本サイトではASP広告を利用しています

目立たないのに高性能なVlogカメラ4選!メリットや便利な場面を解説

ガジェット
この記事がオススメな人
  • 目立たないのに高性能なVlogカメラは?
  • Vlogカメラで目立たないカメラは?
  • オススメのVLOGカメラを知りたい!

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から書くと

スポンサーリンク

■Vlogカメラってどんなアイテム?

Vlogカメラは「コンパクトで目立たない」という特徴を持っています。そのため、手軽に扱えるだけでなく、まるでスマホで動画撮影する感覚で使用することができます。また、持ち手もしっかりしているため、長時間使用しても疲れにくいです。

Vlogカメラを使えば、高画質な動画を撮影することができます。その秘密は、優れたマイク機能にあります。この機能により、的確に音声をキャッチすることができます。例えば、風の音や雑音の少ない環境でも、クリアな音声を録音することができるでしょう。

さらに、Vlogカメラは手軽に持ち運べるサイズです。バッグにポンと入れることができるため、外出先でも気軽に使うことができます。旅行やイベントなど、特別な場面だけでなく、日常の風景や思い出の瞬間も撮影することができます。

Vlogカメラがあれば、ワンランク上の動画撮影ライフを楽しむことができるでしょう。自分自身や家族、友人との思い出を美しい映像に残すことができます。また、SNSやオンラインプラットフォームに動画を投稿する際にも、高品質な映像を提供することができます。

Vlogカメラを使えば、あなたの視点や創造力を存分に発揮することができます。様々なシーンで使えるVlogカメラは、あなたのライフスタイルやニーズに合わせて選ぶことができるでしょう。

Vlogカメラのメリット4選

Vlogカメラには下記のようなメリットがあるため、詳しい内容を解説していきます。

メリット1:持ち運びが楽

Vlogカメラは非常にコンパクトで、目立たないビデオカメラです。そのため、簡単に持ち運ぶことができます。また、Vlogカメラは軽量で、バッグに入れてもほとんど負担を感じません。

日常生活では、動画を撮りたい場面が多くあるかもしれません。例えば、友人との旅行やイベント、お子さんの成長記録などです。そんな時にVlogカメラを使えば、手軽に高画質な動画を撮ることができます。Vlogカメラは使い方も簡単で、素晴らしい映像を撮影できます。

さらに、Vlogカメラは便利な機能も多く備えています。例えば、顔認識機能や手ぶれ補正機能などがあり、撮影の品質を向上させることができます。また、Vlogカメラにはワイヤレス接続機能もあり、スマートフォンやタブレットと簡単に連携することができます。これにより、撮影した動画をすぐに編集や共有することが可能です。

メリット2:的確に音をキャッチ

スマートフォンなどで動画を撮影する際、音声の品質が十分でないことがありますね。

動画の品質は重要ですが、音声も同様に重要です。

実際に、音割れなどの問題があると、素晴らしい映像でも「音声が台無しの動画」となってしまうこともあります。

しかし、Vlogカメラは優れたマイク機能を備えています。

そのため、クリアな音声を正確にキャプチャすることができます。

Vlogカメラを使用して、「品質の高い音声が収録された動画」を撮影するとします。

この場合、再生時にはまるでテレビの音声を聞いているかのような感動を味わうことができるでしょう。

そして、その動画を見返したときには、思い出がより鮮明に蘇ってくること間違いありません。

つまり、Vlogカメラを使用することで、より豊かな映像体験を得ることができ、思い出もより深く刻まれるのです。

メリット3:被写体の緊張感が和らぐ

Vlogカメラはコンパクトで目立たない特徴があります。そのため、被写体(人)の緊張感を和らげることができます。

例えば、「自宅で子どもがピアノを弾いているところ」を動画に収めたい場合、大きなビデオカメラを使うと子どもは緊張するかもしれません。しかし、Vlogカメラを使えば目立たないため、子どもの緊張感が和らぐ可能性があります。

Vlogカメラは被写体(人)をリラックスさせる効果もあるのです。ですから、Vlogカメラを使ってより自然な雰囲気の動画を撮影しましょう。

これからは、Vlogカメラの利点を活かして、より魅力的な映像作品を作り上げることができますよ。

メリット4:「使い方などの情報」が満載

Googleで「Vlogカメラ 使い方」と検索すれば、さまざまな情報を得ることができます。Vlogカメラの基本的な使い方や上級テクニックなど、豊富な情報が提供されています。

さらに、YouTubeでも同様に検索すれば、さまざまな情報を見つけることができます。優れたVlogカメラの選び方やおすすめのアクセサリーなどの情報も見つかるでしょう。

「Vlogカメラの使い方などの情報」は簡単に手に入ります。初心者から上級者まで、誰もが自分に合った情報を見つけることができます。

また、「子どもを上手く撮る方法」などの特化した情報も簡単に手に入ります。子どもの表情を引き立てる撮影テクニックや編集のコツなど、子ども撮影に特化した情報がたくさんあります。

様々な情報を参考にして、あなただけの動画を撮影しましょう。自分のスタイルやアイデアを活かし、魅力的なコンテンツを作り上げることができますので、ぜひ挑戦してみてください。

Vlogカメラが活躍する場面5選

Vlogカメラには様々なメリットがあるわけです。

では、そんなVlogカメラはどのような場面で活躍させることができるのでしょうか。

ここからは「Vlogカメラが活躍する場面」を提案させていただきます。

子どもを動画撮影するとき

子どもを動画撮影する際には、Vlogカメラが非常に役立ちます。Vlogカメラは子どもの動きに合わせて追いかけながら撮影することができ、一般的なビデオカメラよりも小さくて目立たないため、使いやすいです。また、Vlogカメラは優れたマイク機能を備えており、子どもの声をクリアに録音することができます。さらに、Vlogカメラは軽量で持ち運びが簡単であり、操作も簡単です。高品質な映像と長いバッテリー寿命も特徴であり、子どもとの思い出を美しく残すための理想的な選択肢となります。

動画投稿をしたいとき

もしかしたら、「動画投稿をしたい」と思うことが今後あるかもしれません。

もちろん、「YouTuberになろう」と思う可能性は限りなく低いでしょう。しかし、普段からインスタグラムを利用している方なら、その中で動画を投稿したいと思うことはあるかもしれません。

例えば、動物園に行って可愛いパンダを見た場合、その可愛さを動画にして投稿したいと思ったりすることがあります。

このような場合、専用のVlogカメラを使えば、美しい動画を撮ることができます。また、パンダの鳴き声なども、Vlogカメラならばしっかりキャッチすることができます。

つまり、普段のスマホでは実現できないような上質な動画を投稿したいと思った場合には、Vlogカメラを使うことがおすすめです。そのようなカメラを持っていれば、自分の動画投稿に新たな魅力を加えることができるでしょう。

人に貸すとき

Vlogカメラは人に貸すのも簡単です。

例えば、親が旅行することになった場合、”動画を撮りたいからビデオカメラを貸してほしい”と頼まれるかもしれません。

この場合、一般的なビデオカメラは大きいため、なかなか貸すのは難しいでしょう。

一方で、Vlogカメラは目立たないため、簡単に貸すことができます。

このように、”色々な人とシェアできる”という点も、Vlogカメラのメリットになりますよ。

人混みのなかで動画撮影するとき

人混みの中で動画撮影をしたい場合、なかなか大きいカメラは使えません。

一方で、Vlogカメラは目立たないため、人混みの中でも問題なく使うことができます。

“人混みの中で動画撮影したいとき”は、意外とあるかもしれませんからね。

例えば、プロ野球観戦に行った場合、”臨場感を動画に残したい”と思うかもしれません。

このようなとき、大観衆の中でも、Vlogカメラなら問題なく撮影できるわけですね。

日常生活で動画撮影をしたいとき

Vlogカメラは目立たないので、常にバッグに入れておくことができます。そのため、日常生活のさまざまな場面を動画で撮ることができます。

たとえば、ふと公園で休憩しているときに、鳥が水浴びをしていたとします。この場合、Vlogカメラがあれば、その光景を動画に収めることができます。

日常生活の中で「動画を撮りたい」と思うことが多いとします。その場合、Vlogカメラを常に持ち歩いていれば、楽しい日々になること間違いありませんよ。

Vlogカメラの相場は?オススメVLOGカメラ4選

Vlogカメラの相場は4万〜9万円ほどであり、メーカーによっても価格差が大きいです。

そこで、ここからは各メーカーのVLOGカメラを紹介していきます。

DC-G100V-K(パナソニック)

DC-G100V-Kは、VLOG作成に最適化されたパナソニックのカメラです。高解像度の画像と動画が撮影可能で、特に日常や旅行中のVLOG撮影に適しています。

項目詳細
型番DC-G100V-K
価格85000円
タイプデジタル一眼カメラ/標準ズームレンズキット付き
画素数高解像度
特徴トライポッドグリップ付き、VLOG向け設計
対象VLOG撮影、日常の撮影
サイズ・重量コンパクトで持ち運びやすいサイズ
価格公式サイトで確認

コンパクトなサイズと軽量設計により、持ち運びやすく、場所を選ばずに使用できます。

トライポッドグリップが付属しているため、さまざまな角度から安定した撮影が可能です。

VLOGに必要な機能をすべて備え、初心者から上級者まで幅広く対応できる一台です。

PowerShot V10(キヤノン)

PowerShot V10は、キヤノンが提供するポケットサイズのコンパクトデジタルカメラです。高画質の1.0型センサーを搭載しており、クリアで鮮明な画像を撮影することができます。

項目詳細
型番PowerShot V10
価格46567円
タイプコンパクトデジタルカメラ
画素数高画質の1.0型センサー搭載
特徴ポケットサイズ、優れた画質
対象旅行、日常の撮影、VLOG撮影
サイズ・重量持ち運びに便利なサイズと軽量設計
価格公式サイトで確認

旅行や日常のシーンでの撮影、VLOG制作に最適です。そのコンパクトなサイズと軽量設計により、どこへでも持ち運びが簡単で、いつでも美しい写真や動画を撮影できます。

簡単な操作性と高い機能性が特徴で、初心者からプロまで幅広く使用できる一台です。

VLOGCAM(ソニー)

ソニーのVLOGCAMシリーズは、VLOG制作に特化したデジタルカメラです。高解像度の映像撮影が可能で、操作が簡単なのが特徴です。

項目詳細
型番VLOGCAM ZV-1 II、ZV-1F、ZV-1など
価格78290円
タイプデジタルカメラ(VLOG専用設計)
画素数高解像度(具体的な画素数は公式サイト参照)
特徴コンパクトサイズ、高品質映像、簡単操作
対象VLOG撮影、日常撮影
サイズ・重量持ち運びに便利なサイズと軽量設計
価格ソニー公式サイトで確認

コンパクトで軽量なデザインにより、どこへでも持ち運びが簡単で、いつでも素晴らしいVLOGを撮影することができます。

これらのカメラは、初心者から経験豊富なVLOGクリエイターまで幅広く利用できる設計となっています。

Osmo Pocket 3(DJI)

DJIのOsmo Pocket 3は、手のひらサイズでありながら高品質な映像を撮影できるポータブルジンバルカメラです。

項目詳細
型番Osmo Pocket 3
価格94800円
タイプポータブルジンバルカメラ
画素数高解像度(具体的な画素数は公式サイト参照)
特徴1インチCMOSセンサー、4K/120fps撮影、3軸ジンバル
対象VLOG撮影、日常撮影
サイズ・重量コンパクトで持ち運びやすい
価格DJI公式サイトで確認

1インチCMOSセンサーや4K/120fpsの高解像度撮影が可能で、滑らかでクリアな映像を提供します。

3軸ジンバルによる安定した映像撮影と様々な撮影モードが特徴で、VLOG制作や日常の撮影に最適です。

そのコンパクトさと高機能性で、どこでも簡単にプロフェッショナルな映像を撮影することができます。

カメラのレンタルサービス2選

ここからはVLOGカメラをレンタルできるカメラレンタルサービスを紹介していきます。

APEXレンタルの特徴

APEXレンタルはカメラレンタルサービスの老舗であり、最新の高級カメラやお手軽価格のカメラも取り扱っています。

出典元:APEXレンタル

APEXレンタルには下記の特徴があり、ほとんどの場合で送料無料で利用できます。

特徴詳細
製品の種類豊富なカメラ機材、250種類以上のレンズ
料金お手頃、安心補償プランあり
利用のしやすさ24時間オンライン申し込み、柔軟な返却選択肢
配送と予約2泊3日以上または3,000円以上で送料無料、返送時の送料別途

APEXレンタルを運営する株式会社ビデオエイペックスは、昭和38年に創業し、50年以上の歴史を持つ会社で、YouTubeなどで活躍する人々にも利用されるカメラのレンタルショップです。

他社よりも低価格でレンタルできるため、VLOGカメラで悩んでいる人にはオススメのサービスです。

GOOPASSの特徴

GOOPASSとは、カメラやレンズ、ドローンなどの撮影機材を月額定額制でレンタルできるサブスクリプションサービスです。

ちゃすく
ちゃすく

GOOPASS株式会社が運営し、ビックカメラとも業務提携しています


出典元:GOOPASS

GOOPASSには下記の特徴があり、月額サブスクで自由にカメラをレンタルできます。

特徴詳細
サービス内容写真機材のレンタルサービス
利用のしやすさ会員登録後、PASS購入でレンタル可能
料金体系機材ランクに応じた月額料金
顧客評価利便性が高いが、手続きの手間に関する指摘あり

例えばPanasonicの「LUMIX GH5 M2」は月額11,980円で自由に利用でき、SONYの「HDR-AS300」であれば月額7,480円からレンタルできます。

しかも、パスの契約期間中であれば何回でもレンタル機材を入れ替えられるため、Lv2パス以上であればLUMIX GH5 M2とHDR-AS300の両方を試せます。

各カメラを実際に使ってから購入を検討できるため、VLOGカメラを参考にしたい場合はオススメです。

タイトルとURLをコピーしました