チャンネル登録者を増やす方法&裏技3選!現役YouTube投稿者が解説

チャンネル登録者を増やす方法&裏技3選!現役YouTube投稿者が解説YouTube

「動画投稿してるのにチャンネルが全然伸びない…」そんな悩みを持っていませんか?

今回はYouTubeのチャンネル登録者を増やす方法について現役動画投稿者が解説します。

この方法を用いれば、チャンネル登録者数が1000人超えて収益化するのも夢じゃないかも!

ということで、初めまして!

現役動画投稿者のcHaskです

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

YouTubeで収益を得るためにはチャンネル登録者数が1000人以上になる必要があるのですが、大変ですよね。

私も二つのチャンネルを収益化しましたが、どちらも大変でした….(特に一つ目は…..)

しかも、100人から1000人にするよりも10人から100人にする方が労力がかかりましたね。

登録者数100人もいかなかっtら、YouTubeを始めた人の7割が半年以内に動画投稿を辞めるのもよく分かりますね(笑)

そこで今回は、チャンネルを成長させてきた経験のある私が

チャンネル登録者を増やす方法(裏技)

を解説します。

(YouTube規約に反するような裏技では無いです)

簡単に始められるものもあるので、参考にしてもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

SNSを始める(特にTwitter)

正直、誰でもすぐ考えることですが重要です。

まだ、チャンネルが成長していないとYouTubeに動画がお勧めされことなんて滅多にないので、自分で動画を拡散していく必要があります。

そのため、拡散能力に優れているSNSは魅力的です。

しかし、ここでやりがちなのは相互フォローでフォロワーを増やそうとすることです。

個人的に相互フォローでフォロワー増やしても意味ないと思ってます。

なぜなら

  • 動画に興味ないフォロワーが増えるだけで効果が薄い
  • 登録者数よりフォロワーが多いと伸びてない印象が強くなる

大きな理由は以上の二つです。

「まだ伸びてない」という印象なら良いですが「フォロワーいても伸びない」だと動画を見てもらう前にオワコン扱いされるので結構致命的です。

さらに詳細は下の記事にまとめてあります。

登録者数はTwitter相互フォローで伸びなくなる理由3選!YouTube

いやいや! じゃあ、どうやってTwitterを利用するんだよ!

いやいや!

じゃあ、どうやってTwitterを利用するんだよ!

Twitterに動画を投稿するんですよ

Twitterに動画を投稿するんですよ

TwitterからYouTubeに人が流れるのは「YouTubeの動画が面白いから」です。

つまり、自身のある動画をTwitterに動画投稿をすればいいわけです。

(2分以上の動画をメインにしている場合はダイジェスト版などを投稿しましょう)

また、Twitterならトレンドを予測して事前に動画を作っておくことも可能です。

(金曜日なら「あと半日」とか)

トレンドワードに関係した動画を事前に作っておくことで一気に多くの方に動画を見てもらえます。

スポンサーリンク

ニコニコ動画に投稿する

日本には様々な動画共有サイトがありますが、ニコニコほど新規に優しい動画サイトは無いです。

そのため、ニコニコで人気になってからYouTubeに移行した方が最初からYouTubeでスタートするよりも早く人気になる可能性があります。

今ではオワコンとも呼ばれているニコニコですが、ニコニコへの無断転載でバズったことがきっかけでYouTubeで大成功した人は意外にも多いです。

実際に大手のVtuberなどはニコニコでバズった方が多いです。

また、ニコニコはサイトの性質上動画に価値があればバズります。

細かいカテゴリ分けや視聴者さんによる動画宣伝広告、また無料で広告に動画を出せるときもあります。
(しかも、ニコニコは条件なしで収益化できる….!)

このようにニコニコでは新規投稿者でもバズりやすい環境を作っているため、ニコニコ動画に力を入れることで自分をブランド化することが可能になります。

ブランド力さえ付ければ、YouTubeに投稿してもファンがついて来てくれることが多いので登録者数を増やすことが可能です。

ちなみにこの方法は各種ライブ配信アプリなどでも似たことができますが、ユーザー数やバズった時の大きさで考えるとニコニコが一番良いです。

追記:

ニコニコ以外にも今ならTikTokも十分一般受けする動画投稿サイトとなったのでオススメです。

ただし、TikTokはメリットとデメリットがハッキリしているため注意が必要です。

下の記事ではTikiTokとYouTubeを比較してそれぞれのメリットとデメリットをまとめてあります。

2021年版)YouTubeとTikTok始めるならどっちがいいの?

スポンサーリンク

掲示板や知恵袋に質問する

チャンネルの伸ばし方を知恵袋で検索した時に、チャンネルのURLを貼ってどこが悪いのか質問している方を見たことありませんか?

そのような質問に使われた動画って再生回数が飛び抜けて高くなります。

しかも、その質問を見るということは質問者と訪問者は同じ境遇の仲間であるため、チャンネル登録をしてくれる時があります。

また、普通に動画のどこが悪いか質問すると皆さん素直に答えてくれるため、動画の改善点が多く見つけられます。

このブログでもユーザー同士が交流するための掲示板を作成したので利用していただけると嬉しいです、

YouTubeお悩み掲示板

動画のフィードバックが得られないことには何を改善したらいいのか分からない場合が多いので、知恵袋などで教えてもらえるのはありがたいです。

メンタルがあまり強く無い場合は掲示板よりも知恵袋を優先した方が良いですね。

ただし、掲示板の方がまとめなどが作られやすいため拡散されやすというメリットもあります。

スポンサーリンク

まとめ

  • SNSを始める(特にTwitter)
  • ニコニコに投稿する
  • 掲示板や知恵袋に質問する

以上がチャンネル登録者数を増やす方法(裏技)でした。

動画をバズらせることで登録者数を増やしたい場合は下の記事を合わせて読むことをオススメします。

YouTubeに動画をオススメされる方法4選!バズる為にはブラウジング機能?

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました