【超危険】pc使用中に手が痛いのはマウス腱鞘炎!原因と対策を実践したので解説

【超危険】pc使用中に手が痛いのはマウス腱鞘炎!原因と対策を実践したので解説YouTube

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 長時間マウスを使って手が痛くなる
  • 最近、手の甲や腕が痛いなる事が多い
  • 親指や人差し指に疲れが溜まっている気がする

実は私もYouTubeに動画投稿するために長時間pcを使う事が多く、指や腕への痛みがありました。(マウス腱鞘炎と言うらしいです)

しかし、いくつかのマウスを試したり、動画編集時の姿勢などを改善する事で今は痛みがなくなりました。

あまりネット上にマウス腱鞘炎に関する記事が無かったので、私の行った対策方法や腱鞘炎に繋がりそうな行動などを備忘録も兼ねて解説していきます。

記事製作者cHask

*ブログのアイキャッチ(サムネ)にはCanvaを用いています。

スポンサーリンク

マウス腱鞘炎になった原因と対策4選

私は医者では無いため、自身の経験からなぜマウス腱鞘炎になったのか推測しています。

私がマウス腱鞘炎になった理由は主に以下の4つが考えられます。

  • 500円の格安マウス&キーボードを使っていた
  • 動画編集の作業量&使用時間が多い
  • テーブルの幅が狭くて腕を置きにくい
  • 腕がヒョロがり(鍛えてない)

簡単にそれぞれの理由について解説していきます。

500円の格安マウス&キーボードを使っていた

私は以前までデスクトップpc購入時に付いてくる500円の格安マウスとキーボードを使用していました。

格安マウス&キーボードを使っている時はあまり気にしていませんでしたが、マウス腱鞘炎になってからマウスとキーボードを指への負荷が小さい製品に変えると手が疲れにくくなりました。

マウスは「サンワサプライ エルゴノミクスマウス」に変えた事で手にフィットしやすくなり、手首も自然な形で使用できるため手首が痛くなる事は無くなりました。

キーボードを変更する前はタイピングすると衝撃がそのまま指へ伝わってきましたが、Amazon choiceに選ばれていた「Razer ゲーミングキーボード」に変更するとクッション性が高いおかげで指への衝撃が減りました。

マウスとキーボードを変えたおかげで明らかに指や腕への負担が減ったので格安マウス&キーボードがマウス腱鞘炎の原因だったと考えられます。
【参考記事】サンワサプライ エルゴノミクスマウスをレビュー!

動画編集の作業量&使用時間が多い

次に考えられる原因は動画編集の作業量も使用時間が多かった事です。

私はゆっくりを用いた動画を作っているため通常の動画より編集にかかる時間が多いうえ、大量リサーチを必要とする動画が主流だったためpc作業量が他の投稿者に比べて多かったと考えていました。

そこで動画のテイストを変えて作業量を少しでも減らせる様に試行錯誤しました。

試行錯誤中は逆に編集量が上がってしまった時もありましたが、現在は編集量が少し減って腕も楽になり、編集時間も短縮出来たので睡眠時間も増えました(笑)

【関連記事】自動で字幕が付くi動画編集アプリ「Vrew」が神

テーブルの幅が狭くて腕を置きにくい

現在、私が動画編集をしているテーブルは下画像の製品ですが、奥行きが48cmしかないためデスクトップpcのモニターを置くと前腕の半分ほどしかテーブルに置けませんでした。

マウスを使わない左腕はテーブルに置けなくても問題ありませんが、マウスを使う右腕はテーブルに置けないと腕に負荷がかかり続ける状態でした。

そこで下画像の様にキーボードとモニターを斜めに配置して右腕をテーブルへ置いたままに出来る様にしました。

腕を置いたままでいられるのは非常に快適であり、右腕への負担はかなり小さくなりました。

腕がヒョロガリ(鍛えてない)

私は高校を卒業してからほとんど運動をしていないため腕の筋肉が無く、ヒョロガリです。

おそらく、ある程度の筋肉があれば腕や指に負荷がかかっていても気にならなくなると思ったので毎日少しずつ筋トレを始めてみました。

まだ、筋トレによるマウス腱鞘炎への効果は実感できていませんが、何か進展があれば追記します。

スポンサーリンク

マウス腱鞘炎を予防することが大切

私の場合、マウス腱鞘炎はいきなり発症したのでは無く、ジワジワと違和感や痛みが積み重なっていき、気づくと我慢出来ない痛みになっていました。

もし腕や指に違和感や疲れが溜まっていると感じる人は早急に使いやすいマウスへ買い替え、pcの使用時間を出来るだけ減らす事がオススメです。

一回マウス腱鞘炎になってしまうと、クリックする度に激痛が走るので絶対に早い段階から対策をしてください!

また下の記事では視力を守るためのオススメのブルーライトカットメガネを解説しています。
【参考記事】オススメ動画編集用ブルーライトカットメガネ3選
目の疲れや視力に悩んでいる人は参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました