生声実況とゆっくり実況どっちが嫌いかみんなの反応をまとめてみた

生声実況とゆっくり実況どっちが嫌いかみんなの反応をまとめてみたゲーム実況

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • ゆっくりと生声どっちで動画投稿すればよいか分からない
  • 生声実況とゆっくり実況はどっちが嫌われやすい?
  • ゆっくりボイス・生声で動画を出すときに気を付けるべきことは?
スポンサーリンク

生声とゆっくりボイスどっちが好き?

実際に色んな人達の生声とゆっくりに対する意見を集めてまとめてみました。

生声が苦手な人は多いですね。

どうやら人間には「単純接触効果」というものがあるらしく、たくさん聞いたり見たりしたものへ好意的になりやすいそうです。

そのため、ゆっくりボイスは誰が使っても同じボイスなので今までにゆっくりボイスを聞いたことがある人は初めて聞く生声よりも聞き覚えのあるゆっくりボイスの方が好意的に思いやすいのかもしれません。

ゆっくり好きの人でも顔出し系YouTuberは好きな人も多いです。

原因は不明ですが、顔が良さや雰囲気の良さがあれば声によるハンデがあったとしても視聴者に好まれるのかもしれません。

逆に顔出し無しの生声実況の場合だと、声のみでゆっくりボイスと比較されるため「ゆっくりの方が良い」と考える人は多そうです。

生声が嫌いな人はよく見かけますが、やはりゆっくりボイスが嫌いな人も一定数いるみたいですね。

そもそもゆっくりボイスは人間の声では無い為、嫌う人の方が正常とも考えられます。
*実際にゆっくりボイスは海外の人から嫌われています。

ゆっくりボイスを聞き慣れていない世代だと嫌う傾向にありそうです。

また、ゆっくりボイスは人気が出やすいですが、上の方も言う通り視聴者層自体は生声の方が多いです。

生声系YouTuberとゆっくり系YouTuberのTOP層のチャンネル登録者数を比較しても明らかですね。

私もゆっくり解説を投稿しているためコメントなどで分かりますが、ゆっくりボイスを好む層には人嫌いの人がいます。

人嫌いな視聴者に対して生声を受け入れてもらうためには人嫌いそのものを克服させる必要があるので難しいですね。

やはりゆっくりボイスが理由で見る気を無くしてしまう人もいるようです。

【関連記事】ゲーム実況・Vtuber向きボイスチェンジャーソフト6選

ゆっくりの方が伸びやすいのは生声が嫌いな人がいることも原因の一つですが、似た動画は関連動画に表示されやすい為ゆっくり系動画の方が単純に表示回数が多かったのかもしれません。

ゆっくりボイスは字幕が無かったりすると意外と聞き取りづらいですからね(笑)

ただし、生声は人によってピンキリであるため「ゆっくりボイスの方がマシ」と考える人は多そうです。

ゆっくりボイス好きと生声好きはキッパリと分かれているため、チャンネル運営をする場合は最初にゆっくりと生声どちらで投稿していくか決めた方が良さそうです。

人によっては見た目が二次元であっても生声が嫌いなようですね。

ゆっくりが嫌いな人にはゆっくりボイスが嫌いなのでは無く、投稿する動画の内容が嫌いな人もいるようです。

実際にツイートのような動画ばかりとは思いませんが、この方にはほとんどのゆっくり実況者がそのように見えるみたいです。

動画内容に関する話は下のツイートにもあり、生声とゆっくりボイスどちらも嫌われる要素があるようです。

スポンサーリンク

まとめ

生声もゆっくりボイスも同じように嫌われる要因があり、視聴者によって好き嫌いが完全に分かれるためチャンネルの運営方針に合わせて音声を選んでみてください。

また、下の記事ではゲーム実況でボイチェンを使うことについてまとめてあるので参考にしてみてください。
【参考記事】ゲーム実況でボイチェンを使うメリット&デメリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました