YMM4で画像や動画を切り取り・クリッピングする方法【斜めカット可能】

ゆっくり実況・解説

この記事は以下の要望や悩みを持つ方にオススメです。

  • YMM4だけで画像や動画を編集したい
  • 動画の斜めカットや丸カットを知りたい
  • 動画を半分に切り取り・カットしたい

ゆっくりムービーメーカー4(YMM4)はゆっくり実況・解説で使われる無料ソフトですが、実は動画や画像の切り抜きも可能です。(下画像参照)

YMM4で画像の切り抜き

無料の編集ソフトで動画の斜めカット加工が出来るのは珍しいので、絶対に知っておくと便利です。

そこで、この記事ではゆっくりムービーメーカー4で動画や画像の切り抜き・クリッピングの方法を解説します。

記事製作者cHask

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaで制作しています。

スポンサーリンク

YMM4で画像・動画クリッピング方法

動画や画像の加工は「切り抜き、トリミング、カット、クリッピング」など様々な言われ方をしますが、この記事ではゆっくりムービーメーカー4の表記に合わせて「クリッピング」と表記します。

YMM4のクリッピング機能は動画に対してだけでなく、以下の素材にも用いれます。

  • 画像(gif画像も)
  • ゆっくり立ち絵
  • テキスト・字幕
  • 各種図形パーツ

実際にテキストやゆっくりの立ち絵も含めてクリッピングすると、下画像のように加工することも可能です。

画像やテキスト、動画尾トリミング

では、動画クリッピングの方法について解説します。

YMM4のクリッピング方法は以下の手順で行います。

  1. クリッピングしたい素材を選択
  2. 画面右の「エフェクト」から「+」をクリック
  3. 「合成」内の「クリッピング」をクリック
  4. クリッピングの詳細設定が表示される(下画像)

クリッピング

上の設定が表示されたら、プレビュー画面を見ながら上下左右のクリッピング値を設定してください。

中央寄せをオンにすると、クリッピング値に合わせて対象の素材が中央になるように動いてくれます。

高度なクリッピングの設定

YMM4に設定されているエフェクトの「クリッピング」では上下左右を真っすぐにクリッピングすることしか出来ず、動画や画像を斜めにクリッピングすることが出来ません。

しかし、どうしても動画を斜めにクリッピングしたい時はあります。

そんな時は以下の手順で疑似的に斜めのクリッピングが可能です。

  1. クリッピングしたい素材を選択
  2. 画面右の「エフェクト」から「+」をクリック
  3. 「合成」内の「図形切り抜き」をクリック
  4. 図形切り抜きの詳細設定が表示される(下画像)

画像の切り抜き

図形を三角や四角にしてサイズを拡大、回転角を調整することで下のように疑似的な斜めクリッピングが可能です。

斜めクリッピング

ハッキリと値が決まっているわけでは無いので、プレビュー画面で確認しながら理想の斜めクリッピングになるよう調整してください。

一回上手く設定しておけば、テンプレートに保存することでいつでも同じ設定を使えるようになります。

一回目の手間はかかりますが、YMM4の機能だけでクリッピング出来るため非常に便利です。

スポンサーリンク

まとめ

ゆっくりムービーメーカー4で画像や動画をクリッピングする方法は以下の二つ。

  1. エフェクトのクリッピングで簡単に加工
  2. エフェクトの図形切り抜きで斜めに加工

YMM4だけで斜めのクリッピングも簡単に出来るので編集時間を大幅に短縮できますね。

また、下の記事ではゆっくりの立ち絵やサムネを依頼する時の方法と注意点について解説しています。
アイコンやサムネを描いてもらう方法
合わせて読むとオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました