ゆっくりムービーメーカーで文字が画面からはみ出る時の対処方法を動画投稿者が解説

ゆっくりムービーメーカーで文字が画面からはみ出る時の対処方法ゆっくり実況・解説

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • YMMでセリフを入力した時、文量が多いと画面からはみ出る
  • ゆっくりムービーメーカーで改行したいけど、やり方が分からない
  • 文字の大きさを手軽に変更する方法を知りたい

私もゆっくりムービーメーカーを用いて動画投稿をしていますが、動画投稿初期は改行の方法を知りませんでした(笑)

そこで、同じような悩みを持つ方に向けて当記事では「ゆっくりムービーメーカーで画面から文字がはみ出ないようにする方法」を解説します。

スポンサーリンク

YMMで文字が画面からはみ出ないようにする方法

【関連記事】フリーフォントのダウンロードと変更方法【Windows&Mac対応】

文章を改行する

通常、pcで改行をする時は「Enterキー」を押して行いますが、ゆっくりムービーメーカーで「Enterキー」を押すと文章がタイムライン上に出力されてしまいます。

実は、ゆっくりムービーメーカーで文章の改行をする時は「Enterキー」と「shiftキー」を同時に押さなければなりません。

同時に押すと下画像のように文章が改行されます。

ゆっくりのセリフ以外にも通常のテキストでも 「Enterキー」と「shiftキー」 で改行を行えます。

文字の大きさや間隔を変更する

文字が画面からはみ出ないようにするには「文字の大きさを変更すること」も方法として考えられます。

文字の大きさを変更する方法は主に二つあります。

  • 文字の拡大率を変更する
  • 文字のサイズを変更する

また、どちらも変更したい素材をタイムライン上で選択した後、「字幕」の画面から変更することが出来ます。

どちらでも文字の大きさを変更する事は出来ますが、基本的には「サイズ」を変更した方が便利です。

拡大率を変更すると文字の画質を保ったまま大きさが変わる為、拡大率が大きすぎると下画像のようにぼやけた文字になります。

しかし、サイズを変更した場合は大きさに合わせて画質が変化するため、下画像のように綺麗に文字を大きくすることが出来ます。(サイズは1000pxまでしか大きく出来ない)

そのため、サイズを調整することで文字が画面からはみ出ないようにする事が出来ます。

また、文字の間隔を調整することで文字を画面内に収めることも可能です。

「字幕」>「文字間隔」にあるバーを動かすことで文字の間隔を下画像のように調整出来ます。(文字を被らせることも可能)

文字間隔は「エフェクト」>「拡大縮小」にある「横方向」からも調整可能です↓

自動で文字サイズを変更してくれるエフェクトもある

ここまで主導で文字のサイズや間隔を変更する方法を紹介してきましたが、実は自動で文字サイズを調整してくれるエフェクトもあります。

エフェクトにある「画面内に収まるように拡大縮小」を使用すれば画面内に文字が綺麗に収まるように調整をしてくれます↓

エフェクト「画面内に収まるように拡大縮小」

編集作業を少しでも減らしたい方は利用してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

ゆっくりムービーメーカーで文字が画面からはみ出ないようにする方法は以下の通りでした。

  1. 文章を改行する
  2. 文字の大きさや間隔を変更する
  3. 自動で文字サイズを変更する

動画やシーンに合わせて利用してみてください。

また、下の記事ではYMMのライセンスについて解説しているためライセンスを購入していない方は確認してください。
【参考記事】ゆっくりムービーメーカー商用利用できる?ライセンス買うべき?

コメント

タイトルとURLをコピーしました