【秘密】チャンネル登録者を簡単に増やす裏技3選!動画投稿者が解説

チャンネル登録者を増やす方法&裏技3選!現役YouTube投稿者が解説YouTube

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 毎日動画投稿をしてるのに全く再生回数や登録者数が増えない
  • 簡単に登録者数が増える裏技とかってないの?
  • みんながやっている再生回数&登録者数の増やし方は何?

私は無名の状態2回チャンネルを収益化することが出来ましたため、この記事では私の経験を元にどうすれば簡単にチャンネル登録者数が増えるのか解説します。

普通に動画投稿だけしていると気づかない手段などもあるので、参考にしてもらえると嬉しいです。

*ここではチャンネ登録者数1000人を目標にして解説します。1万人などを目指す場合は個々のポテンシャルが大きく関係するため、この記事では取り扱っていません。

記事製作者cHask

スポンサーリンク

チャンネル登録者を簡単に増やす方法3選

【関連記事】他人の収益を確認できるwebサイト3選

バズりやすい環境に動画を投稿する

1つ目の裏技はバズりやすい環境に動画投稿することです。

現在のYouTubeは古くから動画投稿しているYouTuber、既に大きな人気を持つ芸能人、ルックスやノリの良い新人YouTuber、専門知識を持っているビジネス系YouTuberなどがおり、はっきり言って何の取柄もない素人がいきなり動画を投稿してもバズることはありません。

あなたが時間をかけて動画を作ったところで、視聴者に動画が表示される時は芸能人YouTuberの裏話動画や美男美女が映っている動画も一緒に表示されるため、あなたの動画をクリックする人はほとんどいません。

クリック率が低い動画はYouTubeのシステムによって「価値の無い動画」と判断されるため、今後視聴者へ優先的に表示されることはありません。

そのため、強力なライバルがいる環境で動画を投稿していもバズるには長い時間がかかってしまいます。

したがって、ライバルがいなくて完全な素人でもバズりやすい環境で動画を投稿することがオススメです。

動画投稿初期の段階でもバズりやすくて有名なサイト・アプリは以下の5つです。

  • YouTubeショート:YouTube内のため色々便利
  • TikTok:再生回数はTikTokの方が増えやすい
  • ニコニコ動画:質の良い動画を作れば確実に伸びる
  • Twitter:ネットニュースレベルのバズも期待できる
  • Instagram:ハッシュタグの利用で再生回数が増えやすい

上の環境でファンを集めた後、YouTubeへファンを誘導することで簡単に登録者数を増やすことが出来ます。

YouTubeショートのメリット

  • YouTube内にあるプラットホームのためYouTubeショートで増えた登録者や再生回数がYouTubeにも反映される
  • YouTubeショートであれば視聴者が別アプリから移動する必要がないため敷居が非常に低い
  • 一気に動画がバズれば数十万、数百万再生も狙えるため、簡単に収益化まで出来る
  • ショート動画を投稿しているユーザーは多いのでセンスは必要

TikTokのメリット

  • 視聴者は10代、20代とモテないおっさんが殆どだから、ちょっと可愛ければ簡単にバズる
  • 若者向けの動画をメインに作っていくのであれば比較的バズりやすい
  • 顔出ししても加工すれば普段の自分とは分からないレベルになるため、身バレしにくい
  • 自動字幕やフィルター、グリーンバックなど撮影するために便利な機能が多い

ニコニコ動画のメリット

  • 視聴者のメイン年齢層は30代~のため、適していればバズりやすくなる
  • 運営が投稿者に対して優しく、動画宣伝用の無料広告チケットをくれる(チケットを使えばYouTubeの広告みたいに自分の動画が流れる)
  • 細かくカテゴリー分けされているため初投稿でも視聴者の目に付きやすい
  • ゲーム実況やVtuberはニコニコでバズり、成功した人が多い

Twitterのメリット

  • 幅広い年齢層が利用しており、ユーザー数が圧倒的に多い
  • リツイートのシステムがあるため、元々の人気が無くてもバズりやすい
  • 他の媒体に比べてフォロワーを増やしやすい(相互フォローはオススメしない:理由はこちら
  • バズった内容はパクられることも多いため注意

Instagramのメリット

  • 女性ユーザーが多いため、女性視聴者を狙う場合はオススメ
  • 定期的に役立つ情報などを更新しているとフォロワーが増えやすい
  • インスタもTikTokのように音楽を提供しているためショート動画を作りやすい
  • ハッシュタグを大量に付ける文化があるため、フォロワーが少なくても再生回数は増えやすい

webサイトを利用する裏技

2つ目の裏技は「人が集まるwebサイトを利用する」です。

チャンネルの伸ばし方を知恵袋や掲示板で検索した時に、チャンネルのURLを貼ってどこが悪いのか質問している人を見たことがありませんか?

質問者は数人の回答者に対して公開しているつもりですが、実際にはその質問は何か月、何年とネット上に残っており、同じような悩みを抱えた人が質問を見ます。

その時にチャンネルのURLが貼ってあれば閲覧者は気になってURLをクリックすることが多いです。

理由がどうであれ、クリックしてもらえれば1再生にカウントされるため再生回数が増えますし、同情心や今後への期待を込めてチャンネル登録してくれる人もいます。

そのため、思い切って知恵袋や掲示板に動画の質問をすることは非常にオススメです。

ただし、辛口で評価されることも多いためメンタル面は気を付けてください。

また、知恵袋や掲示板では無く、自身でサイトを立ち上げることもオススメです。

例えば当ブログでは編集方法を解説するために下のような動画を作ってYouTubeに上げ、埋め込みをしています。

ゆっくりムービーメーカー4で字幕二重縁取りのやり方を解説

上動画は限定公開になっているためYouTubeのユーザーは再生できませんが、ブログからであれば問題なく再生でき、ブログ記事にアクセスがあるたびに再生回数が少しずつ増えています。

上動画の場合はかなりマニアックな内容のため大きな需要はありませんが、多くの人が知りたい内容をブログ記事にまとめ、関連する内容の動画を作ればブログ記事から再生回数を増やすことが可能です。

ブログはConoHa WINGを使えば簡単に始めることが出来るのでオススメな方法です。

登録者数と再生回数を非表示にする

3つ目の裏技は「登録者数と再生回数を非表示にする」ことです。

視聴者はYouTubeの動画を再生する時に同じ内容の動画が2つあった場合、以下の判断基準でどちらを再生するか決めます。

  1. 投稿者のチャンネル登録者数
  2. 動画の再生回数
  3. サムネとタイトルの魅力度

しかし、動画投稿を始めたばかりの状態だと3.は何とかなりますが、1.と2.はどうしようもありません。

そこで、登録者数と再生回数を非表示にすることで視聴者の判断基準を3.のみに絞らせることが出来ます。

動画がクリックされれば内容次第で視聴者はチャンネル登録をしてくれるかもしれません。

また、文学学術院の教授の北村薫氏によると人は謎に惹かれる性質があると分かっています↓

謎とはつまり隠されたもの。それをdis-cover(カバーを外す)して、知的快感を得るのは、人間の根源的な欲求だと思うのです。

そのため、チャンネル登録者数と再生回数を非表示にしておくことで視聴者の知的好奇心を煽ることが可能です。

登録者数の非表示は分かると思いますが、再生回数の非表示方法が分からない人は下の記事を参考にしてください。
【参考記事】動画の再生回数を非表示にする裏技を解説

スポンサーリンク

まとめ

  • バズりやすい環境に動画を投稿する
  • webサイトを利用する
  • 登録者数と再生回数を非表示にする

以上がチャンネル登録者数を簡単に増やす裏技でした。

どれも利用規約には違反しない方法なので、試してみてください。

もし裏技には頼らず、正攻法で登録者数や再生回数を増やしたい場合はブラウジング機能を意識する必要があります。

ブラウジング機能については下の記事で解説しているので一緒に読んでみてください。
【参考記事】YouTubeに動画をオススメされる方法4選

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました