YouTubeにTikTokの動画を無断転載して稼げる?動画投稿者が解説

{"A?":"B","a":5,"d":"B","h":"www.canva.com","c":"DAAAAAAAAAA","i":"dx","b":1621255968476,"A":[{"A?":"K","A":211.33837143428065,"B":393.9066768944142,"D":1132.1866462111716,"C":631.6667199544271,"N":"title","a":{"A":[{"A?":"A","A":"YouTubeにTikTok動画を\n無断転載\n稼げる?\n"}],"B":[{"A?":"A","A":{"color":{"B":"#ff1616"},"leading":{"B":"1100.0"},"text-align":{"B":"center"},"font-family":{"B":"YACgEcVyIig,0"},"font-size":{"B":"140.66666666666666"},"font-weight":{"B":"bold"}}},{"A?":"B","A":7},{"A?":"A","A":{"color":{"A":"#ff1616"}}},{"A?":"B","A":1},{"A?":"A","A":{"color":{"B":"#ffde59"}}},{"A?":"B","A":6},{"A?":"A","A":{"color":{"A":"#ffde59"}}},{"A?":"B","A":3},{"A?":"A","A":{"font-size":{"A":"140.66666666666666","B":"140.667"}}},{"A?":"B","A":1},{"A?":"A","A":{"font-size":{"A":"140.667","B":"140.66666666666666"}}},{"A?":"B","A":4},{"A?":"A","A":{"font-size":{"A":"140.66666666666666","B":"140.667"}}},{"A?":"B","A":1},{"A?":"A","A":{"font-size":{"A":"140.667","B":"140.66666666666666"}}},{"A?":"B","A":4},{"A?":"A","A":{"tracking":{"B":"0.0"}}},{"A?":"B","A":1},{"A?":"A","A":{"leading":{"A":"1100.0"},"text-align":{"A":"center"},"font-family":{"A":"YACgEcVyIig,0"},"font-size":{"A":"140.66666666666666"},"font-weight":{"A":"bold"},"tracking":{"A":"0.0"}}}]},"b":{},"d":"B","g":false,"h":"A"}],"B":1920,"C":1080}YouTube

「YouTubeでテレビの無断転載で稼いでいる人がいるけど、やっていいの?」

「無断転載がバレない方法はある?」

このような悩みはありませんか?

現在では無断転載動画もかなり減りましたが、それでも多くの無断転載動画が残っています。

そこで今回は今でも

YouTubeは無断転載動画で稼げるのか

解説します。

記事製作者

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

アイキャッチ(サムネ)には7500万点の素材が無料のCanva Proを用いています。

スポンサーリンク

ニコ動やTikTokなどの無断転載が行われる理由

YouTubeは利用方法では匿名性も高い上、動画を出しているだけで広告収益を得ることが出来ます。

有名YouTuberの広告収益は億超えと言われているため、多くの方がYouTubeドリームを夢見て動画を投稿しています。

しかし多額の収益を稼げるためか、ニコ動やTikTokなどの他動画サイトの動画をYouTubeに無断転載している事例が非常に多いです。

無断転載であれば自ら顔を出す必要もありませんし、特別な才能や努力も必要なく稼げるので手をだす人は年々増えています。(無断転載の情報商材が出回るくらい)

特に最近はTikTokの無断転載が非常に多く、YouTubeショートに表示される動画のほとんどがTikTok動画になっている人も多いのではないでしょうか?

また、最近ではニコ動の無断転載は減っている傾向にありますが、それでも根強くYouTubeに無断転載している方がいます。

他人の著作物である動画を他サイトからYouTubeに転載して、収益を得られているのでしょうか?

スポンサーリンク

無断転載ってバレない?

結論から言うと、長くは稼げないけど一時的には稼げてしまいます。

本来、YouTubeで収益を得られるのはYouTubeコミュニティーガイドラインに従わなければなりません。

YouTube上に既に投稿された動画はContent IDというシステムを用いることで著作物が守られています。

Content ID:YouTubeによって著作物が管理されるシステム。登録した著作者は音楽や動画、画像などが使われたときに広告収入の分配か動画の削除かをが選択できる。

また、同じ動画が同時に存在していると、先に投稿した方に削除申請を送る権利が与えられるシステムも存在しています。

そのため、YouTube上の動画は無断転載されないように守られています。

しかし、YouTube外に投稿された動画は一切守られていません。

それどころか、無断転載した人物が全て自分の著作物としてYouTubeの収益プログラムに登録すると、本来の著作者が動画をYouTubeに投稿してもYouTubeのシステムによって無断転載と評価されてしまいます。

そのため、システム面だけを考えるとニコ動やTikTokの無断転載動画で稼げるようになってしまいます。

スポンサーリンク

著作権的には完全アウト?

システム的にはニコ動やTikTokの無断転載で稼げることが分かりましたが、著作権的にはどうでしょうか?

結論から言うと、既に公表された動画であっても無断転載することは著作権侵害にあたる犯罪行為となります。

実はTikTokやニコニコ動画、YouTubeでは他人の動画の一部を利用することは公式的に認められています。

しかし、それは各サイト内での場合です。

TikTokからYouTubeに動画を転載した場合などはTikTokとYouTubeどちらの利用規約にも反しているため、著作権侵害で訴えられると完全に転載した人物が悪いことになります。

当然、慰謝料などを払うことになった場合は動画サイト自体には責任を背負う必要がないため、転載した本人が全責任を背負う必要があります。

ただし、著作者は著作物が使われているかを発見すること自体が難しい上、「動画サイトに上げてしまった自分が悪い」とふさぎ込んでしまうことも珍しくありません。

第三者から見てよほど悪質でない限り、著作者本人が「著作権を侵害された」と報告しなければ無断転載した人物が罪に問われることはありません。

そのため無断転載は著作権的には完全アウトだが、バレなければ罪にならないため稼げてしまいます。

さらなる詳細については下の記事にまとめてあります。
YouTuberは全員著作権侵害をしている!訴えられない?

追記:
個人が制作した動画ではありませんが、テレビ局が作成した動画をYouTubeに無断転載していた人物5人が逮捕されました。

どれだけ匿名性が高くても警察が本気で動けば必ず居場所が特定されて逮捕されるので、バレなきゃ良いという考えは持たない方が良いです。

個人であっても警察に届けを出せば企業と同じように捜査が進むため、捕まります。

【関連記事】テレビ放送をYouTubeに無断転載してバレずに稼げる?

スポンサーリンク

本当に稼げてしまうのか?

ここまででYouTubeのシステム面と著作権の観点から、無断転載した動画が理論上は稼げてしまうことが分かりました。

しかし、無断転載された動画を見ている視聴者はどのように行動するでしょうか?

中には「普段見れない動画を届けてくれた!」と称賛する視聴者もいますが、批判している視聴者は非常に多いです。

私たちが無断転載動画を見ている時に表示される上位コメントの中でさえ、無断転載に批判的なコメントが存在します。

おそらく、無断転載しているユーザーにはさらに多くの批判コメントが届いているでしょう。

「転載やめろ」「著作権って知ってます?」「犯罪者」などと罵詈雑言を浴びることになります。

普通に生活していると絶対に浴びないであろう量の批判を受けるため、転載して収益を貰っていてもいい気分にはならなでしょう。

むしろ、いつ著作者から連絡が来るか心配でひやひやすることになります。

また、YouTubeの収益化には条件がありますが、審査も必要になります。

YouTube収益化条件:
チャンネル登録者数1000人以上、総再生時間4000時間以上

実は審査は機械で行われた後、人の目によって判断されます。

そのため、明らかに無断転載で収益化を通ろうとしていることが分かると、収益化審査が通りません。

特にTikTokとニコ動はロゴやコメントで他サイトの転載だと一発で分かるので、審査に通ることはほとんどありません。

*実際にライブ配信などで無理やり人を集めたチャンネルなどでは審査が一年以上経っても終わらないことが普通にあります。

視聴者参加型配信が理由で収益化申請が通らない!

そのため、0から転載チャンネルを立ちあげて必死に無断転載活動をしても収益化審査には通らないので無駄な労力で終わってしまいます。

しかし、既に収益化を達成したチャンネルを持っている方は無断転載で稼げてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

  • TikTokやニコ動の無断転載で楽して稼ごうとする人はいる。
  • 各動画サイト内であれば無断転載を許諾しているが、外部に転載するのは禁止。
  • 動画は無断転載しても著作者にバレにくい上、報告されなければ何も起きない。
  • 無断転載で逮捕された事例は存在する。当然個人が訴えた場合でも逮捕される。
  • 無断転載するとユーザーから誹謗中傷が届く上、収益化審査に通らない。

現時点では無断転載しても一部のユーザーは稼げますが、年々YouTubeは規制が強くなっており、無断転載を防止するシステムも取り入れているためこれから無断転載で稼ぐのは非常に難しい。

仮に稼げていても著作者から訴えられると、確実に逮捕されるので絶対に無断転載することは絶対におススメしません!

また、下の記事ではYouTuberに向いてない人の特徴をまとめてあります。

YouTuberに向いてない人の特徴5選!

合わせて読むことをおススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました