2021年にゆっくり実況を始めるのは有り無し?現役投稿者が解説,YouTube

2021年にゆっくり実況を始めるのは有り無し?ゆっくり実況・解説

動画投稿を始めたい方には

「ゆっくり実況や解説に興味あるけど難しそう…」

「2021年にゆっくりって収益通らないんじゃない?」

とお考えの方もいると思います。

今回は現役でゆっくり解説をYouTubeに投稿している私が2021年にゆっくり実況や解説を始めるべきかについて話します。

ゆっくりのメリット&デメリットが存在するため、この記事を参考にして動画投稿生活を豊かにしていたたければと思います。

ということで、初めまして!

YouTube&ニコニコに動画投稿してるcHaskです!

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

日本では根強い人気のある「ゆっくり」ですが、果たして2021年に始めても登録者が増え稼ぐことは可能なのでしょうか?

結論から言うと、2021年から始めても大丈夫です!

ですが、注意すべき点もあるため最後までよく読んでもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

2021年からでも「ゆっくり」は大丈夫!

2021年でも「ゆっくり」が大丈夫な理由は

ゆっくりの市場はライバルが少ないから!

最近は世界的なウイルスの影響もあって動画市場は急速に拡大しています。

そのため大小様々なユーチューバーが増えていますが、実はゆっくり系の投稿者って生声の方に比べてそんなに増えていないです。

ゆっくりは編集量や編集時間が多かったり、ユーチューバーとして人気者になれる訳では無いので投稿者目線だと人気がそこまで無いんですよね(笑)

さらに、YouTube以外の動画&配信サービスだと、さらに投稿者からの人気が無いです。

ですが、視聴者目線だと話は全然違います!

ゆっくり系の方が編集に時間がかかる以上動画のクオリティが高くなりますし、字幕と音声が連動してるので説明を聞いていても分かりやすいです。

声質も生声よりは好き嫌いがはっきりしませんし、滑舌も良いです。

特に実況系では声質が大事になるため、ゆっくりは重宝されます。

ゲーム実況の声はイケボじゃないと気持ち悪い?ブサボ/鼻声/滑舌/投稿者解説

このような理由から日本ではゆっくり系の動画を好む方は非常に多いです。

そのような方は2021年になって動画市場が大きくなるにつれて増えているため、今ゆっくり系は熱いです!

要は、ゆっくり系に対する需要ばかりが大きくなっているわけです。

スポンサーリンク

登録者が増えても収益化が通らないんじゃ?

先ほど、ゆっくり系は需要があると言いましたが、需要とは関係なく気をつけなければならないことがあります。

それは、ゆっくりは収益を剥奪されやすく、BANされやすいことです。

いくら登録者が増えてもチャンネルがBANされては意味が無いですよね?

ですが、これらは事前に対策をしておくことが可能です。

そもそもゆっくり系動画がBANや収益剥奪が起きやすい原因は

  • 画面の動きが少ない
  • 機械音声を使ってる
  • 他の方と同じ絵を使ってる

この3つです。どれもゆっくり系動画特有の原因ですが、原因が分かっていれば対策しておくこともできます。

・他の収益化申請が通らない例
視聴者参加型の配信が理由で収益化申請が通らない!?YouTubeライブ配信は注意!

画面の動きが少ない

ゆっくり解説の場合だと背景を動かしていない場合が多いです。

その場合は背景にフリー素材の動画や自分で撮影した自然の動画などを流しましょう

また、ゆっくり自身を動かすことも効果的ですし、画像などにアニメーション効果をつけることもBAN対策になります。

ゲーム実況であればあまり気にする必要は無いですね♪

機械音声を使ってる

これはゆっくりだから仕方ない理由なんですよね….

それでもボーカロイドの音声を使ったり、オープニングやエンディングで生声を入れるという手もあります。

実際に最近では、ゆっくり実況者でも動画に生声を入れる方が増えました!

生声に抵抗がある方であれば、ココナラクラウドワークスとかで探してみると生声を提供してくれる方が見つかるので利用してみるのもありです。

こちらの記事でココナラの外注方法を紹介しています。

他の方と同じ絵を使ってる

ゆっくりと言えば、霊夢と魔理沙であるためみんな同じキャラを使います。

自分で絵を描くのが望ましいですが、できない場合は他のキャラを使うだけでも対策になります。

また、絵師さんを変えるというのも一つの手ですね。

オリジナル立ち絵になると、視聴者さんにも覚えて貰いやすく

ファンアートなども書きやすくなるのでおススメです。

絵が書けないけど、オリジナルイラストが欲しいと思った場合はココナラクラウドワークスで検索すると引き受けてくれる方がいるので、そういった方に頼むのも良いでしょう。

小まとめ

以上のことから、ゆっくり系動画でもBANされないような動画を作ることは可能です。

それでも、不安だと思った場合は他の動画サイトにも投稿しておくことをお勧めします。

特にニコニコであれば日本が提供するサービスであるため、ゆっくり系動画を冷遇するような対応は取らないでしょう

収益やフォロワーが各サイトにいればどこかのサイトで問題があっても被害を抑えられますからね!

また、SNSでのフォロワーを増やしおくことも緊急時に役立つのでお勧めです。

スポンサーリンク

ゆっくり系動画の知っておくべきデメリット

ここまで読むと、「2021年でもゆっくり系動画大丈夫じゃん!」と思うかもしれません。

しかし、注意しておくべき意外なデメリットも存在します。

それは、無断転載をされやすいことです。

ゆっくり系動画は匿名性が高いため、転載してもバレにくいです。

そのため、動画を作るのはめんどくさいけど広告収入は欲しいという悪質なチャンネルが動画を転載することがあります。

ただ、転載されるだけであればそこまで問題ではありませんが、YouTubeは同じ動画が存在した場合どちらかの動画を削除しようとします。

この時に、大抵は転載した側の動画が削除されますが、転載側のチャンネルが大きかったりすると本物の動画が消される場合があります。

そのため、自分の動画が転載されているのを見つけた場合は速やかに対処しましょう。

また、ゆっくり動画は通常の動画に比べて編集時間&労力が非常にかかります。

それにもかかわらず、効果的な方法でチャンネルを運営していないと伸びないことがあります。

下の記事では伸びないゆっくり実況者の特徴をまとめてあるので合わせて読むことをおススメします。

ゆっくり実況で人気が無い人の理由5選!動画投稿者解説YouTube

スポンサーリンク

まとめ

2021年からゆっくり系動画を投稿しても登録者は増えるし収益化も通る

ただし、BANなどされないように気を付ける必要がある

以上となりました!

ゆっくりの編集は大変ですが、2021年現在では自動で文字入れをするツールなどもあるので年々編集作業は楽になっています。

(少しずつですが、、、)

ゆっくり動画を作るか悩んでいる方はぜひ挑戦してみてください!

もしゆっくりでゲーム実況をする場合はキャプチャーボードが必要になるので下の記事でおすすめしているキャプチャーボードを使ってみてください。
【Mac対応】初心者におすすめのキャプチャーボードは?元ゲーム実況者が解説

コメント

  1. […] 2021年にゆっくり実況を始めるのは有り無し?現役投稿者が解説,YouTube動画投稿を始めたい方には「ゆっくり実況や解説に興味あるけど難しそう…」、「ゆっくりって収益通らないんじゃな […]

タイトルとURLをコピーしました