouTubeの登録者数を購入する方法を知りたい
  • 登録者の購入ってYouTube運営にバレるの?
  • 登録者数を購入してはいけない理由を知りたい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、累計再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

YouTubeに収益化条件は下記のように非常に厳しいため、登録者数の購入を考えているユーザーは多いです。

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 総再生時間4000時間以上

実際にgoogle検索で「登録者」と入力すると、検索候補に「登録者 買う」が出てくるほどです。

引用元:https://www.google.com/?hl=ja

しかし、登録者を買う行為には「YouTube運営にバレる」以外のデメリットも存在します。

動画投稿歴が長いYouTuberであれば誰でも分かるデメリットですが、初心者や底辺YouTuberには分からないと思うので解説していきます。

動画投稿で役立つ機材・サービスを紹介!
\知らないと他の投稿者と差が開くかも/知らないと損!動画投稿で役立つオススメの機材・サービス一覧【サイトまとめ】

スポンサーリンク

【結論】登録者を購入することは絶対に〇〇

結論から言うと、YouTubeチャンネルで登録者を購入すると絶対にバレます。

しかも、登録者が増えたことによって動画がバズらなくなる危険性もあるため、収益目的でYouTube活動をする場合は絶対にオススメしません。

では、詳細について解説していきます。

YouTubeの登録者数を購入する方法

登録者数の購入がバレる理由を解説する前に、よく利用される登録者を購入する方法について紹介しておきます。

この記事は登録者数の購入を推奨しているわけではありません。

よくある方法とはココナラクラウドワークスなどのクラウドソーシング系サイトで依頼することです。

引用元:https://coconala.com/search?keyword=YouTube

価格相場はプランや販売者によってピンキリですが、安いプランだと1000円ほどで購入出来る場合もあります。

他の購入方法にはTwitterや専用販売サイトなどもありますが、いつの間にか消えていることが多いため、この記事では紹介しません。

不自然に増えた事はYouTube運営から分かる

不自然に登録者数が1000人、1万人と増えれば必ずYouTubeにバレます。

そもそもYouTubeのチャンネル登録者を買う場合はオンラインでやり取りをするため、全部Googleからは丸見えです。

さらに、チャンネル登録者が増えてもアカウントが稼働していなければ、いずれ該当するアカウントはYouTube運営によって削除されます。

ちゃすく
ちゃすく

YouTubeは稼働していない垢を定期的に削除してるよ

しかも、買った登録者はユーザーが動かしているアカウントではないため、再生回数は増えません。

以上のことから、絶対にバレて登録者が元に戻るorペナルティを受けることになります。

ココナラで「絶対にバレない・実績あり」と表記している販売者もいますが、YouTube運営の方が優秀なので信頼しないことがオススメです。

チャンネル登録者数を買うとクリック率が下がる

仮に登録者の販売者がアカウントを動かしており、YouTube運営へバレずにチャンネル登録者数を買えたとしても大きな問題があります。

まず、YouTubeへ動画を投稿すると通常はチャンネル登録者や最近見てくれた視聴者に向けて動画がオススメ表示や関連動画へ表示されます。

もちろん、購入したチャンネル登録者でも同様に表示されますが、その登録者はあなたのチャンネルには興味が無いため動画をクリックしません。

そのため、動画のクリック率が下がってしまい、インプレッション数も減少します。

ちゃすく
ちゃすく

インプレッション数が何か分からない場合は下記事へ

インプレッション数が下がってしまうと、動画がバズらない状態になるので登録者を購入するデメリットは非常に大きいです。

もしチャンネルの登録者が誰も動画をクリックしない状況になると、オワコンYouTuberのように何を投稿しても再生回数が増えない状態になります。

そのため、YouTubeチャンネルの運営経験がある人達は「登録者を買う」なんてバカな事はやりません。

他のYouTuberは登録者を買ってない?

急激にチャンネル登録者数が伸びたチャンネルやいきなり日本1位になったチャンネル、そのようなチャンネルは登録者数を買ったと疑われる事は多いです。

しかし、先ほども解説した通り、チャンネル登録者数を購入するメリットはマジでありません。

そのため、私は登録者の購入を疑われているトップYouTuber達は「登録者を買っていない」と考えています。

ちゃすく
ちゃすく

そもそもYouTube広告を使えば良いし…

また、疑われているYouTuber達は下記の特徴があるため、余計に買っていないと考えています。

  • チャンネル登録者数と再生回数の差が自然
  • 販売者との取引履歴が流出してない
  • チャンネル登録者を買うメリットが無い

特に、トップYouTuberが「チャンネル登録者を買っている」という情報は高く売れるため、購入履歴を暴露系YouTuberへ売る人がいてもおかしくありません。

ちゃすく
ちゃすく

ワイが販売者なら絶対に情報を売る

そのため、YouTube上でよく疑われるチャンネルも登録者数を買っていないと考えられます。

【おまけ】プレゼント企画で増やすのは?

直接、お金でチャンネル登録者数を買えないのであれば、プレゼント企画で登録者を買うことも考えられます。

実際に2017年ごろは多くのYouTuberがプレゼント企画で登録者数を伸ばしました。

しかし、現在ではプレゼントを配る名目でチャンネル登録や高評価を促す行為は違反となっています。

引用元:https://youtu.be/UiVhztoRYq4

そのため、プレゼント企画のためにチャンネル登録を視聴者へ強制すると、ペナルティの対象となってしまいます。

また、ゲーム配信には視聴者を配信者のパーティへ参加させる代わりにチャンネル登録や高評価を促す行為があります。

ちゃすく
ちゃすく

視聴者参加型配信のこと

こちらはYouTubeだと違反になっていませんが、あまりオススメしません。

詳細な理由は下記の記事に書いてありますが、モノやサービスで登録者を増やすやり方は全般的にYouTubeの意向へ反しているので収益化の審査が通りにくくなります。

そのため、自然な形でチャンネル登録者数を増やすことが大切です。

スポンサーリンク

買わなくてOK!登録者数を効率よく増やす方法

では、ここからは「チャンネル登録者数を買う」以外の方法で登録者数を効率よく増やす方法について紹介していきます。

ちなみに、私は100万再生超えの動画を5本投稿したことがあり、コンサル中のVtuberも100万再生超えの動画を2本出せました。

そのため、今から解説する内容は実績がある方法なので安心してください。

自動字幕で視聴者維持率を伸ばす

実は、動画内の音声を字幕化しておくだけだけでも、視聴者維持率が上がる事は既に周知の事実となっています。

視聴者維持率が上がると、ブラウジング機能によって再生回数が爆発的に増えるため、同時に登録者数も一気に増えます。

ちゃすく
ちゃすく

ブラウジング機能が分からない場合はこちら

とは言え、動画への字幕入れ作業は全てのセリフで行うと大変すぎるので諦めている人も多いと思います。

しかし、今の動画編集ソフトにはAIが動画内の音声を自動で字幕にしてくれる「自動字幕起こし」があります↓

自動字幕起こしさえあれば、編集作業で楽をしながら視聴者維持率を上げることが出来るため、まだ使っていない人には超オススメです。

自動字幕起こし機能がある編集ソフトには「Premiere Pro」と「EaseUS Video Editor」があり、特にAdobe premiere proはヒカキンさんやはじめしゃちょーさんも使う人気ソフトです。

引用元:https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

しかも、ユーザー数が多いので分からない事があっても調べやすく、無料版も公式サイトから配布されてるのでオススメです。

YouTube広告でインプレッション数を増やす

登録者を購入する方法はオススメ出来ませんが、YouTube広告で動画の表示回数を増やす作戦はオススメです。

実際に新世代YouTuberとして有名なコムドットさんも広告を活用する事で再生回数と知名度を増やし、登録者数が増えるスピードを底上げしていました。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCRxPrFmRHsX

この手法自体はビジネス系YouTuberやVtuberでも頻繁に使われるくらい定番の方法であり、よく分からない人から登録者を購入するよりも高いリターンを期待できます。

「YouTube広告」と聞くと「数百万円ないと広告を出せないのでは?」と思うかもしれませんが、実は1日1000円からでも広告を出すことが出来ます。

もちろん大きな金額を投資した方がより多くの人に再生されますが、少額からでもしっかり広告を出せる点は個人勢YouTuberにも嬉しいポイントです。

もしYouTube広告を利用することが不安な場合は「YouTube広告代理」という仕事がココナラにあるため、利用してみるのもオススメです。

SNSやブログで外部インプレッションを増やす

チャンネルを開設したばかりの頃は登録者が少ないため、SNSやブログによる外部インプレッションから再生回数や登録者数を増やすことになります。

ちゃすく
ちゃすく

インプレッションは動画の表示回数のこと

しかも、外部インプレッション数はクリック率へカウントされないことがYouTubeクリエイターページで明らかになっています。

そのため、SNSやブログで共有する場合はクリック率を意識する必要が無く、気軽に宣伝ができます。

【仮想通貨爆死】1000万円が10円になるLUNAショック事件とLUNC爆上げをゆっくり解説 #LUNA #LUNC

始めたばかりのチャンネルでは視聴者のデータを集めるためにもインプレッション数を増やす事が大切なので、ぜひ外部インプレッションを利用してみてください。

もしブログで外部インプレッション数を増やしたい場合は、このブログでも使ってるConoHaWINGで始めると他のブログサービスよりお得です。

スポンサーリンク

他のYouTuberはこの記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではYouTubeや動画投稿機材に関係する記事を執筆しています。
良かったら他のYouTuberがチェックした記事も読んでください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました